もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

【質問箱9-3】GS特訓の使い方【GSもSSも教会】


はい、前回はこちら!*1
ここからの質問はおばちゃんの捏造ね!!!

Q.え、難しすぎてわからない教材ってことなら、行く意味ないでしょ?矛盾してません?

んーいや、全部が全部、特色問題なわけじゃないからね。解説なされる問題は特色問題が多いけど、ベーシックな、絶対落とせない問題もけっこう演習してると思うよ。もちろんコースの顔ぶれや先生にもよるけど。


…あのさ、サピックスに限らず、中学受験塾って宗教性あると思わない…?

小学校文化に馴染めない生徒と先生が集う、隠れキリシタンたちのための秘密の教会みたいな…。(佐世保の黒島とか五島列島とかいろいろあるよね。隠れキリシタンは2種類あるって話は割愛)。

教会って、通っても、毎回新しい福音やら賛美歌なんやら全部覚えてくるわけじゃないと思うの。一言一句覚えてるわけでもない。あ、音声記憶の申し子は神父さん牧師さんの声帯模写する子もいると思うけど。


なんとなく行かされて、人に会って、みんなでひとりのおっちゃんの話聞いて、声出して、帰る。そして聖書のお話をなんとなくわかった気になる。
遅かれ早かれ忘れる話も多い。たくさん聞いて、たくさん忘れる。

だけど、ただわけもわからず通ううちに、じんわりと身についていくものって、たぶん、確かにあるのよ。

しかも、むりやり丸覚えさせられたことよりも、ゆっくりじんわりじわりと言動に落とし込まれていくから、忘れない。

サピックスって、そういう使い方をしてもいいと思うんです。


もちろんスタンダードな使い方ではないですが、発達障害傾向って そもそもスタンダードな設計じゃないんで…。
(ただしもしそのじんわりと身に付いていくものが、教養主義や謙虚さではなく、学歴至上主義や傲りだったら、お子さんが小さいうちに荒療治しとこうね!)

軍師ではなく、親。兵隊ではなく、子。

基本的には、中学受験に関して親御さんが情報集めまくってあの手この手使うのはまぁ親の趣味としては否定しない。おばちゃんも好き。

我々は、大義のために兵を送る軍師ってわけじゃない。

だけど、がんばりやさんな親御さんほど、ついつい軍師になりきって、小6 1-2月にピークを持ってきて掃討作戦しようとしてしまう。

その後のことまで考えなくなっちゃう。結果が良くなかったときのお子さんの気持ちや、第一志望合格して勝利に酔ったあとの長期ビューをも置いてきぼりにしがち。気を付けてね。

Q.じやあ、サピックスの子は全員サピックスの講習・特訓でいいってことですか

いや、ここでは断言できないよ。
けど、アウェイで馴染んだり結果出したりって力まなきゃなんないのはお子さんだということは忘れないで。

…一般的にはよっぽど多動や積極奇異型じゃないと、まあまあしんどいよ。
親御さんもさ、初めての保護者会とか、無駄に緊張しなかった?

もちろん、その子の発達フェイズとマイッンドセット次第では、地獄のアウェイ体験もすごくいい経験にもできるけどね。

その時はしくじった!と思う選択であっても、その後の人生満足度が高ければ、あるいは、余計な選択肢を知らないままならば、自然にa blessing in disguise(直訳すると不幸に偽装していた祝福)になります。

良かれと思ってやったことは気をつけろ!

逆に、良かれと思ってわざわざ選び抜いた選択肢上の後悔は、腐臭を放つようになりやすいです。犠牲も払ってるしねぇ。、

やむを得なかった、って感覚には、案外えげつない後悔は伴ってなくて、実はわりと健全なの。色んな選択肢がないほうがいいという考え方もあるぐらいなのよ。


家族で探求旅行するとか、親戚に顔見せるとかの予定や、GS受けない宗教上の理由がないなら、長いものに巻かれる経験もいいんじゃないすか、難しすぎてわからない授業でもなんだかんだ聞く練習にいいらしいよー知らんけど!みたいなかんじで送り出してみてくださいねってよくお伝えしてます。

続きます!



こちらもおすすめ!
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村