もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

受験生家庭と対オミクロン株戦、2022年版〜発熱外来受診記と医師側の両面から

「受診すれば治療してもらえる、は幻想です!」
受験生家庭を襲う最凶ウイルス!コロナオミクロン。敵を知れば危うからず!

フェイズ、変わってます。医療にアクセスしようとすると体力気力削られるだけ。
医療アクセスがイギリス並みに落ちてしまったのでリスク行動取らないインセンティブがバク上げ中です。


最新版、ポッドキャストに載せました。音出ます、書けないことも話してるので流しながら読んでね。
anchor.fm

治療薬は対象外だよ的な話。
anchor.fm
※Spotifyでも聞けます。登録大歓迎!ていうか聞いてくださってるの誰?名乗って!サービスしとくわよ!!

発熱?喉の痛み?頭痛?下痢症状?新型コロナウイルスオミクロン株感染者の濃厚接触者になるかも?休園、休校、仕事に行けない!!!
たくさんの情報が次々にアップデートされていて、実際どうしろっての?!!!というお悩み、寄せられています。
特におばちゃん気になってるのが、真面目な親御さんたちのこと。
必死で発熱外来にアクセスしようとして疲弊なさってる。
最早それ全然歓迎されてないので徒労だよ、誰のためにもなってないから、今から行こうとしてるなら考え直して。

発熱外来行ったら何を処方してもらえるのか?!特効薬情報は?

多動保護者さんは、お仕事や家事しながらのラジオ代わりにどうぞ!睡眠のほうが、対コロナ戦で有益だとは思うけど、心配で眠れないとかなら聞き流してみて。


今日熱が出てたら、2月1日試験当日はどうしたら良いですか、って?
そんなん、医師もはっきりは答えらんないよ。むしろ医師の方が言いにくいでしょ。ただのおばちゃんなら、言えてもね。


塾の先生は、かつて
「インフルエンザにかかっても、黙って迷わず受けにいけ」
と指導してました。だからネットでイナビルが闇取引されてたんだよ。

公衆衛生を考える医療サイドからすると、NGな指示。他の親子にとってもひどく迷惑な話。けど、個人主義というのはそういうことだと割り切って、多くの子供が這ってでも受けに行った。


というわけで、健康で入試の日を迎えた方も、そこでもらってくる可能性はけっこうあると思っといて。引き続き感染制御怠らずがんばろうな。って言っても、付けなれないN95マスクしろとかってんじゃない。

寝ろ。笑え。軽い運動しろ。そうやって、免疫細胞を始めとする細胞さんたちに挨拶回りしておこう!!

長く残る?喉、咳の不具合

長く咳や喉の痛みが残るかどうかは、もともと喉を痛めやすい人かとか、よく眠れる人かとかによって違ってくる気がする。
もともと喉を痛めやすい人の中には、
・よく咳をする
・後鼻漏(鼻水が喉の奥に垂れてしまう。前傾姿勢やうつぶせ寝で緩和することがある)
鼻炎があると喉痛めやすい傾向で、鼻炎の治療や緩和は喉の健康に役立ちます。
*1


期待できない最新コロナ治療薬

点滴薬ゼビュディ(ソトロビナブ)
内服薬ラゲブリオ(モルヌピラビル)
内服薬パクスロビド(ニルマトレルビル、リトナビル)

医師や保健所などにかかれば、特別な治療が受けられて無事元気に入試に挑めるのでは、と思ってる人も多い。

はい皆さんご一緒に!!

幻・想・です!
 

そもそも、入試受けられるかなぁ云々レベルを遥かに超えたところに
 「特別な治療」
はあります。死ぬかも!?な人をなんとか三途の川のこっちに連れてくるための薬の話だ。

デルタ株のときにひそかに劇的効果をあげておばちゃん夫婦を震えさせたロナプリーブは今は完全に陰キャ…じゃなかった隠居してる。オミクロンには効かないんだ。

ゼビュディ、ラゲブリオ、パクスロビド、どれも子供の治験がまだ。
大人も軽症(熱40度でも。)の人や基礎疾患ない人軽い人の治験はまだ。
治験ってのは、このまま死ぬくらいならわけわからん新薬で一か八か試したい、って人で治験を重ねてるわけで、いい暮らししてる日頃元気な日本人はこれを使うところまではめったなことでは悪化しないから治験進まないんじゃない?知らんけど。


ファイザー様肝入りのパクスロビドは日本では1/14ぐらいに承認されたばかりなのでまだなんも言えねーーー。緊急承認の薬使う手続きかなり煩雑らしいから、よっぽど暇よっぽど新しもの好きでないと仕入れてないと思う。
ロナプリーブたくさん仕入れた途端に変異株できて在庫抱えて真っ青、みたいな病院でなくとも、昨年のインフルエンザ薬もだいぶ捨ててましたからね、仕入れに慎重になるよなぁ。


「薬を使ってもらえない」
「承認されていない」
というとすごく怖い感じがするかもしれないね。

そのココロは、あなたと同じ属性では、三途の川キワまで切羽詰まることはほぼないから、という認識があると、心も楽になります。


発熱外来行くべきか?

大事なことなのでスパイラル。以下の質問に答えてみて。難しいよ。
・検査をするべきか
・検査をしなかったよと言いふらすべきか
・医師の診断を受けるべきか
・市販の風邪薬と、処方薬
若くて元気に暮らしてた人で発熱と喉の強い痛み、咳、痰程度なら、そのへんで売ってる薬と変わらんものしか出せないので、お金があるなら薬欲しさに行く必要なし。そもそも地域にもよるが診察は3日後とかだったりするし、保健所からの連絡は更に3日後、パルスオキシメーター送られてくるのは更に3日後。または忘れられてイライラするだけだ。期待するな。
・デルタ株みたいな不思議な事象(元気な酸欠とか嗅覚味覚障害)はあまり起きない※デルタ株もゼロになったわけではないけどめったにいない
・アセトアミノフェンは効かない!という人いるけど、用量の指示通りだと少ないんだよ…アセトアミノフェンぐらいの熱の下げ方だと必要な熱まで下げてしまうみたいなことが起きないのでちょーどいいのよね。手に入らなくても泣かないで。
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/25-%E5%A4%96%E5%82%B7%E3%81%A8%E4%B8%AD%E6%AF%92/%E4%B8%AD%E6%AF%92/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E4%B8%AD%E6%AF%92

市販薬一番人気、当たり前に使われてるロキソニン(ロキソプロフェン)は胃壁や、腎臓の負担が大きく、医師バイアスで見ると怖い薬なので、日常使いはしてほしくないけど、熱で苦しそうみたいな、ここぞというときには胃壁保護系の胃薬と共に使うとよいと思う。

よく、発熱は体の免疫反応だから抑え込んではいけない、っていうよね。それはまぁそうなのかもしれないけど、高熱が続くことのダメージとの兼ね合いで、人それぞれ。
免疫反応と炎症反応は紙一重というのかな、違うかもだけど…。体の中で非常事態だ!っていう祭りにどこまで耐えさせていい立場なのかと

「じゃあ難しいからやはり医師に…」
うーん、初めて会う医師より、かかりつけ医とか、親御さんのほうが、うまくやれるんじゃないかなぁ。それに今予約しても受診がいつになるか…。世話好きなおばさんや友人に薬送ってもらうほうが早そう。


・隔離の容易な家と、そうでない家の違いは保健所にはわからない(間取りと可処分所得と家族構成とキャラがバラバラ)
・キットを買って自分で検査するべきか
→品薄らしい。陽性でも陰性でも、結局医師など権威のお墨付きがほしくなりがち(性格によるけど)。具合悪くないならどうせ大した医療は受けられない。

今は、検査にアクセスするための労力がかかりすぎるのでなんていうか…、うん。
検査結果がどうあれ、人にうつさない、うつされないを意識して過ごす、に尽きます。

個人的には、咳してる人が1人いると、まわりにたくさん陽性が出るんだろうなという印象です。
検査し放題だったときには、両方がマスクしていても検査してまして、それを見ますと、やはり打率(?)は下がるなぁと思いました。
粘膜にウイルスがくっつくかくっつかないかで、くっつかないを目指すとメンタル死ぬ。いくつ入ってどんだけ増えるかと考えて、マスクによるボリュームディスカウント(量的削減)や、増殖阻止のための睡眠が効果的。

あ、これは医学的(統計的)な話ではないですよ、三流人文学系の調査だと思ってくれ(爆)。


実録!

知人の話。
濃厚接触者になったと末っ子の学校から連絡。他の家族も熱が出て慌てて必死で保健所に電話しまくり、何時間後かに繋がって、クリニック名を教わり、またも必死で電話かけるもなかなか繋がらず、やっと繋がって予約取れたのは翌日。
行くと、予約してない人も来てしまっていて行列のカオス。診察では、検査されるわけでもなく、今は8割以上オミクロンだからということでコロナとしてカウント。なお家族全員発症。
処方された薬は、薬局で買えるものだった。
「おばちゃんの言うとおり、保健所も報告されても迷惑そうだった」。
そりゃそうよ。医療界隈の空気読めばわかるんだが、考えたら医療従事者家庭以外はこの雰囲気を知らないんだなと痛感しました。おばちゃんらがもっと強く、濃厚接触者疑惑で不安で医師、保健所につながりたい気持ちや、発熱外来行きたい気持ちに、ブレーキかけるしかない気がしてる。


売り切れ!家にあるのは消費期限切れ

あるね。薬の消費期限は、品質保証期間みたいなものだけど、カロナールとかはビタミンCとかと違ってそんなに悪質な変質をするカンジしないからおばちゃんはゴニョゴニョ(こらこら、他の人の処方薬を飲んではいけないよ〜表向き…じゃなかったルール上絶対ダメよ〜飲むなら自己責任でね)

どうしてもプロに相談したい!

今、東京、横浜(神奈川と言っていいかまではわからん)どこも発熱外来パンクしてます。当然、保健所もパンクしてます。
都民が今コロナ疑いで相談するなら、まずは、東京都コロナ相談センターにかけろと言われています。

この電話はどうだかしらんけど、たぶん、おばちゃんとか読者さんとオミクロン知識そんなに変わらないので、相談するにしてもおばちゃんの話で納得できなかったらでいいとおもう。ま、繋がらんやろけど。


それでも発熱外来やってるクリニックに行きたい?
名前は、保健所も教えてくれるけど、そんなのは今どき自治体HPに出てるとこがほとんどだ、ネット使える人は保健所に問い合わせてはならぬ。なんなら保健所のほうも情報が古くて、発熱外来やめたところの連絡先まで教えてくれてしまう。破滅しかない。


ネットで調べられる人にとって、公助は今、ほぼ意味ない。ネット使えないお年寄りとかが身近にいないとわかんない感覚だよね。
というわけで完全にオフレコだけど、無理にアクセスしようとしなくていいよ…補給路確保して、寝て!


「だって、保育園/学校から、濃厚接触者だから検査行ってくださいって言われちゃったんですもの」
それは…ご愁傷様です。でもバカ正直にリダイヤルしまくらんでええんよ。
電話繋がらなくて…体調悪かったから何度もかけるのがしんどくて…ぐらいの理論武装して、おうちでよく休んで体によさげなものを食べてくだされ。

ある1例

昨日アドバイスしたのは、仲良しの姉さん弟さんのいらっしゃる中学受験生家庭。家が狭くて隔離が困難。姉さんの中学校はデルタ株の前からずっとカリキュラム最優先で、今も対面。弟さんは小学校低学年で、学校を休ませてる。パパは在宅ワーク。

今の段階でどこまですべきかわからない、上の子も下の子も意思が強く、学校を休ませるわけにはどうしてもいかない。でも感染報告が増えていて怖くてイライラガミガミしてしまう。
きょうだいにうつされて、入試受けられなかったらどうしよう、とおっしゃる。


休んでくれと言っても休まないのは感染防御によっぽど自信があるか、全く気にしてないかのどちらかだと聞いたら、どちらかというと後者とおっしゃる。

ママとお嬢様で、ホテル取るかうちの空き家を使うかどっちか決めろください!!!!と言いました。

当日もそこから行け、中学受験に今までいくら突っ込んだ??400万?はい、ホテル代10万かからん、買える安心は買え!!
通えない1月校の押さえ金払ったと思って!!と背中をごん蹴りしました。
もちろんすでに感染しててあとで症状出たら、ホテル代が無駄になったと思うかもしれない。でも、少なくとも1-2日分余計にウイルス吸い込むことを防げてるんだしいーじゃん。仲良しきょうだいでウイルス繁殖させまくって、もっと回復遅くなってたかもよ。


重症化リスクの高い人とか、痩せすぎの人とか、重めの喘息、生活習慣病などの基礎疾患がある方とか以外は、出せる薬はごくわずか。
・熱冷まし
・喉痛いの緩和
・頭痛緩和
・お腹の調子整える
せいぜいこんなもん。
東大卒医師ったってね、元気な人の風邪症状にできることはせいぜいこんなもんなのよ。なんならPL顆粒も出そうか?

無難な風邪薬と食べ物買い込んで水分とって家で大人しくしててけろ。
医療的な正義を考えてくださるなら、嫌われない程度に2、3日前にマスク外して会話した人たちに念の為ぐっすり寝るよう忠告するぐらいで。これが直に地域のスタンダードとなりますから。今はね、保健所への義理立てとかいーから。

ブレインフォグ

海外で多数報告されてるブレインフォグとかのことも、まぁ報告ありますから、ご心配ですよね。

これ、その人たちの全身写真と食生活見たら少し安心するかもしれん…。

オミクロンがどうっていうのもあるにはあるだろうけど、たんぱく質他の栄養失調長引くと頭ぼんやりぐらいするだろ、って思う。

外人のバカはほんとに炭水化物しか食わんからな。

熱はウイルス殺すときに出るわけだけど、その熱で、自分の細胞も痛めつけられちゃうし、エネルギーも失う。早期回復させるという視点で補給するといい。そうすれば、余計な後遺症リスクはぐっと下がりそう、なんとなく。


「なんで子供はこんなに元気なんだ(白目)」
ってなったことあるご家庭のお子さんだったら、長時間並んでまで受診するより、公助なしで戦うほうが有利、かもしれないわ。
もちろんこの場合、親御さんの気力体力守る意味でもね。


あなたは有利

自宅療養や隔離、食事の入手方法一つとっても、各ご家庭の経済力や、家族構成、家族の行動特性や医療リテラシーによって全く別の難しさがあります。

逆に、中学受験なさるようなご家庭にとっては、かなり有利と考えています。

ひとつ気になるのが、お子さんの命守ろうとしすぎてお母さんが死にかけてないだろうね???

気をつけようね、小中学生までのお子さんにとって親御さんというのは最重要【補給路】のひとつでもあります。
そう、親ってのは、一人の体ではないんだよ。おばちゃんのおなかにもなんかこう、一人宿ってそうだが、それは脂肪です、はい。


「いよいよウイルスが押し寄せてくる………!」
と思って、体力振り絞って買い物や、睡眠削って常備菜作りにすごい労力使っちゃうと、いざ感染したときの回復遅れます。看病もいいから。寝て。

なすべきことを止めたら、後払い方式になるわけですが、家事グレードは、洗濯とごみ捨てと買い物以外はゼロまで下げてもいいぐらい。出前や紙コップ紙皿冷凍食品と、放置力を駆使して、負荷を下げましょう。



うまく眠れない?おばちゃんに電話して!子守唄歌ってあげる(うそ!!!ごめん!!!おばちゃんも寝る!!!)。

ワクチンと睡眠と栄養(と、隔離)にまさるウイルス対策は、中学受験生家庭にはほぼない〜!!!!
グッドラック!!!!!!!


関連記事
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp



発達凸凹?成績凸凹?それともメンタル凸凹?
いい子過ぎる、アホすぎる、幼すぎる、達観しすぎる、スタンダードを外れたお子さんの育成戦略を、本音で考えるおばちゃんです。
ちょっと変わった子の親御さん専用、教育相談承ります。有料ママ友として、あなたのお子さんのためだけのアナライズを行います。
ご新規の方もお待ちしております。

お問い合わせはdoctorqolt@gmail.com
www.asdadhd.jp


ご訪問下さった方の利便性向上のため、広告減らした赤字ブログです、ぽちりで応援、感謝です!


よその子の様子を追いかけてもしょうがないと思うんだけど、ここを押すとおばちゃんのブログ知名度が少ーしだけ上がり、イライラした親子が地球から減ります。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

*1:弱ると痛む、痛む違和感で咳やらゴシゴシやらしてさらに痛む、みたいなスパイラルが悪化しないようにすると、体質が変わったなと思える日が数年後来る…かもしれない。おばちゃんは、喉が痛み始めたり鼻水出始めたらうつぶせ気味に寝て、のど飴やめて油浮かべた生理食塩水レベルの味付けのスープにしてたりアレルギーの薬飲んだりを心がけたら、体感だけど喉強くなった。お子さんに、これやれあれやれと言っても聞かないしウゼェと思われるだろうけど、体質と思ってたけどこういう方法で変わった人もいるらしいわよーぐらいのガイドはしても損はないかもね。


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村