もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

嫌がる小学生中学生高校生とコロナワクチン接種予約〜説得の仕方を教えて下さい

f:id:correct-me:20210406130032j:plain

Q.本人が嫌がったら?

本人が拒否…しますよね…大人でもいるもんね。今この瞬間に生きる凸凹っ子も、思考力こじらせて「人はなぜ生きねばならぬのか」とかモヤついてる哲学者っぽい子も。

ましてや反抗期。
きっと何もかもが違う!!と反発したい、そんな大人になりかけのおこちゃまなら、コロナワクチン拒否するのは当然。*1


こんだけ副反応副反応言われて、しかも反ワクチン勢が
「ナノチップが含まれてて、子宮ごと5Gに接続されてしまう!」
とか言ってるからねぇ…電波飛ばしてるのあんたらだろって思うけど…。全然関係ないけど、開成体育館付近はなんと!5Gに接続できます!早いな!さすが親子共にワクチン接種率高い開成〜いや関係ないw

ムリヤリ打たせたいのは山々、しかし…

正直、ワクチン予約が取れる見込みがないなら、かかってしまうのも手、と言えるフェイズは、今思えば、あったかもしれないね。
(あ、でもそれも一時的よ。アルファ株〜デルタ株、それぞれ2回かかってる方、アルファとデルタかかってる方、いらっしゃいます。感染で得られる抗体より、今回のmRNAワクチンで得られる抗体のほうが汎用性と持続性があるとのこと)

でも、今は違います。発熱≒感染、と言っても過言ではないほど、爆発的に感染拡大していますし、かかるとものっすごいシンドいです。ちびっこもかかってます。ちびっこはどうしてもガードが甘いから、ちびっこが家に持ち帰って家族全員…みたいなことが起きます。*2

コロナは、一度かかれば次は大丈夫(軽い)タイプのウイルスでは現状ないです。


このコロナウイルス感染は、ブースターショット含むワクチン拒否の人と、がんやAIDSなどなど免疫抑制かかってる人の病気、という立ち位置にあと2-3年かけてなっていく…とただのおばちゃんは見ています。結核や麻疹みたいなかんじでね。

流行株の挙動の把握や対策アップデートは当然として、加えてワクチンの助けを借りなければ、感染から逃げられそうにありません。本人が拒否しても、育成責任を負っている親としては、打たせたいのが本音ではないでしょうか。そうでない方はこちらから!
参考→*3



たとえ毎日
「このクソガキ!死ねや!」
と思ってもね、家族が感染症で死ぬのはマジでヤダよ…。

しかし、現時点でわかっていることと、不確定要素の強い未来予測をバランスよく判断し、リスクマネジメントすることは、大人でも難しいみたいです。

待ってたらマシュマロもらえるという約束でもマシュマロ食べちゃうし、早く寝なきゃ朝しんどいのにスマホでネットサーフィンしまくっちゃう、そんな特性持ちの子に、少なくとも短期的には発熱などのわかりやすい反応が伴うワクチン接種、嫌がるのが当たり前。

ってとこから
「この人が言うなら打ってもいいかな」
ってとこまで、過たず持ち込まなきゃいけない。ものすごく気を遣う心理作戦だよ。ゆめゆめ
「打たないなんて、信じられない!」
「打てない弟妹/まわりが危険にさらされるのわかってる?」
「死にたいの?!」
なんてつまらない言い方はしないほーが無難。

ポータブルサイズの子ならばともかく、大きくなってくると本人に歩いて行ってもらわねばなりません。ぶん殴ったからといって、接種会場まで連れていけるとは限りませんから、慎重に参ります。

良き詐欺師になれ!

接種する、しない、という選択権を持たせることは、親の責任放棄。打つも打たぬも、誰も責任取ってくれません、他人に取れる責任なんて、せいぜい謝罪と、賠償。

本人は嫌がっている…とあらば、親御さん、さあ、詐欺師になりましょう。


いい詐欺師は、騙した相手を幸せにします。

被害者なのに、幸せそうに話すんだ、
「いいお金の使い方をした」
「良い人だった」
とね。

そこまでやりきる、プロの詐欺師になってやろーじゃありませんか…それがプロの親ってもんよ…簡単なことだ、騙されたことに気づかれないように、心地よく騙せばいい、っていやいや、
「騙したな!」
ってなったら元も子もないですが、おそらく接種者が増えるに従って、打ってないと気まずい、みたいな雰囲気になると思うんだよね。

でもその時予約しようったって、なかなか厳しいのよ。その上、3回目接種が始まっていたら?


結局は、本人が選んだかのように洗脳して親が「打つ」という選択肢を選び、負える限りの結果責任を負うしかない。


副反応で大風邪症状出ることぐらいは受け入れさせる。平時なら毎年風邪ひいてたよね、虐待上等、それで罪に問われるなら、問うて下さって構いませんわよ!…と言いたいけど、そーもいかんってこともよー知っとるよ。



ワクチン打たない、ってのはおばちゃんにとっては、すごく重い選択だから、打ちたくない人がワクチン打つって選択することも、同じぐらい、すごく重い選択なのだろう。

という視点で、打てるのに打たない子の気持ち、プロファイルしてみよう〜。

理由はフクザツ

ワクチン拒否する彼らの思考を覗かせてもらうと、いろんな思いが渦巻いている。

・ちっくん痛いのヤダ〜
・病院に行くのめんどいのヤダ〜
・友達が打たないからヤダ〜、派閥みたいなのあってやだ〜
・副反応ヤダ〜
・予約してて受けられなくなったらどうしよう…怒られそう…
・自分なんかが打つのはもったいない
・逆張りカッコイイ
・親に強制されるのがとにかくイヤ
・ゴネればゴネ得の交換条件が出てきそう
・新型コロナワクチンの長期的なリスクがわからないからヤダ!*4
ゴネる理由って、こんなかんじで混ざってるんだよね。

ここまでの考察は、よく見かけるので、おばちゃんらしく掘り下げてみます。

本能的な拒絶感

数的に多いのは、おそらく、直感的で、動物的。言うなればADHD的で刹那的。


ある進化心理学者は、自分の体を危険に晒すことは、若さと強さ、健康を見せつける示威行為かつセックスアピールであるとしている。

連続徹夜自慢、イレズミしても元気なんだぞ、ピアスしても元気だぞ、タバコ吸っても元気だぞ、髪を金髪にしてもハゲないぞ、みたいなアレよ〜。

ワクチン打たないぜ!ノーマスクだぜ!コロナはただの風邪だぜ!コロナにかかってごっそり脱毛してもフサフサだから怖くないぜ!…ってのは、ある種のアニマルな本能に突き動かされてやってることなのかもしんないってことよ。

それなら、親がどうこう言ってもたぶん無駄。

反ワクチンな若者の気持ちを、進化心理学的に分析すると、親ウザイ=自立して自分の群れを作りたい、そのためには性的魅力を高め、異性を獲得して遺伝子を残したい、って心理が浮き彫りになる。ちょっと飛躍しすぎかな?と思われるでしょうが、中高生なら当然の欲求だよ。

なので、ワクチンを打たないと性的魅力が侵害される(血管、組織の劣化に伴う勃起不全、精子減少、頭髪の脱毛、唇の色がピンクから青紫に変化などなど)、という話を、親とは別枠の、一目置いてる大人から聞かされると、ヌ、打つか…となりそう。
群れのリーダーや、多数派がワクチン打つと、打たないと気まずいってなるのも、この、本能的拒絶タイプ。
まわりがばーっと打ち始めたときに慌てるタイプだ。


算数できない、身近至上主義勢

おばちゃんも算数丸出だめ夫だから人のこと言えないんだけど。
「身近に、ワクチン副反応で倒れた人がたくさんいる。コロナで倒れた人はいない。だから打ちたくない」
そりゃ、現在までの国内新型コロナ感染者数が2万人、ワクチン少なくとも1回打った方6000万人。
たぶん論理が通じにくいから。感情や、わかりやすい実益に訴えていきましょう。泣き落としとか、カネで釣るのもあり。


漂う厭世観

あるいは、どちらかというと思考力高すぎて本能弱すぎ勢。ASD風味を感じる若者たち。

親をはじめとする社会に、不信感。時にうっすらとした厭世観。積極的に死ぬほどじゃないけど、生きててもつまんねーな…クソゲーかよ…とか、生きてても役に立てないごめんなさい、みたいな考えを持ちがち。


カッコ悪いのは嫌!

思春期近くなると、ちっくんヤダーとか言うのは、カッコ悪いってことぐらいわかる。

友達が打たないから…と言ったら、ならなおさら打てや、って言われるのも自明。

めんどいのやだ、強制すんな!と言ったら駄々っ子認定されてしまう。


そこで、すこーし大人っぽい理由をあげつらってみる。精一杯の、背伸びでね。

結果、口にするのは
「まだヤダ(ほかの子たちの様子見て打つ)」
「副反応ヤダ」
「長期的リスクがわかってないからヤダ」
インテリ気取りだと
「ADEについては?anti-body independent enchantmentも知らないで安易に勧めないで」
あたりに落ち着くかもね。

クチではそう言っても、説得なかなかされてくれない子の本音は、ホントに長期的リスクへの懸念ではない氣がするよ。

長期的リスクについて諭そうとしてみて、逆効果だったならなおさら、論点はリスクの話じゃない。親御さんが何を言っても、多分ダメ。


ひょっとしたらだけど…問題は、未知のリスクではなく、過去の記憶にあるのかもね…と思います。


凸凹っ子は、思考したとき・モヤッとしたときの記憶が残りやすいのよ。

「大人の強制に従ったせいで、ひどい目にあった」
って記憶も、すごく残りやすいみたいです。

親のススメでなにかして、うまく行かず泣いてるときに、親に笑われた…とか、記憶してたり。

*5

大人サイドからするととるに足らない微笑ましいエピソードでも、子供サイドは消せない記憶をこじらせていて
「親の言いなり=失敗ばかり」
というのが脳内で絶対真理扱いになってて、
「親が強制しようとすればするほど、反発する」
って堅固なシステムが構築されてるケース、けっこー多いんじゃないかなぁ…。

こーなると、説得がんばればがんばるほど、逆効果です。親御さんには、
「この人の言うこと信じちゃダメだ」
ってレッテルが既に貼られてるんだから。*6


この思考力こじらせタイプのお子さん。
たぶん、自分で決めた!というキモチが欲しいんじゃないかな、と思います。

説得されたるのが負けだと感じてる、と言ったら言い過ぎかな。

もし親御さんが反ワクチンデモ活動とかやりまくってたら、自分でワクチン予約する…みたいな反発をしてくれたかもしれない…(嫌すぎるけど…)。


会場を選ばせたり、モデルナとファイザーどっちがいい?って聞いたりするのはおすすめできません*7

若者がワクチン打たないの、ワクチン打たないほうが若さアピール健康アピールできてカッコいいかららしいね!とか、さりげなく煽ってみたり、接種後に食べるアイス、ハーゲンダッツがいい?SUNAOがいい?みたいな誘導尋問とかね、その子のキャラによってはイケるかもしれないけど…このテのはおばちゃんトークでお子さんのキャラ聞いて話さないと、トンチンカンなこと書いちゃいそーだから割愛。


未来を不安に思う発達障害風味の子に、現時点の情報を元に未来の安全性を解いても無駄です。

キモは、過去です。

医療不信や人間不信、同調圧力不信など、過去の負の記憶を分析して、解毒しましょう。

凸凹思春期、
「自分で決めたから納得してる」
と思わせながら、いかに転がすかプロジェクト、一緒に始動させてみませんか?

ご相談お待ちしています。

って言っても予約ができなきゃ話にならないよね!

自治体によっていろいろでご不安ですよね。
予約激戦区ということは感染制御への関心が高い人が多い自治体ということ。
公のマネジメント力はともかく、民のリテラシーは極めて高い地域なんだと思います。

ウイルス感染症対策への意識が高い地域は、感染者の率も低いです(人口多いと、感染者の人数は増えますが、率で言うと低かったりするのよ)。おばちゃんに打て打てーと煽られてもどうか心穏やかに…。


おばちゃんは、クライアントさんのワクチン予約お手伝いしております。諦めてた方もけっこー取れてますよ。世田谷区は狛江市からもらって昨夜枠が増えましたし、横浜市、自衛隊など激戦区も、タイミング次第で取れてます。  
接種券来る前の方でも、予約取れる自治体(個別接種)あることとか、知らない方結構多くて、そーかおばちゃんみたいにネット張り付いてる人は特殊なんだと思い知らされますですハイ。

予約アクセス合戦や、「本日今から来られる方!」チャンス到来に向け、作戦会議と心の準備とローリングストックを。

そーいや、我が家も不織布マスク備蓄買い増しせねば…。


引き続き、お子さんや集団の心理を逆手に取って、予約作戦遂行致しましょうぞ。


ちなみに、うちの子たちの学校はワクチン予約必勝法がホットなネタです。2回目もうすぐ、予約できた!って子がどんどん増えています。ワクチンだけじゃだめだけど、ワクチン予約技術は磨いていきましょ!

時刻ぴったりログインという正攻法では、とうぶんうまくいかないと思ったほうがいいですよ。ほかにも方法があるのよ…!



読んでくださりありがとうございました!
悩める親子をwin-winに!
もしかして発達グレー研究所でした!




スタンダードな手口が効かない親子にじゃんじゃん幸せになってほしくて書いてます。おばちゃんブログで、親力の引き出し増やそう(^^)
おすすめ記事、関連記事、読んでいらしてね!
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています!
ポチッと応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村
育てにくい子 変わった子
いじめられっ子 いじめっ子
成績凸凹 発達凸凹 発達障害 発達障害グレーゾーン ASD ADHD アスペルガー症候群 LD ギフテッド 2e(extra ordinary)…
凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現します。

www.asdadhd.jp
悩める親子が周囲ともwin-winになってくのメッチャクチャ嬉しい!

読者さまの利便性向上のため、広告を減らしています、どうかどうか…。


広告

連続中受小説もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験】
www.asdadhd.jp
切ない親心とダークサイド!完結済。

*1:ワクチン打ちたい、予約してほしい、と言うお子さんがいる方はそれだけでも超幸せだよ。我が子が、命を大事にしてる、って、人生大成功の予感だよ。素直にワクチン打つ子にごほうびあげとくれー

*2:ワクチン2回+1-2週間たってる人が家族として、食事や情報収集などのサポートに当たれると、最悪は免れるかなと思います。

*3:www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp

*4:コロナ感染の長期的リスクはわからないから気にしない!というのとは矛盾しないという認識らしい。もしコロナ感染したらというのは、起こり得る未来と認識できない模様

*5:初めてソフトクリームまるごと渡されて即、落としたときだとか、おいでーと呼ばれて走って転んで泣いたときの事をはっきり覚えてて…、そのときまわりの大人たちが嘲笑ってたの覚えててさ…自分が親になるまでは憎しみの記憶だったりね、てかこれ私の話なんだけど。

*6:そーならないための、そして、レッテル剥がしのためのおばちゃんトーク。こじれやすい親子関係、家族関係を、ほのぼの関係に持ち込むおばちゃんトークご利用くださいね(営業)。

*7:モデルナかファイザーかとか言ってないで、打てるほうを打ってほしい。今、モデルナのほーがデルタに効くとか言われてるけど、それはモデルナのほうがファイザーよりも打ち始めが遅くて、効果が減衰していく時期を迎えていないだけかもしんないから、ファイザーもいいと思うし。ちなみに、うちは家族別々です


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村