もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

【学校選びのダークマター2】学校説明会より大事なこと〜通学経路を信じるな

f:id:correct-me:20210612115830j:plain
今年も学校説明会の予約が取りにくいと言われています。今日は6年保護者で説明会予約取りたいのに取れてない方向けのエントリーです。
予約取れまくりウハウハwwwみんなド下手なんちゃうwwwみたいな奴ァけえれ!けえれ!


予約が取れたらそれだけで好感度アップ、予約取れなかったら胸になにか重苦しいものを抱えることになる…そんな焦燥感の中にいらっしゃる方も少なくありません。


コロナで対面で参加できる人数が減っていたり、オンライン開催を増やしても増やしても不安からくる大量予約、カジュアル予約が増えたり、キャンセルし忘れたり。こうなってしまうと行き渡りにくいですね。

中学受験そのものや保活、婚活もたぶんそうで。いくつもいくつも興味のないとこまで確保しないと不安になってしまい、誠実な人が煽りを食う羽目になるんですよね…。
うちのクライアントさんとか誠実な方ばかりなので割りを食いやすいんだよね。


おばちゃんは思ってます、
「盛り盛りのプレゼン、ピッカピカ逸材による最高の学校アピ、意味ないない〜かえって目が曇るよ!」
と。

文化祭も、目が肥えるほど行かないほうがいい。子供が学校見て序列つけちゃうぐらいなら、見るな見せるな派です。
(運動会ヤダ怖い文化祭人多いヤダ怖いという学校に吸い込まれた子、入試で初訪問の学校に行った子、どっちもものすごい愛してる。うちみたいなある種の凸凹っ子は惚れ込んでしまうと減点方式になり、期待値低いとこからはじめると加点式になるので、惚れ込んだとこに入ると、しばしば失望強めの生活になるんだよな。…一概に悪いわけじゃないよ、学校への不満が自己改革のエネルギーになることもあるし)。


でもね、そうは言っても、参加したいですよね…。

説明会の茶番劇ぶりを達観できるのも、序列意味ねー!序列化こそ架空のガラスの天井作ってる元凶!と言えるのも、そう感じる経験がたまたまたくさんあるからで、そうでなければ正直すごい不安だと思います。

お一人目のお子さんの受験を控えた方のお気持ちを思うと、胸が痛みます。

何も言うべきではない気もするんですが、老婆心が暴走して、書いてしまいます。


説明会はTinder的自己紹介

説明会で得られる情報って、Tinder(セフレマッチングアプリ)の自己紹介文みたいなもんだよね、盛り放題。
聞けば、ほぉぉぉ、ええのぉぉぉーーーと思えるように作り込んであるよね。
頭良さそうでキビキビしたイケメンや、上質なスーツ着たいかにもキレキレな広報担当が、看板生徒を授業から連れ出し、ディズニーもびっくりのショーを繰り広げるってなもんよ。

粉飾されてない情報?誰も求めてないんだよなぁ。みんなショーを見たいんや。つかの間の夢を見せてもらいに来てるんだよ。親の責任を丸抱えして、学校があなたのお子さんを、シンギュラリティを超えて未来へ確実に羽ばたかせますよっと。

んなわけないのよ、目を覚まそうよ。

説明会で得られるのは、ショーの部分、ファンタジーの部分。「届きそうな夢」をチラ見するひとときなんだよね。

それさ、実装されてる?
「釣った魚にエサをやらない」
って思っ…てても、志望してる人に面と向かってわざわざ言うバカは案外いない。自校をさげたら、ろくな後輩が入ってこなくなり、私立の良さである世代を超えたつながりを自ら断ち切ることになるもんね…。

つまり親御さんが知りたいような核心情報は、学校とお子さん両方と濃密なコネクションがないと得られないワケ。なんなら、実質アプローチ不可だと思ったほうがいい。いっそ学校に期待しないほうが幸せよ。

得なきゃいけない情報ってなんですかね。

雰囲気、と呼ばれる言語化できない五感的な情報は、まぁ、ありますよ。
確かに凸凹っ子は好みウルサイほう。でも見る目があるとも限らない。
その学校の型みたいなものの存在を知って、それに抗わないようにする柔軟さを育てておいたら、ピッタリフィットの学校より成長させてくれる。
うちの子は自分で「合わない」って言ってた学校に吸い込まれ、やむなく謙虚に型を踏襲したために、すごい成長した。


選択肢があったときに序列をつけてしまう親子や、ネガティブ要素を見つけることにハマってしまう親子、柔軟な適応力育成を軽視してパーフェクトなフィット感だけ与えてしまった家庭は、説明会や外部の特訓より前に、他者との関わり方を見直したほうがいいよ。


「えーでも説明会で入試のネタバレがあるんです」
は?6年最後に受験勉強始めたとかでもなければ入試のネタバレなんかに頼っちゃダメだし*1

何事もメリットがあればデメリットもある中で、凸凹っ子は素だとデメリットばっか真正面で受け取りかねないから。


学校選びよりも、敬意とユーモア

半径5mの人を笑顔にさせるスキルがあれば…見果てぬ夢さえ見なければ…学校選びを失敗することはないと言っても過言ではないと思います。

学校を選ぼうとすると、このいちばん大事なことを後回しにしてしまうからホント気をつけて。

「うちの子、まわりの人を笑顔にさせる機能がないんです、だから勉強させて中学受験させるんですよ?だから環境を選びたい、当たり前でしょう」
って気持ちも痛いほどわかるよ。

でもねぇ、志望校合格のための勉強にかける手間暇お金の10%でも、モテスキル*2獲得のためにかけたら、どんなにかいいと思うのよ…。

学校のイメージ

見られてるモードではない生徒たちの姿は、見る価値あると思うけどね。

学校のイメージって、遠くから見ると1枚の絵に見えるよね。対外イメージ通りに装おうとするって現象も起きてるからね。


登下校を見ると、一人ひとりが点描の点みたいになってることを実感できるはず、ってか、しろ(笑)。それ
ぞれ別の人で、麻布にも女子学院にも不自由そうな子がいる、巣鴨にも自由そうな人がいる、開成にも運動会無理そうな人がたくさんいる、そんなのアタリマエのことだけど、中学受験沼にいるとね、学校が個体の集まりだということを忘れちゃいがちなのよ。

そしてそれは不幸の始まりだと思うのよ。いじめや不登校や転落人生を学校のムードのせいにしてしまったら試合終了ですよ。

登下校中
「やめてよ」
って言ってるのに変な絡み方され続けてる、みたいな様子を見て、あ、いじめだ、ってこの学校はダメだ、って断じてると、見た学校全部ダメになるよ。*3


万有引力みたいなものを持ってる濃いめの校風の学校でも、その中には反重力装置ついてる子も含まれてるよ。
凸凹っ子に必要なのは、反重力装置をオン〜オフ(ミュート)する力と、ファンデルワールス力的な…ゆるくつながる力なんじゃないかなと(ファンデルワールス力って言ってみたかっただけですすみません)。

借りてきた猫の館

説明会の日、紺のオフィスカジュアルカーチャンズがウロウロしてる学校なんて借りてきたネコチャンズハウスに過ぎない。

もちろん
「我が子が、せめて対外的には取り繕える生徒になるのかどうか」
ここ気になるよね。わかる。せめて借りられてるネコぐらいの自覚ほしいよな…。

でもねぇ、小6時点で、全然取り繕えてない凸凹っ子が、取り繕えるよーになるか否かってのは、いわゆる校風からはわかんないと割り切ったほうがスッキリするよ。


よーするにね、説明会の日に学校の中をウロウロしても、オンラインで見ても、欲しい情報はフィルターかかってて、見えないの。

説明会の罪

結局、凸凹っ子の幸せは、お子さん本人に対人の悪癖*4がないかどうか、見切る相手と大切にせねばならぬ相手とその中間と折り合い付けていく柔軟さ。

説明会では、学校が親の責任全てを肩代わりしてくれるかのようなプレゼンが行われます。でも騙されないで、学校に多くを求めれば求めるほど、失望と嘆きは深まります。

たくさんの子のナチュラルな姿が見えるのは、説明会よりも登下校だと思います。


登下校

けど、ふつーイベントもないのに行かないよね…学校周辺。

おばちゃんが登下校ウォッチの意味に気付いたのは、たまたま説明会で行った学校の近くのガッコが午前授業で、帰り一緒になったから。偶然です。

通わないかもしれない学校、ましてや安全校of安全校までわざわざ行くの、ほんとめんどくさい。でもお子さんが通うかもしれないなら、盛りに盛られた説明会狂想曲で妄想膨らませてたりしぼませたりしてるよりよっぽど本質に近いかもしんないよ。


でも実は登下校ウォッチは皆さんにすすめるわけにはいかないのよ…。マニアックなお作法と心の準備が必要だからね。

まず志望校減らしたいのか増やしたいのかってメンタルセット大事。受けたいとこ絞らなきゃいけないのに増やしちゃうとか、増やさなきゃなのに減らしちゃう、そんなぐらいなら行かないほうが無難。
優先順位と言えば聞こえはいいけど、志望校が増えてしまうと序列を付けざるを得なくなる。

私は優先順位は付けても、大学進学やらカリキュラムやらからの判断はしません。凸凹っ子がそれに対してどういう挙動を示すかってのは別の話だもん。
「この学校は死ぬほどヒマだから習い事ゆるく再開できるね」
「この学校はキツイ子キツイ先生だらけでメンタルしんどいだろうけど卒業後無敵」
「この学校ならアニメイトと執事喫茶に定期で行ける」
「この学校なら近いから家事習う」
「この学校なら昼間はサロン、夕方から塾に登校するかんじだね」
「この学校純粋培養だからチョイワルテイストを別途添加しないとモテないね」
「この学校なら変人に出会えそう」
「この学校なら遠いし混むけど秋葉原近くまで定期が」
「この学校は上半身裸になるから部活なりジムなりで運動習慣つけたいね」
みたいなね、序列みが薄いかんじでいいと思うんだよね。偏差値は教育内容じゃなくて、大学進学実績と交通の便とポピュラー度を示すものだから、偏差値ちょっとでも高いとこ!みたいな発想を捨てるとこういう感覚で中学受験できて楽しいし病まないよ。

優先順位は大事。でも、この学校なら○位以内なら○大狙える、この学校だと学年2-3位でないと無理、こんな低偏差値のところはもったいない、みたいに思い込ませて追い込んでる親御さんにはおばちゃんのピコピコハンマーが炸裂するよ、受験生本人と、学校の大学進学実績って、別の次元の話だよ。


登下校シーンはじめ、イベントない日に見に行くのは、説明会より億劫です。親御さんだって忙しい。

となると、恋焦がれていいところしか見えなくなってる学校と、検索して○分以内の学校のことしか見ない。
恋焦がれてる学校は痘痕も靨(あばたもえくぼ、ってこんな字なんですね!)となってますます信仰心がヒートアップしちゃう。そして近くて通いやすい、ちょっとでもチンピラがいる学校を却下しちゃう。
また、通える範囲のチェックをネットに頼るせいで、本当に通いやすい学校を見失っちゃう。


数行かない、だからこそ、大人の見てない登下校マナーはおそらく殆どの中高でシッチャカメッチャカであることは踏まえてね。でないと全部却下することになっちゃうから。
それから。通学経路○分以内、と言っても大変さは様々。上りでも、たとえば相模鉄道あたりから新宿まで湘南新宿ライン選べばずっと座って行けるけど、検索しても出てこないことが多い。

また、下校時刻は、おしゃべり、部活、委員会、図書館利用等によりバラバラ。
いわゆるオフィシャルな下校時刻には、学校から少しでも早く帰りたい子たちが多めに含まれます。うーんつまんなそう、なんだかなぁ、みたいにお感じになる方もいらっしゃるかも。でもそういうもんよ。

登下校ウォッチこそ、生の情報が得られる、コスパのいい情報収集活動になるとおばちゃんは思います。しかし、どうやら、一定以上の想像力と、生情報を扱う力、
「中高生なんてこんなもんこんなもんー」
とゆるーく受け止める力が必要ではあります。

通いやすい学校だからこそ情報量があるんだけど情報があるせいでいきなり却下してしまったり、単純な通学時間で学校を切り捨てたりする、否定に走るタイプの親御さんが登下校ウォッチすると、見に行ってみようかなーと思える圏内の学校どこもダメだ、受けるとこないってなっちゃう。登下校見に行ってないから否定材料もない、イメージ作りにものすごく課金して中身スカスカな学校に引き寄せられてしまいそーで心配。とにかくバランス感覚がないと難しいよね中学受験は。誰かにバランスとってもらいながら進むのがいいよ。

非協力的な配偶者にムカついたときは、あ、そうだそうだ、2人がかりでバランスとってるんだ、とセルフツッコミ入れてつかぁさい、眉間のシワが落ち着きますわよ。


雑多な中から、なんだかんだ好印象を受け取ることができるタイプの方には、登下校ウォッチはかなりオススメです。


ほぼ確実に大切なこと

学歴とか学校選びってのは飽くまでも保険的なもの。

それに比べ、通学方法の確認は、本質に近い。

もちろんまさかの延伸とか、新駅誕生(海浜幕張の隣、新駅できますねー)とか不確定要素はあるけども、通学経路は個人単位の情報だから、待っててもどこからも降ってこないから、他人が叩き出した進学実績や他人が感じてる校風よりも本質的情報だと思う。


ところが地味な落とし穴があるのよ。

経路の検索を、初手はGoogleさんとかで調べますよね。それを信じて行く人多いでしょ。
Googleさんとか経路検索アプリはけっこー無能なのよ。もちろんポンコツおばちゃんの考える経路よりはマシだけど、理想の経路は出てこない。
身近な鉄オタさんに聞くとかしてみて(いないか…)。


たとえば開成。
JRと東京メトロの西日暮里駅改札から徒歩3分位かな。

しかし。なぜか、某経路検索エンジンGは、西日暮里駅を無いことにしてる…。目的地西日暮里駅としても日暮里駅から徒歩、とか言い出す…いじめか?

目的地開成学園と入力しても同様。最寄りではない日暮里駅から歩かせようとする…ナゾだ。


他の学校についても、無駄に混雑するわ、時間かかるわ、ってクソ経路を提案してくることがたまによくある。
なぜかはわからん…。
「中の人がアンチ○○」
or
「中の人が息子を○○に入れたい」
…みたいな陰謀論のひとつも唱えたくなるのは私だけですか。そうですか。


うちの息子と娘は、Googleさんも駅すぱあとさんもNAVITIMEさんも積極的に教えてくれない、微妙にマイナーなルートで通学しています。グーグルさんに任せてたらサバ寿司経路。鉄オタさんに教わった経路は、必ずはじっこ座れるほどガラガラの経路。天国と地獄よ。


説明会文化祭たくさん行くうちに、検索出てくる経路や所要時間を鵜呑みにする癖がついちゃって地味に損してる人、たくさんいると思います。


予約取れてない親御さんを応援したくて書いたけど…かえって悩ませてしまったかもしれない…ごめん…。


行かない学校のイベント予約持ってる方は鋭意キャンセルして、通えない学校の予約に悩んだらパスして、じゃんじゃん徳を積み上げていきましょうねー。


読んでくださりありがとうございました!

悩める親子をwin-winに!
もしかして発達グレー研究所でした!


凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています♥
読者登録&応援、いつもありがとうございます!
成績凸凹 発達凸凹 発達障害 ASD ADHD アスペルガー症候群 LD ギフテッド 2e(extra ordinary)
凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現する研究所です。

www.asdadhd.jp
悩める親子がwin-winになってくのメッチャクチャ嬉しい!


広告

連続中受小説もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験】
www.asdadhd.jp
切ない親心とダークサイド!完結済。もしおは家猫、僕は野良 とか刺さるかも。「もしおパパから中受親の心構え学びました!」「本気で泣きました!」「夫に読ませました、いつもぶつかってましたがやっとわかり合えました、ありがとうございます」とおたより頂いてます。

スタンダードな手口が効かない親子にじゃんじゃん幸せになってほしくて書いてます。おばちゃんブログで、親力の引き出し増やそう(^^)
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

*1:盛り盛り説明会でネタバレやることで、棚ぼた狙いの受験生増やす技術のパイオニア?として有名なのはS東ね。なんで地元中よりS東がいいと思った…?

*2:異性に限らず、一緒に過ごすと心地よいと感じさせ、自分でもそう感じる能力…具体的には爽やかな笑顔、包容力、リアクション、褒め方、揺さぶり方、経緯の払い方、ユーモアなど

*3:いじめるほうが100%悪いという宗教に物申すつもりはないんだけどね、トラブルを引き寄せやすいリアクションばっかりする個体っているんだよ。 いじめがひどいという学校の登下校見てみ?いじめられてない子が大多数なのよ。じゃあいじめられる子とそうでない子の違いはなんだろう、と気付いて考えてほしいんですよ。 いじめられる理由はほとんど明確です。何らかの理由で集団の幸福度を下げている存在。うちの子はいい子で先生からも可愛がられてるのになぜいじめられるんですかってよく聞かれますけど、いい子も悪い子もソロ活はリスクだし、正義感もリスク、おりこうさんも、課題の分離ができてることさえも、リスクなんです。 ほのぼの愛されて何不自由なく暮らしすぎて、人の悪意や野蛮さに対する免疫がなさすぎる単独行動の仔羊とかマジでカモ。っていうかソロ活ラム。

*4:自他境界のバグ。楽しんでる人達につっかかって否定的なことを言うとか、自分の正義・興味を押し付けるとか。専門家あるあるなんだけどね〜


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村