もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

私立中高一貫校あるある!推薦ってどうなんですか?

f:id:correct-me:20210517160543j:plain
「御校の指定校推薦を利用したいと考えています。教えて下さい」
「推薦なら、熾烈な受験勉強が要らない。私立中高一貫校で楽しく学校生活を満喫して、推薦で上位大学に進学してほしい」

お子さんの未来を案じる親御さんたちは、必死な思いで学校に問い合わせます。


…甘い。


そもそも推薦て変わる。「お約束」を守れない生徒を送ってしまうと、ペナルティとして、高校の持つ指定校推薦が消滅することもあるし、指定校推薦でないなら「この高校から推薦で来た子のイメージ」が悪くなると受かりにくくなる。

そして昨今、「お約束」を守れない親子も指定校推薦に興味を持ってしまったり…指定校推薦もらえると言われてずっとがんばってたら進路指導の先生のミスで単位不足/学部が希望と違っていたり…同級生の妨害があったり…。

なにかとスッキリしない話が多い。

公立高校受験や就職活動と同じぐらい危なっかしい。

少子化と推薦入試

早慶上智MARCHあたりが少子化に伴う偏差値の下落を嫌って、一般入試枠を半分近くまで減らしている。

そんな中で、わざわざ一般入試で受けて入学するのは、
・上位大学落ち
・高校遅刻魔欠席魔
・よっぽどの情弱、優柔不断

である。

情弱や優柔不断は、就活しくじるから要らない。
高校遅刻魔欠席魔は、大学も来なくなってあっさり退学しがち。学費取りっぱぐれるから要らない。
上位大学落ちならほしいけど、国立後期や繰り上げで、しれーっと居なくなるから気が気ではない。
仮面浪人だと1年で居なくなることもあるからイマイチ素直に喜べない。定員割れは経済的打撃なんだよー。


そんな大学側の気持ちを踏まえると
「第一志望です!あなたに一途です!」
という紳士協定のもと執り行われる推薦というのは、合理的な契約ではあるぞよ。

だがしかし。高校での学内選考がキツイタイプの推薦(指定校推薦とか、国連英検みたいに少数の出場枠が絡む話とか)は怖い。

その子によるけど、推薦中心になりがちだからね。けっこーしんどいと、思うよ。

推薦がほしいなら

一般入試の余力で出す、よくあるAOとか自己推薦なら別に好きにしろですわ。ここで言及するのは、学内の推薦獲得が熾烈なアレね。

学内推薦に必要な評定を確保するには、
・短期記憶をベースとした得点力・課題処理力
・イメージ構築戦略
が役立ちます。

しかし、推薦入試で真に必要なのは、こういったスキルでもなく、実力でもポテンシャルでもないです。

「入学させたら大学に莫大なメリットがある」〜「少なくとも損はさせない」
このように大学入試課や選考委員を納得させる力と、椅子取りゲームでドンケツチャンピオンとなる力です。

一部の特殊な推薦だと、寄附金の話ができる家の子か、外部コンテストで実績ありかっていう裏要素が入ってきます。

1000万単位のカネはわかりやすいよね。外部の大会優勝実績は、学内選考にはすごく役立つけど、推薦入試にこなれた大学側は、有名高校生による広告効果に対して結構シビア。扱いは未知数というか…。素行が悪いとか単位取らず退学とかになると大学のイメージ戦略が逆効果になるからねぇ。まぁでもカネもタイトルも無い子と比べたら、タイトルある子にするだろうね。

タイトル持ちや武道や書道の資格持ちは、根性の値が高いとみなされやすいし、選ぶ側にとって保険みたいな機能を感じさせてくれるよね。

採用したあと「退学しちゃった!」「トラブルメーカーだった!大失敗だった!」ってなっても「まさかであった。やむなし」みたいになるから(※これは妄想です)。


推薦入試のモデルケース

理想は、金持ちコネ持ち、部活委員会で苦労を経験しながらしなやかに成長、外部タイトルを取るほど根性があり大学を投げ出さずに大学の広告として表向き品行方正に過ごしながら、水面下のロビー活動でライバル潰しを合法的に行う子(書いてて、怖くなってきた)。

次点で、退学せず留年せず就職浪人せず学費を耳揃えて払って、ストレートで有名企業に就職できる子を選びます。少子化時代の受験生集めは深刻で、大学卒業後の進路、というところにパソナと就職浪人ばっかじゃイヤなわけ。
三菱地所とか三井不動産とか、あるいは就活失敗から学歴ロンダリングや謎の海外大学留学でもいい。大学のパンフレットに燦然と輝く卒後実績を載せるために【採用】するのよ。

結果的に、金持ちコネ持ちスポーツ万能のお坊ちゃまお嬢様が多分に含まれるね。

リアルな事務作業はそんなかんじでしょ。
「評定さえ確保できれば!」って話ではない。夢見すぎんなよ。


…なーんて、先生の立場では、言えるわけない。大学側も、言わない。だから敢えて、誇張気味に書いたよ、バランス大事。

もちろん、バックグラウンドじゃなく本人を選んでくれることもあるから、過度に悲観することはないです。

けど、元々が大学の経営健全化のためにある制度だから…そこ理解してご利用くださいね。


トライするなら、最低でも
「投げ出さなそう、根性ありそう、留年退学就職浪人せず就職か進学できそう、健康管理できてそう」と感じさせるぐらいには、実績と学業と生活をコンプリートしてください。成績厨はダメです。実績と言っても、部活とか委員会とかでいいんで。


先生アピールのためのイメージは、入学時はポンコツだったのに素直なために授業と質問を通してメキメキ力を付け無遅刻で、かわいげのある、高校入ってメガシンカしたメンタル健全な子ってのがベスト。

でも、同級生の脳内の「ああいう子が推薦入試取るんだなリスト」の圏外から一気に追い上げてこのいくスタイルは、人間関係の摩擦を招きかねませんから、優しい子にはあんまりオススメしたくはないや。

今の、意識高い系の子たちは、大学選びにすごくシビアになっていますからね…。
「指定校推薦のためならイジメでもなんでもする」
ぐらいの気概がないなら、大人気の指定校推薦は最初から無いものと思ったほうが良いかもしれません。どんな子がライバルかにもよりますが、そういった情報収集力も凸凹っ子は苦手としがちです。

学校生活を定期試験に捧げていて、数年後、大事な時期に、ガッカリのビッグウェーブにやられた子もいます。

推薦狙ってるから定期テストを全力でがんばるよって親子さんいらっしゃいますが、一般入試の学力と、部活や委員会・家事・趣味なども確保した上の余力で評定を確保するぐらいでないとひずみが人間関係に出てきかねませんよ。

「あの人は一般入試で東大行くだろう」
って言われてた子が最後の最後で慶應の推薦かっさらっていくみたいなことは普通にあちこちで起きてます。

指定校推薦は就活です!

格下の学校からならすんなり指定校推薦が取れるのでは、と考える方は多いね。しかし一般入試よりかえってしんどくてやめた、っていう人もいます。【生活の場が戦場】というストレスに耐えられなかったそうです。

中学のうちに、屈強なメンタルと盤石な人脈基盤と高2高3で部活のリーダーや行事の委員長やってても勉強で困らないようなライフスタディバランスを構築しましょう(かなり無責任なこと書いてる自覚はある)。
自分は高校が出荷して大学に売りつける商品だと自覚しましょう


ケッコーしんどい。
わかった上で、覚悟を決めてね!Good Luck!


読んでくださりありがとうございました!

悩める親子をwin-winに。
もしかして発達グレー研究所でした!


凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています♥
読者登録&応援、いつもありがとうございます!
成績凸凹 発達凸凹 発達障害 ASD ADHD アスペルガー症候群 LD ギフテッド 2e(extra ordinary)
凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現するブログ&コンサルです。

夜なべして書いてますが1記事50円ももらえてないんです…ポチリを恵んでください(笑)。


広告

連続中受小説もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験】
www.asdadhd.jp
切ない親心とダークサイド!完結済。パパ編後半おすすめ…読んで…「もしおパパから中受親の心構え学びました!」「本気で泣きました!」「夫に読ませました、いつもぶつかってましたがやっとわかり合えました、ありがとうございます」とおたより頂いてます。

スタンダードな手口が効かない親子にじゃんじゃん幸せになってほしくて書いてます。おばちゃんブログで、親力の引き出し増やそう(^^)
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村