もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

サピックスにおける全落ちと公立進学与太話〜サピックス保護者会では語られないナイショ話

f:id:correct-me:20210408101504j:plain
(ご連絡〜前回
www.asdadhd.jp
早くに読んでくださった方へ
ミスが見つかり訂正しました!
正しくは
・我が子の偏差値が、学校の合格80%偏差値以上なら、5回受けたら4回は受かると思っている

ちがうよ。

です。1回→4回に訂正しました、とっちらかってる老眼ですみません!)


わからないから怖い、そんなあなたに捧げるブログ。
「どーにもならないってことね、腹くくったわ」
そんな達観の境地はすぐそこ!

サピックスと全落ち

SAPIX小学部は、担当者にもよりますが
「私立全滅は避けさせる」
という思いが大手塾比でかなり強いです。

年によって違うけど、感触としては、サピックスにおいて全落ちはザックリザックリ100人に1人くらいだとか。どう思われますか?多い?少ない?
*1

サピックスと公立中進学

サピックス経由の公立中進学は、全滅より多くいらっしゃいます。その理由は様々。

・合格はしたけど合格校が遠すぎる
・より上位校目指すべく高校受験に切り替え(小5-6で帰国、入室した短期在塾組の全滅含む)
などなど。

公立進学のご事情もいろいろですね。知人で、海外転勤帯同の関係で中学受験勉強本格始動が遅くなった方で、開成しか受けず、開成落ちたので英語をブラッシュアップして3年後合格、みたいなケースはちらほらうかがいます。
こういうの含めて、サピっ子の全滅は100人に1人なのだとしたら、どうですか。ちょっとほっとしませんか?

先生の気持ち

サピックスの先生は、公立に進学するとしても1こは受からせてあげたいなぁ、という先生が多いです。
また、受かって当たり前のところより、受かって嬉しいと思える学校受からせてあげたいという気持ちもお強い。

なので、受験校ラインナップがイケイケすぎる親御さんや、上を目指さなすぎる親御さんから、塩対応と言われる。衝突する先生もいないわけじゃないけどね。


中身グチャグチャな某有名校志望や共学縛り女子みたいなガチャ希望勢には、塩にでもならなきゃメンタルもたないんだと思ってるよ。

ところが、この塩対応を受けた親御さんは、ついつい、甘い言葉で誘う悪い男…じゃなかった、営業熱心な塾のオプション講座に引っかかるんだべさ。

単に金を落とすだけならいーけど、船頭多くして船山に登る。水彩絵の具、重ね塗りしたら濁る。

手を出すべき問題の見極めは、サピックスで徹底分析してます。
SS算数とかで
「ここまではイケる」
「この先はパスして他の問題に時間を遣う」
と染み込ませてくれるの。

手を出してはいけないレベルの難問珍問奇問集めたなんとかなんとか特訓みたいなのに行くべきではないです、全落ちしたくないならね。


e〇○、○光○〇〇ール、○○〇カ、〇〇ー〇〇のような、
「高校受験部門/大学受験部門があるんだから全滅したってリベンジすりゃいーじゃんイケイケドンドン、なにがなんでも!」
というのが悪いわけではなくて、サピックス小学部的発想とはそぐわないということです。


全滅に備えよ常に!

サピックス中学部評判いいよ。
内申が不安だから高校受験ヤダー、ってのもわかるんだけど、サピックス行ってて全落ちするような、運か要領か健康かリテラシーに難のある親子が、ガチャ運をやたら問われる難関公立受かると、なぜ思うんだい。

どーせ内申頼みの受験じゃいいとこ行けない。学力でどれぐらいカバーできるか、でしょ。心配するだけ無駄無駄無駄。

中学入試に夢を持たせるメディア

あとメディアは、中学受験本気で考えてる(≒富裕層親)向けには
「都内の高校入試を行う学校で、偏差値的にまともなところがない。特に女子」
とやたらしつこく言うよね。

確かにそーだけど、真に受けて心配しすぎないで。

あれは中学受験人口増やすための煽り。偏差値高い意識高い学校に入って伸びる子は確かにいるけど、腐る子もたくさんいて埋没してゆくのであーる。そして、腐るかどうかは様々なことの「受け取り方」次第。

学校がなんかしてくれると夢見て、自分サイドの受け取り方は無自覚なまま学校選びしてしまう程度のリテラシーだと、全部受かっても学歴使いこなせないよ。


先生がお子さんの力になりたいと思っても、お子さんが拒絶したら逆効果。

学校の先生のうちのどなたかと師弟の絆が結ばれるかどうかは、お子さん側が親身な先生と積極的につながろうとするかにかかってて、進学先はあんまり関係ない気がする。

東京の中学受験煽りは異常バブル

全落ちを恐れる方は、都内私立難関校の高校入試事情に目が行きます。

募集人数が年々減っていて、今や絶滅危惧種だという記事ばかり選んで読み始めます。

そう、こうして全落ちって怖すぎると刷り込まれていくのです。怖いわぁ。



でもね、実は埼玉千葉神奈川にはまだまだあるのよ、高校入試する私立。

・東京民は私立中学受験へのアクセスがよい
・埼玉千葉神奈川県民はなんだかんだ県内で完結させたがる(ラッシュへの懸念もあるし。元々公立王国なので通学時間を無駄と考える家庭の比率が高い気もする、あ、想像ね)。

こういう事情で、東京の準難関高校入試は特殊に空洞化して、そんなら募集しないほうがいいや、ってなっただけ。

メディアは、近隣県の私立高校の宣伝は、金積んで頼まれなきゃしませんが、理事長一族がおかしいとこは別として、ちゃんとした学校たくさんあるよ。埼玉千葉神奈川の私立高校ネタは、一番カネがあるとこを除くとほとんど大メディアは扱わないよね。
読みたがる人が少なくて、儲からないからか一番カネがあるとこに忖度してかは知らないけど。


ちょっと電車に乗れば、まあまあ以上の高校がたくさんあるよ。欲張らなきゃ、どっかにおしりのはまる椅子があるよ。

ラッシュの逆で行ける通学時間活かして勉強してもいいし、通学長い都外難関校の代わりに、近所で高卒資格確保して、勉強は塾やカテキョで、ってするのもアリ。


高校、受け皿あります。となれば、全滅の恐ろしさは、公立中進学ではないはずです。

・努力が無駄になってしまったのでもうがんばるのやぁめた、となること
・受験は恐ろしいと思い込み、ちょっとした資格試験も受けられないメンタリティになること
・あの時こうしていたらこんな目に遭わずに済んでバラ色の人生が待っていたのにというパラレルワールドでの成功イメージに囚われ続けること
・進学先で出会う人をバカにしてしまうこと
・情報不足によって受験を失敗したと思い込み過度に情報に依存する人になる

こういった、物事の受け取り方と認知の極化こそがリスクです。進学先がどこであれ、いつどこでふてくされ、やさぐれるかの違いに過ぎません。

努力は必ず報われる、と思わせる必要はないです。合否では報われなくても楽しめたからなんだかんだ良かったな、と親子で思えるぐらいの中学受験にしたほうが、受け取り方や認知の特性をととのえる関わりに、リソースを分配することができるはずです。

最高の受験結果を勝ち取る力は弱くなるかもしれない考え方ですが、どんな理想郷にも病む子はいます。それに引き換え、受け取り方調整や認知エクササイズによる心のエアバッグ、自衛力は、どこへ進学しても役立ちますよ。


全落ちの地獄だとか、高校入試募集停止でぇーーーす!!!!とかネットはそんな記事ばかりです。不安なときって、そういう不安を煽る記事ばかり選んで読んでしまいますからね。メディアは不安を煽らないと社員を養えないんですね。

1月校落ちて全落ちカウントダウンとなってもいいように。悪いことばかりではないと思えるように。自分たちを洗脳してくださいね。それが結局全滅予防の得策です。

*2

凸凹っ子の学歴は、高けりゃいいってもんじゃないよ。本人が自発的に常に出力できる力と同じぐらいでないとかえって自己肯定し損ねるからね。

能力を立て看板にして、高学歴資格やリクナビ経由で戦う、ザ高学歴人生に夢見すぎてませんか?表向きホワイト企業でも上司はガチャよ。
親方みたいな人に育ててもらうのも悪くない。それができる仕事は安定性や将来性に欠けるけど、そんなんどこもあるようで無いよ。
12年前は東京電力シャープ日産入社って言ったら親はチビるほど喜んでいたわ。


当所の提唱するゆる支援を経て、半径5mを幸せにする飄々とした人になってれば、全オチしても、会社潰れても、大丈夫。

全落ちに備えたラインナップにした上で、全オチしても大丈夫と割り切れば、百戦危うからず!

どんな受験結果でも、4月の入学式は自然な笑顔がこぼれますように祈っています。口角上げていきましょう!


続きます!
www.asdadhd.jp


もしかして発達グレー研究所でした!
お帰りついでにブログを応援してくださるとありがたいけどうちのブログもたくさん読んでね〜!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています♥全落ちしたくない方、ぜひ読者登録を(^^)

成績凸凹 発達凸凹 発達障害 ASD ADHD アスペルガー ギフテッド 2e……凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現するブログ&コンサルです🍀

皆様のご協力で、辛うじて運営できているブログです、新学期の靴下や上履きなどお買い物はお済みですか?


広告


連続中受小説もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験】
www.asdadhd.jp
切ない親心とダークサイド!完結済。パパ編後半におばちゃんの思い詰め込んだから飛び飛びでいいから読んで…中受親の心構え学びました!泣けました!とおたより頂いてます!


スタンダードな手口が効かない親子にじゃんじゃん幸せになってほしくて、1記事1円とかのこともあるけどせっせと書いてます。流し読みでいいからお願い!

www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

*1:2021年4月30日日経ビジネスに、親会社社長が、5-6000人いて高校受験に回るのは100人未満と言及。→ www.asdadhd.jp 思ってたより少なくて、ああさすがにそこまで運悪いタイプじゃないなと安心される方、さらに怖くなる方もいらっしゃるかな。 不安の強すぎる方と楽観的な方の違いは、受け取る情報の内容ではなくて、受け取り方です。 親子で、受け取り方を自覚してくださいね。そーしないと、受験直前期、そして全滅カウントダウンが始まったあと、何気なくかけられた言葉がすべて弱ったメンタルに突き刺さりますよ。 全滅ヤダ絶対、というスタンスで何年もいると、全滅カウントダウンのさなかではメンタル死にます。 「がんばってね」 「応援してるからね 」 さえ、無責任な煽りとしか受け取れなくなり、平常心を失い、そして受かっていいはずの学校も落とします。

*2:模試の成績が不安定のと、本番一発勝負だけ異常にふるわないのは、また別。模試の成績が不安定なら、親もそれなりの受験プラン立てることができるんだけど、普段安定してて本番だけエッ、みたいな子のほーが受験プランに油断が生じやすい


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村