もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

GS,SSコース選択で悩んでいます〜第一志望の駒東コース早慶コース渋幕コース聖光コース栄光コース豊島岡コース渋渋コース吉女コース富士見コースに行きたいのに開成麻布桜蔭女子学院の御三家コースに勧誘されてサピックス不信です!うちは御三家は結構です!!

f:id:correct-me:20210115201056j:plain
宗教です
2月25日2月26日、東大京大入試も終わり。3月10日を境に、受験界はいったんヒリヒリ感から開放されます。(追記、後期日程まだあった!) 次なる悩みは新年度受験生親子との対峙であーる。

「ゴールデンウィークサピックス特訓、コースが決まりません!!」

新6年生は、土特のコース決め、GS特訓SS特訓のコース決めなど、なんか決めなきゃなんないときがきます。他塾の、合宿行くか行かないか、オプションつけるかつけないか、サピックスに移籍するかしないかなどの選択のしんどさに比べたら、微々たるものですが…それでもやっぱり揺れます。 先生たちのぼやきも、保護者の方の悩みも耳に入るおばちゃんですが、GSとSSのコース選択のときが最も「意見が合わない」という声を聞きます。 土特は理系文系偏差値に合わせた基礎固めプラスアルファの演習であり、(なんか飛び入りレジェンド来ることとかもあるからわけわかんないけど)志望校にチューニングするタイプの勉強はむしろさせないで、ベースを固めるタイム。エース講師は土曜はあまり教鞭取らない(休みか、教務)。てことで、土特(意味は土曜特訓)のコース名は、ふーん、ぐらいに思っておけばよいのですが、GS SSのコースはちと趣が違います。 秋、志望校を決める面談の時期ではなくて、例年GSやSSのコース選択のときに、いちばん「サピ不信」になりやすい。サピックス不信に陥る方々の志望校は、一見、特殊な戦略が必要に見える人気校と相場が決まってて、「志望校対策しなくちゃなのに、サピの言うなりで良いのだろうか」みたいな不安のダブルパンチをくらうのである。 ざっくり言うと、非筑駒・非御三家志望のご家庭のうち何割かが、希望してない御三家コースをおすすめされて、サピックス不信に陥る。これはもはや伝統芸です。

実績狙いでしょ?

渋幕、駒東、栄光、聖光、浅野、早慶、豊島岡、吉祥、鷗友、浦明志望で開成コース桜蔭コースなどの御三家コースを勧められて、「は?」「実績がほしいんでしょ!」「うちは御三家興味ありませんからっ!!」みたいなね。もうねー、毎年の風物詩。 冠コースの作り方はとても複雑で文字に書き起こすことはできませんが、校舎の先生が決めてます。いわばコースの創造主です。その先生方の経験と実感のこもった言葉を信じない理由はなんですか、150文字程度で答えなさい(う、うそです、ごめんごめんごめん)。でもぶっちゃけ、別の宗教もあるので、そっちがよければそうしてください。 ひとつ言っておきたいのは、SAPIXは、実績要らないわけではないですけれど言うほどじゃないよってことです。 大学生講師や、1050円の学生事務バイトなどで、雇用のバッファはどこよりも効くので、実績下がって急激に生徒が減ったとしてもさほど困りません。サピは歴史に学びます。そういう事象に備えて経営してきています。 SAPIXの先生たちは、最難関の合格実績を出しても特に評価されません。割と自己満足と言いますか、静かな熱意もマニアックな問題研究ぶりも、個々の達成感に委ねられてます。ボーナス上がるとかないそうで、ごほうびらしいごほうびは親子の笑顔とお礼だけ(しっかり課金したれ〜)。 不満な人や多動はグノるけど、おかげで社内が若くて人口ピラミッドが健全。それは、そういう待遇やってて経営危機になったTAPや代ゼミの歴史に学んでるからだと邪推しとります。 会社の方から9月か10月に今年は開成何人ぐらい引っかかりそうですかぁ、みたいなゆるーいアンケートが来ますけどそれだけです、読みが大きく外れたとしてもスルーだそうです。会社から全くフィードバックありません。なんだその塾…。 ただ、開成の合格実績というのが最も入室テスト集客にダイレクトに反映されるのは確からしいです。桜蔭もそうでしょう。 また開成や桜蔭は、頑張って勉強してきた子供に対して誠実であると言われています。その学校を目指して頑張って対策してきた子をわざとふり落とすというような揺さぶりはかけません。 作問ミス、まさかの不合格がないわけではないですが、極端に少ない学校です。応援しやすいです。次に自分の代わりに校舎長になる人への置き土産のような気持ちはあります。先生たちの力が入るのは確かです。受けてほしい、って言われたら、それはその校舎の未来にとって、あなたのお子さんの力が助けになるから、貸してほしいということかもしれませんし、あなたのお子さんの未来予想図がいちばん描きやすいのがその学校であるということかもしれません。ホントのところはわかりませんけど、「この校舎から何人入った」ということは、明確に、後続の励みになります。励みをもった後輩たちがまた結果を出し、その校舎がどんどん栄えたら、一帯のファミリー向け物件の価値も上がりそうです(笑、ってこれは妄想ですが、弟妹の扱いがデフォルトで良くなるからとかの下心でも、純粋な恩返しでも、なにか理由見つけてのっかってみてほしいなという気持ちはおばちゃんにもあります。

力を入れてもらえるのになんでみすみす?

ほぼ間違いなくエース講師が来ます。力を入れてもらえるコースなのですよ。6年生の貴重な数十日、なぜそれを享受しようとしないのでしょう。うーむマゾか? あ、他コース志望の方に無理やり御三家コースをすすめるつもりはまったくありません!!!御三家コースに他コース志望が殺到して雰囲気が白ける展開は、お互い不幸なので。ただ、経験あって、ルール作る側でもある講師のおすすめにのっからない理由は教えてほしー。

劣等感が…

自分より優秀な子を見てやる気を失ってしまうのではと思われますか?その感覚が強いのであれば、そもそも中学受験準備向いてないです。栄光聖光渋幕豊島岡吉祥女子なんてもってのほかです。神か?みたいなのがいるよ。 全入校でさえ、ピカッと優秀な子、いることありますよ。代々とか近さとか部活とかゆるさとか、偏差値以外のものさしがありますから。 中学受験は挫折を買うためにすると思った方が健全です。 ステージが上がって行くにつれ、どこかで必ず自分よりも優秀な人に出会います。ときには、劣等感を感じるものです。たとえばスーパーマリオブラザーズをやっていて最初の面は簡単で、段々難しくなっていきますね。ずっと最初の面だけ楽しんでいきます、そういうライフプランならサピックスの席は他の方に譲ってあげてください。 ずっと気分よく勝ち続けられる人生なんて送れるわけがありません。 挫折したり劣等感抱いたりしながら、なんだかんだ自分なりの良さや弱さを見つけて人生を組み立てていく、そういう準備を中学受験を通してするのだという認識と覚悟がないなら、中学受験を頑張らせても、いつかはしごが外れて、不幸になる未来しか描けません。 自分よりも優秀な子に出会うことで上へ上へと目指す気持ちが落ち着いてしまうことは当然ありますが、それをネガティブな受け取り方しかできないような親御さんの考え方、育て方では、子育てはいずれ破綻します。

デメリットと先生の意図

確かにね〜短期的には、あります、桜蔭コース開成コースで別の学校へのモチベーションを保ち続けることは、お子さんによっては(親御さんも)かなりしんどいです。先生達は冠校の話をし、生徒たちも多くは冠校第一志望ですから、アウェイ感、感じる子は感じます。皆さんここをご心配なさるんですよね。 完全にアウェイと感じて、変更を希望する子もいます。おばちゃんの観測では、なんかモヤるけどまぁいいか、と思える精神力総合力スルー力がないと、子供に揺さぶりをかけまくる問題を繰り出す、渋幕のような学校の合格は、モノにできません。これ、入学後も必要な力です。 豊島戦もわりとそういうメンタルの強さ、すごいいると思う。連戦だったり、先に1月浦和明の星とか2月吉祥女子とか合格取っちゃっててなんか気が緩んで、みたいなメンタルはコンディションとリンクするからね。 校舎やその年にもよるから一概には言えないけど渋幕コース豊島岡コース駒東コース吉祥コース鷗友コース駒東コース渋渋コース聖光コース栄光コースのトップにいても受からないときは受からない。その校舎の実績は、冠コースが出してるとは限らない。このことはよく覚えておいたほうがいいと思うよ。*1 これらの冠コースは、立地や戦略によるから絶対ではないんだけど、「下から狙い撃つ」ってタイプの子のためのコースとして設定してることがわりと多いんですよ。そういう設定の場合、力がある子は井の中の蛙になって物足りなくなるから、冠名が違う上位コースにしたほうが、と勧める。勧められたほうは、「設定の機微」はわかんないから、ええー、ってなるんです。 下から狙い撃つコースだから、合格率だけでなくて、双方向授業の質が下がる。双方向性授業に耐えられるメンバーが集まらないんだよね。当然、双方向授業のうまい先生じゃなくて、講義タイプの先生が現れやすい。ま、渋幕以外ならそれはそれでいいのかもしれないんだけど、通常の授業で習ってる先生にある面白さが、ないかもしんない。 SS授業を補うという感覚が要らないから、ラクなんだけど、受け身になりやすいし小さくまとまらせられちゃって、特に凸凹っ子は自分の強みを殺しながら受けることになる。まぁそれはそれで大事なことだけど。 それから、問題といたあとみんなを待つ、待ち時間。待たされるぐらいなら、ゆるっとやるクセついちゃうよね。同じコマ数で扱う問題数、問題の難度も変わっちゃう。基礎プラスアルファだけ確実にとって合格最低点狙い、ってのはよくある作戦なんだけど、これだと傾向変わったり受験動向が変わったりで受験のギャンブル度が上がるのよね。先生は、本気で受かりたいならよりハードな環境にいたほーがいいんじゃないの、そのためのサピックスなんじゃないの、って考えにもなる。 特にシビアな制限時間の設定の中で必死にやる練習は、なかなか家では徹底できないよね。上位層とまざると小学生、必死になるのがふつう。*2。 それと、コースの雰囲気ね。勉強するムードじゃないだけならいいけど、治安が良くないこともある。できる子がリスペクトされないムードになってしまうこともあるからねぇ…わざわざ上位校目指す理由の一つでもあるでしょ、いじめが少ないとこがいいじゃん。 よくあるのが 「先生に言われた通り御三家コースにしたけど、ぜんぜん対策がズレてるから、第一志望の冠コースに変える」これは湯冷めしがちだ。授業が悪いのか、こういうメンタリティだと本番乗り切れないのか、対策ってものが尖鋭化しすぎても入試問題のブレに対応できなくなるのか、第一志望の冠コースに厄介な子がいて学校自体の魅力やモチベーションを見失うからなのか、交絡因子多すぎてはっきりは言えない。 御三家コースの先生と生徒の顔ぶれそのままに第一志望の冠コースやってくれるんならともかく、いろんなものが一気にスケールダウンされるケースもある。 こういうことも含めて、先生は異なる冠名のコースを勧めてくださってると、おばちゃんは勝手に思っております。

渋幕豊島岡。吸引力の変わらない学校。

渋幕第一志望豊島岡第一志望をかかげて目指すと、ギャンブル度合いがバク上げするとまことしやかに言われてます。確かに、渋幕の合格を固めるのは灘っ子級の算数力か、海城レベルの算数完璧にして、無茶な問題を華麗に後回しにするスキルなんだよね。まぁここはいろんな調整入れてくるから読めないとこもある。そのためには結局開成コース桜蔭コースで身の丈を知るのが一番だったりする。 「この先は、自分には、手を出せない」 の境目を見続けるしんどい日々にはなるけど、その中で頑張れば希望が見えてくるのよ。歴史から学べばね。 開成桜蔭コースでいまひとつ、ぐらいの子を吸引力の変わらない幕張と池袋のダイソンみたいなノリで吸い込んできたから今があるんです渋幕豊島岡。そういう作問だから台頭してるんです。どちらも人気が上がり、かんたんには撃ち下ろせなくなってますが、下から確実に狙い撃ちするのはもっと難しいです。 東京西部では生徒の中での渋幕ウェイトは下がっていきますし、豊島岡には桜蔭国語はトゥーマッチです。ご不安になるのは当然です。渋幕第一志望豊島岡第一志望で気分よくウキウキと入試の日までやっていきたいならば SAPIX ではない方が良いかもしれません。 しかし実際に合格率が高いのはおそらくサピックスで、それも御三家コースです。開成コースの理社の双方向ぶりは渋幕向けにも超マッチしてるし、開成1でさりげなく存在感示せたら渋幕王手も近い。 また、GS SSにおける開成桜蔭対策のうち、トゥーマッチなんだけどなぁ………、と思われるものは意識すれば東大京大受験のときに役立ちますので、言うほど無駄ってこともない。桜蔭コースの国語、あの超低価格で、超高額超難関専門大学受験塾並みの添削もらえるの、まことにオトクだと思うんだけどな。なんならうちの新高3ももう一度受けさせたいわSS御三家。あんなん小学生でやってたらそりゃ大学受験の小論文とかアドバンテージが違うわ。

納得できないなら無理しないで!

このケースに関わらず、勧められたコースにどうしても納得できない人もいます。納得できないままですと、GSやSSの受講を後悔します。なんだよ、やっぱりずっと冠校のことばっかやってんじゃん!ってね。でも、受講しなきゃしないで、受講してれば…という後悔をします。 歴史はこれまで何度も繰り返してるんです。SAPIXの先生があなたにあなたの思っているのとは違うコースをすすめているのだとすれば、それは受験の歴史と、コース設定と、担当する講師の顔ぶれを知る先生が歴史を土台に進言しているのです。 まぁもちろん親御さんは、お子さんのメンタル把握できてて、勘も鋭い人は鋭いから、サピを絶対信じろなんて言わないです。それに、なによりお子さんが「へーそうなんだ!じゃあ冠コースでなくていいや!」とあっさりノれるのでなければ、親御さんがたとえ記事読んで納得したとしても、厳しいでしょう。実際にアウェイに身を置くのはお子さんです。お子さんがふてくされては元も子もない。これもあって、先生もあまり強くはおっしゃらないんです。 お子さん切り替えられないなら好きなコースにさせましょう。井の中の蛙でいるのが合ってるのかもしれないし。あるいは、移籍して、新たな信者に席を譲ってあげてください。 とはいえ、 「ここしかない!」「冠コースでなくてはだめだ!」 こういうピュアな思い込みは、中学受験を幸せに終え、未来に活かすことを極端に難しくします。このへんで手放せたらいいと思うんですけど、文章でそこを納得させるほどの力は、私にはないので、ここでは、お知らせしておくまでです。 もちろん使いこなし方は簡単ではありません、合格に絶対はありませんしね。無理して信じないでいいです。信じられないものをむりやり信じても結果は、ついてこないと思います。 「へぇーそういうもん?先生がそーいうならそーしとくわー」とゆるく受け止めて切り替えた親子さんがなんだかんだ結果出しています。観測範囲では。

裏ワザってほどでもないけれど

冠コースで前から3人(テキトー)になったら御三家に必ず行く、みたいな条件だったら先生も笑顔でオッケーしてくれますか、みたいな交渉はアリかもしんない。 最後の最後の1月に急に不安になったり変な浮気心が出たりで他塾の特訓の誘惑に揺れるよりは、春休みやゴールデンウィークのうちに他塾を体感しておくのも一興かもね。もしかしたらよその水が合うかもしれないしね。本気なら、ダブルブッキングもアリ。おばちゃんは貧乏性だし、すい込まれたところで幸せ見つける気持ちを大切にしたいけどもいろんな考えあると思うから、納得というか、納得はできないけど添い遂げる覚悟というか、そういうのがあったほーがのちのちスッキリ頑張れる。 それから、冠名違うから不安で不安でー!授業で、うちの子の志望校のことも言及してくださいー!とお願いするのもすごく有効だと思いますよ。まぁまわりがあることだから、必ずできるとは限らないけど、御三家コース担当講師はこういうアレンジだいたいうまいよ。 ご心配ありましたらご相談ください。担当の先生が塩対応で…みたいなこともあるかもと思います。先生方は生徒の点のとり方や興味を立体的に見て、あの学校が合うだろうなぁとかイメージしてるので、それと間逆な属性の志望校対策の協力要請すると塩対応、みたいなのはしばしばあります。 全て、勝手に思っているだけなので(笑)、それに私はあなたのお子さんのことを知りませんので。クライアントさんにはそれぞれお伝えしますから安心してね! 何事もネットの記事だけで判断しないでくださいね。ただのおばちゃんと言いつつ、ウォッカ浴びてる赤ら顔の酔っぱらいオヤジが書いていますからね。(ごめんウソです、もし信じたなら騙されやすさ偏差値80超だから気をつけて!) ただ漠然と不安です不安ですこんなコースやだ御三家興味ないヤダヤダヤダ、と言っても先生(特に理系)は困っちゃって岩塩みたくなるし、親主導で無理に納得させようとしても生徒さんがアンマッチに苦しむと思います。お子さんはナマモノであり学力は立体的で心理はさらに複雑です。先生も、コースのメンバーも、入試も、複雑な有機体です。 こんな書きなぐり記事ごときで、苦悩していた親子が翻意してしまうってのも微妙に不本意です。 飽くまでも、ネタとして。もし刺さってもそのまま判断しないで、先生に直接お尋ねになるときや、声掛けお願いするときの手がかりにしてくだされば。 このオバハン書いてることホントっすか、と聞いたら、塩対応でなくなったりして(んなことないかー)。 以前と変わってたことあったら教えてくださいな。 志望校決まらないって親御さんからのご相談もお受けしてます(営業)。 読んで下さりありがとうございました。 もしかして発達グレー研究所は、凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています♥ 成績凸凹 発達凸凹 発達障害 ASD ADHD アスペルガー ギフテッド 2e…… 凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現するブログ&コンサルです🍀 赤字続きのブログ、おかげさまでなんとか閉鎖を思いとどまっています😢 広告 連続中受小説もぜひ♥ 【地方公立卒エリートと中学受験】切ない親心とダークサイド!もしお編も完結済です。 www.asdadhd.jp 身も蓋もない記事ばかり書いています、関連記事など流し読みお願い致します♥ www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp お帰りついでにポチりで合格祈願!よその子の受験見てもしょうがないかもだけどもおばちゃんの応援にはなる。 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 発達障害グレーゾーンブログランキングはこちらから〜 人気ブログランキングへ

*1:いくつかの校舎の桜蔭とJG合わせた合格者数と、豊島岡の合格者数があまりにも似てて、これって豊島岡コースからはあまり受からないと解釈していいかんじですか、とお尋ねしたことがある。その年のその校舎その先生のお答えはyesだった。よく見ると、渋幕も、上位御三家合格者総数と奇妙な近さを見せることがある。もちろん全個体がダブル合格してるとは限らないけど

*2:気乗りしてない凸凹っ子はその限りではない。たとえば「あーここは桜蔭コースだから浦明/吉祥女子/鷗友志望の私は捨て問だらけでもいいよね」みたいに冷めて、上位とまざる意味なくなったり、周りを待たせている罪悪感に耐えきれず通塾拒否したりしてもおかしくない


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村