もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

サピックスはなぜお安いのか4低学年でがっちりマンデー

f:id:correct-me:20201206135712j:plain
サピックス高学年は、時間単価はコンビニバイト並みの価格、難関向け他競合塾比での授業時間数も少ないです。しかも少人数制、双方向性授業。

なんでそんなことができるの?なんかチートがあるんじゃないの?いやいや、チートというか…仕組みがあるんです、の第4回目です。

0親(親会社)の力+1物件探しに長けている
SAPIXはなぜお安いのか1~サピックス付きマンションベルヴュコート湘南から考える - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

2常勤講師が若い
サピックスはなぜお安いのか2企業分析〜常勤講師の年齢構成 - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

3大学生バイトが多い
www.asdadhd.jp

4低学年の収益性が高い←今ココ

5生徒集めに金かけない
www.asdadhd.jp


今回は、4 低学年の収益性が高い、について邪推トーク垂れ流しまーす。

ひとことで言うと、サピックスの低学年授業は他塾に比べて、経費がかかっていて収益性が低いけど、かかってるコスト以上にがっつり授業料取っているために収益性高い部門となっている、ってことです。
以前の記事では「収益性が低い」と表現しちゃった、わかりにくくてすみません。トークはもっとわかりやすいから安心してね(営業)。

低学年塾の人件費

サピックス低学年の授業料については前にも書いたので、 対比として他塾のケースを主に述べますね。↓以前書いた人気記事
www.asdadhd.jp


一般的な塾では、入口となる低学年の経済的負担を軽くします。参入障壁を下げて「あら思ってたよりお安いわね、やらせてみようかな〜」こんなカジュアルな気持ちの親を誘い込むのです。

別にあくどいわけではないです。*1


塾により様々ですが、低学年の授業を担当する講師の時給は都内で1000円〜1300円ってとこあります。可愛い子どもたちの授業は、絵本読み聞かせで鍛えたハイトーンボイス アニメ声の出せる短大卒の都内良実家在住家事手伝いとかベビーシッターぐらいがちょうどよいなんてこともあって、高い給料出さなくても回ると言えば回ります。
もちろんあまり安いと講師がなかなか定着しませんが、定着しなくても別に、ってかんじ。

えっ?と思われるかもしれませんが、超お高くとまってる私立小学校受験塾の中の人もバイト代を授業時間と作業時間をならすとそんなもん。ちびっこの教育を甘く見てるとも言えるけど、低学年から神講師に習ってしまうと、そうでない先生が全部クソに見えてしまって、超ハイコストキッズが出来上がってあたり一面焼け野原になるから、教育歴が長い塾では一般的に、低学年にエース入れない。

あ、グノーブルや啓明舎(現啓明館)みたいにコンテンツに自信のあるとこは低学年の春期夏期冬期などの講習にいきなりギャラドスやボストロール(わかりにくくてすみません。バラモス、ゾーマ、フリーザ、煉獄さんまではいかないぐらい)ぐらいの名講師が現れることがあるようだ。
そのときはいいんだけど、こういう厚遇されちゃうとね、ふつーの先生の言うことなんて全然聞かなくなりがちなのよ凸凹っ子特に。「最初のカレしか愛せない」ってやつね。
神講師に見てもらえてる!ラッキー!で終わりにしちゃダメよ。以降、先生の選り好みをしないように家庭サイドで調整入れないと、がんばって入った中高の授業、聞けなくなるぞい。これ、いわゆる「すごい先生」に出会ってしまった凸凹っ子によくあるんだよね、淡々とした講義を聞けないカラダになっちまってあとが大変になる。こうなっちゃってからの調整、承ってますが、できればそうなる前から対策しておいたほうがあとがシンプルです。


扶養内パートを望むパート主婦や、実家ぐらし女子たちは、大学生同様、社会保険料の会社負担もなくていいし、交通費も比較的安いし、無期雇用転換にこだわる人も少ないです。しんどくなれば、まわりに嫌がらせをするまでもなく、自然にやめてくれます。

こうして大学生や都内に帰れる実家のある人、生活費のためでなく楽しみで仕事をする人たちによって、低学年向け授業は作られてます。

おかげで、短期的にも長期的にも塾経運営コストに占める人件費バランスが保たれているんですなーこれはサピックスでも見られる現象です。OB OGや保護者の満足度が高いほど、いい人材が集まるのは学校でも同じですね。
  
ちなみにサピロスママは現場にも採点室にもいらっしゃる模様〜下の子がいるとできないとか、最寄り校舎ではダメとかあるけど、応募してみてね。あ、でも今年は講師はあんまり募集してないかも…、大学生が暇だから…。

他塾低学年のテナント料負担、テキスト

低学年生徒をめいっぱいとり、高学年の授業が始まる時間までに終わるように設定することで、生徒一人あたりが負担する地代も節約できます。もちろん、低学年を大教室で扱うのはまじキツイので、あまり極端なことはできないけど、入れるだけ入れちゃえどうせ辞めるから、みたいなノリの塾もあるようです。

テキストも、文字大きくしてイラストと迷路と間違い探し入れとけばいいじゃん、ぐらいのとこもあります。

このように、コストを下げようと思えば低学年は下げられるので、参入障壁緩和目的で低学年に低コストな授業を低価格で提供し、早期の囲い込みを行う塾が多いです。


どうする?高学年塾運営コスト〜流出阻止と流入歓迎コスト

高学年の難度の高い授業を担当できる講師は、ベビーシッター価格では雇えません。中高一貫校生を持つサピロス主婦は、他塾バイトでも、授業も生徒管理も教材管理もこなすのでめっちゃ重宝されるんだけど、夕方以降は家庭に戻られますのでなかなか高学年はもってくれないし、子供が大学行く頃にはカラダがしんどくてな…。

高学年の塾は、時間帯も遅く、受付、事務、警備などの人件費も高くなります。ですから、高学年の時間単価は低学年より高くなるのが自然の摂理。かといってコストに見合った時間単価に上げてしまうと、授業時間数が多い多くの大手では、各家庭の経済的な負担がずっしり、となります。


ちょうどそのころ、勘の鋭い上位層親子は、ぬぬぬ?!となります。ネガティブ要素の掛け算が上位層親子の目に付き始めます。ネガティブ要素の掛け算とは、たとえば
【(費用の激増)✕(最上位層が薄く井の中の蛙化)✕(最難関ゾーン志望者における立ち位置の自覚しにくさ)>>>>自塾への恩義、愛着、惰性】ってことね。

こういった塾で鍛えて、高学年でのサピックス入塾に備えるという戦略も一時期ポピュラーになったよね。これ向いてるケースと向かないケースあるとおばちゃんは思ってるけども。

手塩にかけた優秀児に逃げられる他塾…なんか気の毒です…。サピックス一強時代にはつい「他塾最上位定住数ヶ月で、サピックスに移籍」みたいな気持ちが出てきやすくなります。でも、サピックスから最難関合格の子には「他所で丁寧に育てられた子」も含まれてるんです。
他塾だとダメってことではないんです、大事なのは使いこなし方です。最後までがむしゃらになれるか、あるいはウキウキ通えるか、チャレンジする勇気を保てるか、であって、全員がサピックスの恩恵をフルに受けてるわけじゃないのよ。合否の決め手はサピックスとは限らない)。双方向性授業が苦痛な凸凹っ子もいるし。

ズレた、対策。

優秀な在塾生の流出予防策として、たとえば早稲アカでは校舎だか講師だかに退塾ペナルティを課しています。あの手この手で、生徒親子に通塾を継続してもらうようにします。早稲アカの精神的壁ドン電話はそういうことだと解釈するとわかりやすいよ。

私、何度も書いているように、四谷っ子は四谷っ子、日能研っ子は、日能研っ子、早稲アカっ子は早稲アカっ子、啓明舎っ子は啓明舎っ子(今は啓明館)として育つメリットがあるのです。

が、心理として、やはり寄らば大樹の蔭ってのはあるんだよね。受験や教育は護送援団方式ってうっすら感じてるから難関校に魅力感じてるんだもの、そりゃ最難関を煮詰めたよーなサピックスに行きたくもなるよね。というわけで、大樹サピックスに吸い寄せられる他塾上位層は一定数います。


流出した分、合格実績を稼いでくれそうな外部の優秀な生徒であれば、優待価格や無料特待を設定します。

そりゃコストかかるわな…。人集めにそんなにコストかけて、どうやって回してるのかって?主に社員酷使と情報弱者搾取、とりあえず金は払っておきます系の生徒親、そして、一部の私立学校からいただく広告料のおかげで成り立ってます。ありがてえありがてえ。これだとどうしてもポジショントーク臭がキツくなるんだよなー。


サピックスの戦略

サピックスは現状、難関校シェアNo.1。東京通学圏の中高一貫校受験塾としては名実ともにNo.1です。それは、サピックスが高学年に対して安くて高品質の授業を提供しているからと言えるでしょう。そしてこれを実現可能としている理由のひとつに、低学年授業の価格設定があるのです。低学年入塾親子のたゆまぬ献金が、サピックスを地味に確実に支えているのです。


新1年生では人数コース数ともに絞っておいて、新3-4年生で枠を一気に解放します。他塾が新1-2年生の講習からほぼみっしり取るのとはだいぶ違う戦略ですね。

人数もコース数も絞る代わりに、金額は強気の設定です。総括原価方式でコストもかけ、金も取る。授業料ディスカウントしません(たぶん)。サピックスは、低学年授業も、アルバイト講師の時給が3000円からと他塾に比べてやけに高いですし、実験や実験器具プレゼント、カラー印刷の多用、少人数で印刷数が少ないための一人あたりの教材開発コスト・印刷コストなど、それなりに高コストではあるのですが、それ以上にしっかりガッチリ授業料を取り、全体の収益を支える、地味に力強い部門です。

ですから貧乏くじをひかされるのは、低学年のときに席を取る目的でサピックスに入り、高学年になって回せなくなって別の大手塾に転籍する生徒親子だと言えるでしょう。まわりに流されて中学受験やったら、多少金あっても足りなくなるよ…。


低学年のサピックスは席数が少ないです。金額がお高く設定されているにも関わらずすぐに満席になります。が、それを受けなければ難関校受からない、というものでは決してありません。

やってることは知的なお遊び。絵本読み聞かせや積み木遊びとゲームで代用できます。昔で言う、学研の学習と科学を焼き直して漢字、語彙と教科の枠を超えた認知をいろんな切り口で促してます。

私立中高一貫校=サロン、という意味がわからず「大学受験予備校代わりの中高一貫」と考える保護者たちが、家計や送迎などで無理してまで行かせるべきところでは決してないんだよな、低学年のサピックス。
塾や中学受験、中高一貫校の使いこなしノウハウは各家庭、各子どもによっても違うから、低学年から行かせるな!とか行かせろ!とか、ブログで書くことはできませんのでご相談ください(営業)。


校舎により入室テストの予約がけっこうシビアで、情報が届く頃には入室テストを受けることもできなくなった、みたいなことが起きています。新4年生の入室テストも、1-3月の組分けのときでいいや、とかいってるともうテストすら受けられないというな…。3年生の秋にふと思い立って新4年生入室、ってのが10年前より難しい。

テストに不慣れだと最初から順に解いてしまうので、最近の組分けはちときついかもしれん。入試に合わせて捨て問、後回し問を意識してきている傾向がいわれています。
対策ちょっとすれば1学年上の入室テストでアルファ入り判定出ていた時代とは入室テストの厳しさが違いそう。同じ子が受けてるわけじゃないからわからないけど…。


安心してね、それなりに計算や漢字、語句を勉強してればパズルはわからなくても受かるっぽいし、難関校にふさわしい頭キレッキレならどこかの塾で特待を受けることができます。有名どころで高学年まで無料特待されるようなら、おばちゃんアドバイスなしでも難関に届くでしょう。なんなら塾に行かなくても、適切な教材選びができれば、塾の宿題やらせるより主体的にできるようになり伸びる子もいます。

難関校進学が明らかに向いてない子に、無闇に英才教育するべきかどうかって、塾の中にひとたび入ると、判断できなくなります。情やしがらみが発生するからです。塾入れてから考えるより入れる前に学年に応じた算数本など与えてみて徹底的に冷静に考えたほうが良いと思いますが、どうも「低学年から入塾しないとモノにならなさそう」からのそこそこ進学がバレてしまった。確かにうちの子にはそういうタイプもいた。でもねぇ、入塾テストフィーバーにのっかってお勉強コースに乗れば安泰だとでも思ってたわけじゃないよ。それなりの戦略はあったわけよ。テキストがむしゃらにやらせるとかはしなかったし、習い事のスポーツも6年までやってたけど、無策ではなかったんだよな。


中学受験では将来の可能性は拡がらず、むしろ「足をつける地」は狭まりますが大丈夫ですか?お金のことはどこまでわかってますか?人がやってるからって、矢野耕平と親野智可等とおおたとしまさくらいしか読んでないご家庭が手を出しちゃほんとに金ばっか吸い取られるからね。通帳見なくちゃなんないご家庭ほど通帳見ないけどさ、ほんと危ないよ。



高校受験組のストラテジーは、中学受験組のストラテジーとはかなり方向性が異なります。ふらふら決めかねていると、倍のお金がかかるか、虻蜂取らずとなります。
相談先はたいていでどちらかの塾であり、ポジショントークを受けます。中学受験部門と高校受験部門が別なら、それぞれの良さを語ってくれてしまい、本当にその子に合った進路を見極める事が困難になります。そんで、押しが強いとこに決めるんだよな…。あれがあかんねや。


入室テストフィーバーに浮かされるのもよいのですが、適性を見極めねば、せっかくの課金が台無しになります。わからないなら聞け!または手を出すな!と思います。


*2

教わる学問は、贅沢品。これ忘れないでね。子どもがきょうだいや祖父母から学ぶものは、中学受験塾で学ぶこととは違うけどすごく大事だ。元、学歴至上主義のおばちゃんが力込めて言う。子供の人生がサピックスで決まるとか思うのは大きな勘違いだよ。金を出さないほうが育つ子もいるし。サピックスから難関行けば安泰なんてことはないです。ましてや低学年からのサピックスには思わぬ弊害もある。

www.asdadhd.jp
通塾が偏りや、学校不適応のきっかけになることもあるよ。


なんだかだいぶ脱線してしまいました、とっちらかっててすみません。

サピックスの低学年授業はかかってるコスト以上にがっつり授業料取っているために収益性高い部門となっているんですね。その利益が高学年部門に回っているという邪推でした!

以上、4 サピックスは低学年の収益性が高い、でした。


しばしば「サピックス アルファ以外はお客様(金蔓)」みたいな記事が出ますけど、あれはおばちゃんに言わせると誤解です。

サライ流しながら徳光和夫さんの声で言いたい「本当のお客様(金蔓)は、親がリテラシーないのに低学年で入塾する勢です!」

読んで下さりありがとうございました。

もしかして発達グレー研究所は、凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています♥

成績凸凹 発達凸凹 発達障害 ASD ADHD アスペルガー ギフテッド 2e……
凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現するブログ&コンサルです🍀

リンクチェックの1日1善リピーターさんいつもありがとうございます😭赤字続きのブログ、おかげさまでなんとか閉鎖を思いとどまっています😢


広告

連続中受小説もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験】切ない親心とダークサイド!もしお編も完結済です。
www.asdadhd.jp

身も蓋もない記事ばかり書いています、関連記事など流し読みお願い致します♥
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp


お帰りついでにポチりで合格祈願!よその子の受験見てもしょうがないかもだけどもおばちゃんの応援にはなる。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

発達障害グレーゾーンブログランキングはこちらから〜
人気ブログランキングへ

クライアントさんへ!キラキラのお礼のメールどうもありがとうございます!読んではうるうるしてます!お返事全部書いてるつもりですが、もれてたら連絡くださいね!今までお付き合いのあるクライアントさんたちはブログやTwitterご覧になり、具体的な体験談こそ載せてないけどこのひとに、うちの子に関する意見を聞きたい!!!!と思われて、勇気ふりしぼって、顔出しなし、匿名の謎おばちゃんにコンタクトとってくれた方々。それだけの行動力と本気があるから、見事にうまくいったんだと思うのよね。全ご家庭にフィットする手法とは思ってないです。だから、真心あふれるお礼メールも紹介しないでいます。でも9割リピーターさんで、楽しくいいご縁が続いているということぐらい書いてもいいかなとふと思ったので書いてみた。読んでくれた方々みんな幸せになってくれろー。

*1:てか、enaに騙された!とか言ってる勢は、なんでタダでテストや無料授業体験、果ては半年無料の特待なんぞを受けられるか考えてみたことなかったんかい?と思うわ。その程度のリテラシーで中学受験目指しても、カモられるだけだ。中高一貫校の使いこなし方も知るすべなくて迷子になってまた金巻き上げられるだけだ。まじでやめとけですわよ。

*2:…はいおばちゃん煽ってますよ?だいじょぶですか?ちゃんと「んなわけねーだろ」「人それぞれだろ」と適宜ツッコミ入れてましたか? こんなクソブログにいちいち煽られてたら、いくらお金あってもマジで足りないからね?カモネギ親子確定ですよ?庶民に毛が生えた程度の小金持ち層、教育に無駄金遣いすぎ!うちもだけど。美容や家、食費と同じで、かければかけるだけかかるよ。勝手に身の丈を超えた金かけて、「子供お金かかる」「夫使えない」と愚痴垂れ流して、ますます子どもたちの生きる時代を貧しくしていく親たちの所業、まことに悲しいことである。SNSで子育ての愚痴をこぼすのも、インスタ映えする子育て垂れ流すのも、子どもたちの生きる未来について始終考えてるおばちゃんは…避けねばと思う。愚痴は安定したBBAに吐き出すほうがいい。改善したいなら提案するよ、夫婦関係は得意分野だ


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村