もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

サピックスはなぜお安いのか2企業分析〜常勤講師の年齢構成

f:id:correct-me:20210221143335j:plain
サピックス高学年授業料の時間単価が安い理由を邪推するシリーズ第2回です。

0親の力
1物件探しに長けている
SAPIXはなぜお安いのか1~サピックス付きマンションベルヴュコート湘南から考える - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT
2常勤講師が若い←今ココ
3大学生バイトが多い
サピックスはなぜ安いのか3バイト大学生講師はSAPIXを救う - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT
4低学年の収益性が高い
5生徒集めに金かけない

今回は、2常勤講師が若い を軸に邪推をたれ流しいたします。

ざっくり言うと、創業20年超えのベンチャーあるあるです。

人事の関係

ずっと前にも書いた気がしますが、少しおさらいお付き合い下さい。

株式会社ジーニアスエデュケーションというサピックス運営会社は、1989年6月に出来ました。

TAP進学教室*1という、中央区新富町の印刷屋さん界隈が始めた塾から、未来あるスター講師が、講師冷遇に耐えかねてケンカ別れというか謀反に近い形で立ち上げたのがジーニアスエデュケーション。

長らくベンチャー企業みたいな側面がありました。創業メンバーの傀儡でないと偉くなれない、みたいなね。
*2

しかし2012年、創始者が代ゼミに全株式を売却。創立30年を迎える頃までには、創始者メンバーだった当時のスター講師は、引退なさったりビル経営に回られたり講師派遣の元締めをなさったりして、1-2名を除きほとんど現場にいらっしゃらなくなりました。

サピックスは代ゼミの手に渡りましたが、中の人はわりとジーニアスエデュケーション時代の生え抜きの人が多かったんです。
今でも本質的にはそうだと思いますが、持続可能性を重視する経営にしたい、つまりタップと同じ失敗したくない。

優秀であればわりと歴が浅くても登用して、経営にも参加させるのだけれど、大局で見ると、なんだかんだ初期メンバー側近でないと出世できない社風だったようです。

上が詰まった

これは立ち上がりが速かったベンチャーあるあるなんでしょうかね。創始メンバーが割と若くて、採用する人材の年齢層が近いせいもあり、上のポストが詰まってしまいました。


特に、氷河期世代は、すごく優秀な人材が新卒その他で塾業界に流れてきたと言われていて、その層も厚かったようです。

上も詰まってる、下、氷河期世代も優秀なのがたくさんいすぎる。

そんな中で、受からせる力を評価してインセンティブほしい、もっと偉くなりたい、小さな組織で不安定でもいいからヒリヒリしていたいし部長とか本部長みたいな役職ほしい…。

生命力強めで血気盛んな団塊ジュニア初号機型サピックス講師にとっては、代ゼミという大船(おおふなではない)は、束縛や呪縛に感じられたんでしょう。

そのさざなみはやがてうねりとなって、2013年、あの有名なグノーブルの乱となりました。

サピックス内に強い影響力を持った人材が水面下で陣頭指揮を取り、代ゼミの支配を嫌う者を率いて、突如サピックスを去ったのです。


その後も、脂が乗ってきた世代それなり以上の人達が、地道にグノーブル創始者さんに勧誘され、そのうちの相当数が、グノーブルというベンチャーに移籍しています。それでもサピックスはびくともしませんし、移籍先がパラダイスであるわけはないようです。

今のサピックスは社内ハラスメントや生徒扱いにうるさすぎるきらいがあるというか、ホワイト目指しすぎています。直接ボディタッチNG、連絡先交換NGとかがやりづらい、というのもすごいわかるのよね。
ベンチャーとオオブネ、どちらが居心地がよいかはわかりませんが、又聞き話によると、ベンチャー、言うほどインセンティブないし、サピックスの事務方裏方や客層があまりにもよかったので、移籍しなければよかったという声も聞かれるようです。


それでも、サピでは幹部になれないな…などと見切りをつけたそこそこ以上の経験ある講師が、別天地を求めて旅立つ、というのは、サピックスの原風景みたいになっております。

転職怖くないの?

中学受験塾講師の生育歴はいろいろだと思いますが、学生バイトや非常勤だけでなく常勤もわりと裕福なお家の方が多そうです。塾の通勤圏に実家があり中学受験経験のあるお坊ちゃまも多く含まれています。
「無理だ」と思ったらパッと仕事辞めても、暮らしていける人が他業界より多め、みたいな特殊な背景があります。

少子化、というネガティブキーワードもありますから、学生時代のバイトの流れで就職したもののずっと塾講師でやっていけるのかなって思って転職という方、お金たまったし院進学しようかなという方など、いろいろな事情で、ベテランになる前に自主退職なさるんです。
常勤から非常勤に変わられる方も、その逆もあるようです。

新卒、中途採用の離職率がそこそこ高いですが、実家が太い人達が気軽に出入りするからなんじゃないかと勘ぐっています。

新陳代謝

人件費が高くなる前の年齢で、勝手に自己淘汰というか、新天地求めてポジティブに辞めてくれるんです。
だから、サピックスは、良く言えば、新陳代謝が活発。若い職員の比率が高い会社でいられるのです。



代ゼミという大企業に身売りしたサピックス小学部よりも、ベンチャー気質の色濃い、かつ、転勤範囲が首都圏に限られる(これ地味に大きい。塾講師はアスペが多くて転勤あまり向いてない)グノーブルに引き寄せられるというのは道理ですが、それでも、サピックスにはすごい講師、裏方がたくさんいます。

タップを飛び出たスター講師張本人たちの教え子たちも戻ってきて、また、似たようなキレッキレの大爆笑ごと脳に叩き込む、名舞台のような授業を繰り広げていきますし、別タイプの素晴らしい先生もたくさんいらっしゃいます。

とはいえ、本質的にはカリスマ講師に頼らず生徒を集める「仕組み作りのうまい塾」であろうと、奮闘努力しています。

奇しくも、タップも、代ゼミも、スター講師の待遇問題で凋落しました。*3
金額提示されて動く人達は所詮、その程度。より高いお金を孫正義あたりに積まれたら行っちゃうような、そういう人はゆかば行け、みたいなかんじで、サピックスは構えているフシがあります。

そんな誘惑がある中で、サピックスに残るひとたちの中には
「ここの人達子どもたちと働きたい」「僕たちの授業は裏方さんや事務方さんに支えられている」という哲学とか美学があるのよね。結局、次世代もそうなる。その思いでつながれる若者が入社したり非常勤になったりするんです。

実際、講師を支える事務方、裏方の育成にも余念がないです。こういった仕組みや文化は、若手や大学生バイト、非常勤そして6年くらいで大学生になるであろう卒業生にも、心地よく映るものです。


サピックスと代ゼミ

親会社子会社というよりは、関連会社という位置付けなのかな。ちょっとそのへんはわかりません。ご存知の方メールちょーだいませ!

サピックス小学部の中の人は、代ゼミに関して、まぁたいがいだけどいい面もあると思ってる人もいるし、アンチ代ゼミもいると思います。
もちろんサピックス小学部の中身も、決して一枚岩ではないです。なんたって個性的な方々ですから…(笑)。


それが極まった講師が突如グノる*4

脱線しましたが、こんなかんじで、サピックスの人事は、創業初期メンバーとその取り巻きが引退するまで上の方がギッシリ詰まってた時代が長かった関係で、偉くなりたい人やヒリヒリしてたい人はグノーブルへ行くとか、燃え尽きちゃった人、先がないと思ったお坊ちゃまはご実家に戻るなど、自主退職がわりとカジュアルに選択される社風(教育界全般そうだけどね)だったため、新陳代謝が活発で、無能なまま無駄に年取って給料高い常勤が指折り数えるほどしか残ってないんです。

痛手となりそうな謀反のおかげもあって、若手にも働きやすい職場環境が守られたと言えます。人件費が健全に保たれる年齢構成を維持できていて、義理堅い志士が残る、絶妙なシメ具合だな…と感心します。


以上、2 常勤講師に若手が多い。
安い時間単価を支える理由2つめでした。

*5


続きます。
次は3 大学生バイトが多い です。

悪いこと言わないから買っておきな!
グランズレメディはほんとにいい。さんざん苦しんだおばちゃんが自身をもって推す魔法の粉です。足がベタつく中高生必須アイテム!
くさい!と言われない生活をお子さんに…!

グランズレメディ レギュラー(無香料)50g×2個 [並行輸入品]

続きます!
www.asdadhd.jp

読んで下さりありがとうございました。

もしかして発達グレー研究所は、凸凹親子の幸せを本気で!願って活動しています♥

成績凸凹 発達凸凹 発達障害 ASD ADHD アスペルガー ギフテッド 2e……
凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現するブログ&コンサルです🍀

リンクチェックのリピーターさんいつもありがとうございます😭赤字続きなのでブログ閉めようかと思うのですが、なんとか思いとどまっています😢


広告

連続中受小説もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験】切ない親心とダークサイド!もしお編も完結済です。
www.asdadhd.jp

身も蓋もない記事ばかり書いています、関連記事など流し読みお願い致します♥
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp


お帰りついでにポチりで合格祈願!よその子の受験見てもしょうがないかもだけどもおばちゃんの応援にはなる。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

発達障害グレーゾーンブログランキングはこちらから〜
人気ブログランキングへ

*1:ティーエーピーしんがくきょうしつ、通称タップ。Technical Art Print

*2:ちなみに、サピックスの中学入試分析会やサピックス主催学校説明会で使われる銀座ブロッサムのあたりに何号館もあったそうよ、TAP。有楽町線の東側の終点が新富町だった頃の話だけどね。

*3:タップ出てサピックス作った先生達、お金欲しかったというよりはどちらかといえば上から目線の経営が嫌だったんじゃないかと思う

*4:グモるではない。くり返し書くけど、グノは御三家合格させるとインセンティブがあるみたいだし、早くから文理別にクラス分けすることもあり、サピックスよりもわかりやすく、教える腕で勝ち負けが決まるヒリヒリした世界。ちなみに早稲アカは退塾ペナルティがあるらしいから退塾ちらつかせると慌てて待遇良くなるよ。追いかけてほしい系、壁ドンにキュンキュンする系ママは早稲アカいいと思う。てか、経営体力ない塾って、なんかの折にテナント料ほか運営コストが急激に値上がりしたらどうなるんだろう。身売りか。サピックスが代ゼミに身売りしたときも生徒にはそんなに影響なかったから、大した問題にはならないと思うけど…↓、謎の不要な教材が増えたりするぐらいで。

*5:…なんかサピックスの企業研究みたいになってしまった。実際はいろいろあるみたいですし生活リズムと家庭の両立は工夫が要りそうですけど、教育界にしてはあれでもかなりホワイトな方かと。開成ほどではないけどね…開成は、常勤でも、授業と会議と部活顧問以外ほとんど学校来なくていい上に、入試のときには教員と事務方さんのための代休もある


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村