もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

サピックス比較文化論考4 SAPIX小規模校のAKB!

f:id:correct-me:20201201181314j:plain
本来の意味とは少し違うのですが…モノゴトにはいろんな見方がある、ということで受験のAKB、超解釈いってみよー!

数字だけ見ると「実績が今一つだな」「低学年で募集停止になったところはダメだな」と思われがちな小規模校。
大規模アルワン〜小規模Aまで制覇?した保護者から見ますと、大きく分けて、4つの理由、ありそーです。うまく分けられてなくてごめんね。


1【搾取】
大規模にとって、ファーム、逸材サプライヤーになっている。
サピックス比較文化論考~小規模校舎と大規模校舎入室どちらが有利不利問題を斬る! - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT


2【元々のんき】
塾にも学校にも切磋琢磨の環境や結果より「品格」等を求める、のんきな親子に選ばれやすい。
サピックス比較文化論考2~小規模校舎は熱いが親子は… - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

3【オプション外注文化がない】
サピックス以外への課金が話題になりにくい地域の小規模校では、課金 外注に消極的な保護者の、潜在的ガチコミット力が解放されにくい。
サピックス比較文化論考3 オプション外注文化 - もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT


今回は、4【SAPIX小規模校舎のAKB〜A諦めないK感謝Bビリーブ!】の説にお付き合い下さいませ。

某名物講師のスローガンを拝借!

サピックスの情報誌さぴあにもしばしばご登場なさり、イベントでも熱弁を揮われることのある某先生。受験生へのメッセージとして近年あげていらっしゃるスローガンがあります。

「A諦めない、K感謝、Bビリーブ!」

です。

ご本意とはちと違いますが、小規模校舎ローコースで起きてる現象もAKBで表現できそうです。

A諦めない!

春、新学年最初のサピックス保護者会名物と言えば。前年卒業生の進学先発表です。
楽しみにしていらっしゃる方も多いでしょう。

前年度卒業生の各コース、各ブロック、あるいは各偏差値帯から、どの学校に進学したか、が口頭で伝えられる、アレです。*1

その年の卒業生人数が極端に少ない校舎では、Aコースからも青学や香蘭、Cコースでも桜蔭 JG 雙葉あたりに受かっている…なんてことを、入室以来、毎年春の風物詩として知らされております。

そう、万年ローコースの家庭でも、キラキラ志望校を諦める理由が見当たらないのです小規模校ってやつは…。
こんな掃き溜めみてぇなコースじゃ塾行く意味ねンだわ!辞めちまえ!みたいな雰囲気になりにくいんです。はい、経験者ですわよ。

毎春のこの保護者会に見果てぬ夢と勇気をもらい、Aコースでも諦めない!を地で行けます。


K感謝!

小規模校舎では、成績が安定しなくても、何度も同じ先生にエンカウントします。なので、K関わりが深くなりやすいです。

※質問教室に知っている先生がいらっしゃる率が高いとも言われています。ただ、これは、知っている先生が質問教室属性のキャラかどうかにもよるので、必ずではありません。質問教室のあれこれについてはまた書きます。

授業前テストより早く着いた子たちを相手してくださる先生

いろんな校舎にいろんな先生がいらっしゃいますが、基本的にサピックスの先生たちは、ピーターパン属性の方多め(フック船長もいるけど、彼らだって昔は子供好きだったんだよ…、嫌われてひねくれていったのさ…きっと…)。

講師ミーティングが終わる16時15分頃…授業前テストが始まる前、先生が生徒たちとの関係づくりをして下さるシーンが見られます。

生徒をいい雰囲気で迎え入れて、いい流れを作りたいなどの理由で、授業準備を勤務時間外に済ませて、授業前に生徒と世間話をしたり、チョイカモーン、って呼び出し&声掛けでやる気を引き出したりしてくださる、サービスタイムがあるのです。

*2


小規模校だと6年にもなればだいたいの生徒と先生たちがどこかで接点できてます。先生たちにとって、授業前に(配布物準備以外で)教室をうろつくことへの抵抗感が低くなる条件のひとつです。

あまりにも失礼なことを言う子がいたりすると、出ていらっしゃらなくなりますが、雰囲気のいい校舎では、授業前に子どもたちに取り囲まれて、ディズニーランドのグリーティングや、アイドルのファンミーティングみたいなことになっていくことがあります。そうなると先生もなんか楽しそうで、いいですよね。 ま、不人気な先生への気遣いとかもあるから、シンプルなことではないんだがな。
*3

授業前に先生たちに話しかけやすい雰囲気になってる校舎は大規模の一部フロアでも見られる現象ですが、いずれにしても生徒側は「この先生にお世話になった」という感覚を抱きやすいです。

K感謝とKかわいげを携えて質問してくる子が多ければ、先生たちも作業を早めに終えてグリーティングとファンミーティングに行こうというモチベーションがK強化されます。


授業前の登場&グリーティングは先生たち個人のサービスっぽいので、くれぐれも節度を持って、よろしくね。
今年は例年以上に接触にセンシティブになってるから、あんまりなされてない校舎が多め、かな。
これも現場ごとに微妙に違うっぽいですね。校舎長間でも、コロナ観にかなり隔たりがありますし。


サピっ子に限りませんが、中学受験組って、こうして、小規模校舎であってもたくさんの先生と出会い、雑談を交わす機会を持ち、温かいK関わりができる可能性があります。他の習い事だとこんなに先生とたくさん出会わないでしょ。
そして知らず知らずのうちに「好みの先生(&嫌いな先生)」を見つける力を身につけがち。

「大規模で揉まれる経験」を回避した方が多数派となる小規模校舎では、小学校への帰属意識が薄い子がとりわけ多い…気がします。相対的に塾や家庭への帰属意識が高くなりやすく、塾の先生たちへの感謝の気持ちも深くなりやすいです。


もちろん大規模でもアルゼロは先生ほぼ固定ですけれども、小規模校の場合、成績が安定しない、又は安定して低い生徒親子であっても「お気に入りの先生、感謝してる先生」ができる親子の割合が高いのです。

塾が合わないな、となっても、あの先生ならいずれどうにかしてくれるのでは、という思いが起きてきて、後ろ髪をひかれやすいです。
もちろんこれは個人塾など他塾でも起きる現象ですが、サピックスの場合は「寄らば大樹の蔭」的な力があったり、「中学受験するの?塾どこ」「サピックス」「へーすごいね!」みたいな定型文のやりとりに能天気に酔えたりしますので、ずるずると在籍します。

っていうか、営業電話がないので営業ウゼー辞めます!って現象が起きないですし(笑)小規模のAコースは言うほど悲壮感ないし、辞めねばならないという気持ちになりにくいのです。おばちゃんは、辞めて○○のほーがいいよ、ってコンサルするケースも多々あるけどね。


今年の6年は去年より1000人減った(訂正、ごめんなさい、ガセネタだったっぽい)、などと言われるSAPIXにおいても、小規模校舎の退塾率は高くないはず…。あ、証拠は一切ないです、正真正銘なんとなくです、ごめんね。

*4

Bビリーブ!

信じたくなるんですよね。ありのままの自分を…。いや、ありのままじゃあかんやろ、って人ほど信じようとするのもまた人間のサガですが…自戒を込めて。

小規模校大規模校舎に関わらず雰囲気悪いとこもあると聞いているけど、かといってここを出て、どこにいくか?ってのはなかなかに難しいみたいよ。
移れる塾はあっても、会いたくない知り合いが既にヌシとしていたり…「あの子サピックスから来たんだって…都落ちw」とかの人の目を避けたかったり、とかね、いろんな事情があるみたいですね。

テキストはミスが少ないし、授業で何を学んでこない子の身の丈受験ペースメーカーとしても高くないし、夢も見られるし、小規模校舎のAこそ、私達親子の居場所、ってかんじがしなくもなくて、とりあえず通っておくかんじになります。


超大規模校舎のAコースの一部というのはフジツボ状態でしてね、ある意味エリートです。(宇宙語話せる私はマンツーマンならフジツボ剥がして浮上させられるけど、彼らを集団で相手するのはないきつかろうて…)
例えば4コースしかない小規模校舎のAは、ざっくりですが24コースある校舎のABCDEFコースぐらいまでのばらつきがあります。
Aと言えど、風向きによってはそれなりの点が取れる子も混ざります。*5

多くの小規模校では、踏み込んではならない禁断の領域、という雰囲気がありません。
普段サピックス偏差値45ぐらいの子でも、算数ずっこけると漂着しちゃうかも…ぐらいのゾーン。
「今度のテストでAに落ちたらサピックス辞めさせる、受験も辞めさせるからね!」みたいな主に親の通帳を震源地とした衝動的脅迫駆け引きも行われにくいでしょうね。

辞める理由もないし、やめたとして、Aコースやめてどこ行くか、ってなかなかエグい命題よ。で、うーんどうしようかなぁ、楽しいならまぁいいか、今のまま通っておこうか、みたいになります。…ってか、なってました。はい。


サピックス比較文化論考

今回は小規模校のAKB、と題して、受験のAKB、
〜がんばることを諦めない、まわりのいろんなことに感謝、がんばってきた自分をビリーブ!〜を曲解しがちな、SAPIX小規模校舎Aコースでまったりしてる親子のキモチを紐解いてみました。いやー、懐かしいね。


6年間知的なショーを見るかんじで、楽しく幸せに通えちゃってローは辞めないわ、ハイは大規模が気になっちゃうわで、サピクサー的な数字には表れにくい宿命を背負っている小規模校の悲哀と魅力。

感じて頂けましたでしょうか。


サピックス比較文化論考はこれにていったん完結です。
ご愛読ありがとうございました♥

サピックス・ツクール、質問教室のあれこれについてはまた書きます。ブログランキングはジェットコースターというより海底2万マイルなので、また読みたい、と思ってくださる方は、読者登録おすすめ致します。




もしかして発達グレー研究所は、凸凹親子の幸せを本気で願って活動しています♥

成績凸凹、発達凸凹、発達障害、アスペルガー、ギフティッド、2e……
凸凹ファミリーの持続可能な幸せを実現するブログ&コンサルです🍀

老眼が進み、最早ポチポチ応援がなければ書けません…よろしくお願い致します。


広告

これまでのお話もぜひ♥
【地方公立卒エリートと中学受験~もしおパパ編】
www.asdadhd.jp

【地方公立卒エリートと中学受験~もしおママ編】
www.asdadhd.jp

身も蓋もない記事ばかり書いています流し読みお願い致します♥
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

お帰りついでにポチりで合格祈願!敏腕ママたち、戦うパパたちのブログが読めます!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

*1:会社からは、何らかの形で、発表するよーに言われてるだけで、発表方法や分け方については校舎長判断だそうです。親御さんたちみんな大好きなデータですので、「あの子はイレギュラーすぎるでしょ」というのを敢えて際立たせる切り口で発表なさるケース、「ぼくはあんまり意味あると思ってないんですけどみなさんご興味あるかと思うので…」というスタンスで、イレギュラーな例については差し支えのない程度になぜこういうことが起きたかの考察を交えるなど、ジャイアントキリングについて飽くまでも本人の頑張りを強調なさったり調整のためのテスト回避によるクラス落ちであることなどを言い添えたりするケースがあります。保護者たちを不安のズンドコに陥れるようなコースと進学先の組み合わせにもそれなりにポジティブな理由があることなどを言い添える校舎長もいらっしゃいます。また、早口口頭の校舎長も、パワーポイントで示す校舎長も、いろいろです。

*2:講師控室が事務と共用で居心地が良くないとか、講師控室の雰囲気が悪いなどの理由でもあぶれて出てくるよ(笑)。 サピックスって塾は、誘蛾灯のように営業苦手な知能凸思考凸こだわり凸タイプの先生を引き寄せてます。若手の非常勤の先生だとあまり出しゃばるわけにいかないなー的な自主規制入ります、ホントはグリーティングに回りたい大学生たちも空気を読んで遠慮しがち。常勤の先生は電話対応や事務作業に追われてグリーティングに行きたいけど間に合わない、なんてのもあります。 知らない子の割合が高いフロアをうろうろしてたら通報されちゃうかもーっておびえていたりしてる先生もいらっしゃいます。ここで何が言いたいかというと、グリーティングや質問教室に出てこないから熱心じゃない、ってわけじゃないですよーってことです(笑)

*3:小規模すぎると、SSや平常空きコマに校舎移動して、アウェイで授業することになるし、受け持ち感覚が強くて責任感じるのに手塩にかけた子には逃げられ、大規模とは別の、受験生親に近いストレスに毎年さらされてる。せめてホームで救いがないとしんどいやね。頼むから車送迎はマナー守ってな…近隣の路上で停止すんなや…校舎長ストレスで死ぬぞまじで

*4:※サピックスに限らず、すごい先生すごい友達に出会ってしまった子は、比較や違いを見極めて白黒はっきりさせるタイプの思考力を駆使して、美味しんぼ海原雄山 山岡士郎父子もびっくりの先生ソムリエ友達ソムリエのようになることがあります。少しでもイマイチな人だなと思うと話を聞かなくなる、という現象は、成績急上昇もあり得なくはないですが成績急降下や孤立を招く危険な能力であることをお子さんにわかるよう伝え、パッチしてください。 中学受験によって、いい先生やいい友達に出会わせる以上、この「人ソムリエ化」現象を踏まえた家庭の指導は不可欠です! 参考 サピオフィリア www.asdadhd.jp

*5:私が初心者だったころ、保護者会で直接伺って、は?!サピックスなんなん?!!ってなったのはAコース青学白百合だったかな、私の記憶違いでなければ1-2年前でも、立教新座や香蘭、高輪、品女あたり普通に合格者あり。Aコースから。いま出先で、手元に記録がないので定かではないですすみません。


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村