もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

サピックス比較文化論考2~小規模校舎は熱いが親子は…

f:id:correct-me:20201124175707j:plain
数字だけ見ると「実績が今一つだな」「低学年で募集停止になったところはダメだな」と思われがちなサピックス小規模校。これね、SAPIX大規模α1〜小規模Aまで制覇?した保護者である私から見まして、大きく分けて、4つの理由、ありそーです。うまく分けられてなかったらごめん。

1【搾取】

大規模にとってのファーム、逸材サプライヤーになっている。前回書きました。
www.asdadhd.jp

2【元々のんき】

3【オプション外注文化がない】

4【A 諦めない】



今回は、2【元々のんき】説を説明します!
3,4は今度書くからまた来てね!

小規模を選ぶ理由

中学受験しようと思ったら、どこの塾がいいかな?と考えますよね。

小規模校舎を選ぶ理由として多いもの。それは
大規模校と比較して
・激しいコース昇降を避けたいから。
・通塾時間を節約したいから。または、通塾時間がかかっても敢えてサピックス小規模校舎を選んでいる。
・合格力は個人のものであると考えるから。
言い換えると、生活における、中学受験の比率をコントロールしたいご家庭が多いってことです。全員ではないですけどね。

ほかに習い事がある、小学校生活や家事などの時間を大切にしたい、といったのんきな、否、懐の深いご家庭や、ファイティングスピリットを前世で使い果たしたタイプの子、疲れやすい子が、原理的に、多分に含まれます。

我が子を通して、小規模校舎に低学年から入ってる子たちを見渡すと、地元小学校にフィット感ある友達がいない系凸凹っ子も多いです。
このタイプは、流されない、幼くて先の見通しが甘い、または精神的に進みすぎてさっさと諸行無常モードとなっている、みたいな感じで、6年生後半でものんきに見えるのが特徴です。

筑駒 灘 御三家や準御三家、あるいは偏差値1でも高いところ!!といった、その子にとってのmax高みへゆこうとする親子の比率は、大規模校に比べ相対的に少なくなります。
高みを目指す方も自己完結型で「仲間の影響はそんなに要らない」(例えばJG受かりそうでも、本命は近くの立教女学院や浦和明の星)という、個人プレイヤーが上位にきます。


また、ほかの大手塾や個人塾と比較して、
・月謝などが明確でわかりやすい
・事務ミスが少ない(うちは通算9年で一度もない)
・ベッタリしすぎない


こんなかんじで、とにかく鍛え上げてほしい!というビジョンを持ってサピックス小規模校舎を希望なさる方は多くありません。

合う学校はどこかな、伸ばしてくれる学校はどこかな、あるいは、近くにいい学校はあるかな、というような視点(やや受け身)を持つ方、あるいは、身の丈受験に限りなく近いスタンスで中高一貫校選びをする方、そしてなんにも考えてない私のようなの(?)が、何年もかけてたまっていくのです。



3【オプション外注文化がない】
4【A 諦めない】
については、また書くので、絶対来てね♥

もしかして発達グレー研究所でした🍀


成績凸凹、発達凸凹、

発達障害、ASD ADHD LD

いわゆるHSP HSC、

育てにくい子、

変わった子、

悩める親御さんの幸せ探し

お手伝いさせていただいております。



読者の方の利便性向上のため、

アドセンス広告減らしています。|д゚)チラッ

広告チェックして下さる方、

ありがとうございます!100円届きました感謝です励みになりまくります!あっ、あと楽天市場でのお買い上げ3件300円弱入りましたー!!ありがとうございました!!


これまでの
【地方公立卒エリートと中学受験】はこちら!
www.asdadhd.jp

親心のダークサイド!もしおママ編はこちらから!
www.asdadhd.jp

教育、子育て、シビアな話ばかり書いています。
流し読みお願い致します💕
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp


受験に協力的なパパブログ、
敏腕ママブログはこちらから!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村