もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

10 バブルは崩壊しているか1992

【9】中高一貫はクセがスゴい!はこちら!
www.asdadhd.jp


楽しそうなK。

最後に見かけた、別人のようなK…。

ほのぼのとした思い出と

ちくちくした後悔が、

蛎殻のように閉じた

記憶の蓋をこじ開けていく。

バブル崩壊前夜の趣

ぼくの学年は、団塊ジュニアとか

第二次ベビーブームと呼ばれる世代だ。


携帯電話所持者はたまに見かけた。

田舎と違い、

「す、すげえ……土建屋のヤンエグか!」

という扱いではなく

「おっ!さすが!」ぐらいだった気がする。


ぼくは地方民なので

レタックスで合格を知った。


インターネットは

意識高い理系とパソコンマニアのものだった。


大学で初めて触れたそれは

ピポパピポポポピ……

ガチャぴーきゅるきゅるびよよよーという

ダイアルアップ接続独特の音がした。

https://youtu.be/WflkFUY9pHI


ソビエト連邦崩壊のニュースを聞きながら受験勉強し、

センター入試の自己採点は、

ラジオの解答速報を聞いてやった。

その世代だ。


隔世の感がある。

f:id:correct-me:20200824151446j:plain
代々木ゼミナールHPより

右肩上がりから右肩下がりへ

1990年初頭、景気の急激な変動があった。

バブル景気の間は、

私大バブルが顕著だった。


記録の上では、

バブル崩壊は1991年3月から、となっているが

そのときに崩壊を実感していた人は、

なんとか逃げ切ったのではないか。


業界にもよるのだろうが

ぼくの周辺で

アゲアゲムードが消えたのは

もっと遅かったから。



バブル期は、

株も地方の地価もべらぼうに上がり、

東京通学圏以外でも、

早慶上智など私大の学費をものともしない家庭が増えていた。


大企業文系ホワイトカラー就職が

人生の成功ルートとされた最盛期で、

早慶の就職の有利さが際立っていた。


正社員、公務員、or フリーアルバイター、

という雇用のスタンダードがあったから

好景気といえども、

人生かける覚悟がある受験生も多かった。

好景気だからこそ参戦する野武士も、

浪人も、多かった。

受験戦国時代、就職氷河期と言われる

悲壮感漂う世代だ。


いわゆる早慶上理GMARCH 関関同立のみならず

日東駒専や産近甲龍の下位学部でも

かなりの狭き門だったらしい。

バブル中、大企業に就職できていたためだ。


私大であっても

入りにくさはハイパーインフレ状態だった。


一方、

女子は難関大学を狙える学力があっても

親元から通えるか、寮のある、

短大や女子大に行く者が多かった。



続きます。
【11】
www.asdadhd.jp


読んでくださりありがとうございます💕

もしかして発達グレー研究所です🍀

↓受験フェチに大好評💕中学受験絶対反対!?公立から東大卒パパの切ないお話
www.asdadhd.jp

これまでの
【地方公立卒エリートと中学受験】はこちら!
www.asdadhd.jp


発達障害、成績凸凹フェチです。
教育、子育て、シビアな話ばかり書いています。
流し読みお願い致します💕


成績凸凹、発達凸凹、

悩める親子の幸せ探しを

お手伝いさせていただいております


読者の利便性向上のため広告減らしていますが

収入30円……これ以上減らしたらなくなっちゃう…

応援お願いします😂




読者の方も、ぜひ、どこかをぽちっと応援お願い致します!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村