もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

本能の指令「淘汰せよ」~愛情と名付けられた利害のごった煮5

f:id:correct-me:20200804174032j:plain

発達障害児に対する親の本能

オフィシャルでは絶対言わないんですけど

ただのおばちゃんとしてぶっちゃけた話


淘汰があること前提で子供を産み育てるならば

親の知能も技術も、

あんまり要りません。

本能で、事足ります。


進化心理学では全部本能とカテゴライズしますが

ここでは、敢えて分けてみますね。ざっくり。


【本能】

生存 繁殖を直接の目的とした力。

淘汰を前提として、養育対象セレクションを行う。

生命力。あるいは自分で自分を淘汰する力。


【理性】

その時代時代の価値観 情報を取り入れて、

生存 繁殖に有利になるよう利用する力。

本能の暴走を防ぎ、軌道修正しようとする。

淘汰を防ごうとする。

知能。

せめぎあう本能と理性

人間の脳では、

この2大勢力がせめぎあっています。


性交、出産、育児という営みや、

知能が高くない集団の挙動は、

本能ベース。


そう、人類も、

理性と知性と見栄のうっすいベールを剥いだら、

ほぼサル。


淘汰の犠牲者を大量に出しながら、

脳を巨大化させて、繁殖してきたサル。


根本は本能。

本能由来の機能で子育てしてきたの。


そして。少子化と人権絶対視の時代。

大きな問題が起こりましたよ。


「正しい本能」ってば

「障害児は育てるべきじゃない」

という指令を出したままなの~。


(うわー!本能よ!

私が言ってるんじゃないのよ!)

本能に抗う理性のストレス

我々、凸凹っ子を抱えた親たちは、

「こいつは育てるべきでない、見捨てろ」という

本能的な脳の指令に、

理性で抗おうとします。



本能という綿々と受け継がれた強大な支配者に

障害児の親の理性は、戦いを挑みます。


「障害児でも、育てなきゃ! 」

とね。


とはいえ、ひとりの個体の理性と、

人類の歴史を背負った本能。

戦略なしでは、パワーの差は歴然。


勝ち目のない戦に挑み続け、

ヒステリックになったり、

抑うつになったりします。



我が子に対して

がむしゃらに一生懸命になれるときと、

なんかもうさぁどうでもよくなってきたわー、

みたいなときがありませんか?


もしかしたら

本能と理性の

熾烈なせめぎあいの影響かもしれません。



そこで、おばちゃんは、

本能に、正面切ってケンカ売らない形で

お子さんを育てることを提案することがあります。



理性で本能を騙す。

理性で本能をハックする。



馬鹿正直に、

本能VS理性でやってたら、

メンタル大怪我しますから。親子ともに。



またもや人格疑われる極端なこと書きますがね、

人に差し上げるペットとして

趣味で育てる、みたいなのも、アリ。

これ、意外かもしれませんが、

本能は否定も肯定もしないんです、ヒェー!

人類初挑戦?!淘汰させない育児

庶民が、核家族で、徹底して、

個性伸ばし全振りの育児、

しかも子ども全員脱落不可、

なんならホワイトカラーを目指させる、

というのは……

人類史上初の試みと言っても、

過言ではないのではないかしらね。


現代の淘汰~発達凸凹っ子の育成結果二極化現象

2004年の発達障害支援法から16年。

結果が、続々出てきつつありますね。


「わずかな成功者」

と、膨大な数の「淘汰の被害者」が出ていることは

まだ公表されていませんけどね。


でも……想像に難くありませんよね。

「自分は特別」

「何者かになれる」

「自分は素晴らしい」

「求めれば満たされる」

と信じ込まされたまま

何者にもなれずもがく若者たち

そういえば、と思い当たるふし、ありませんか?

発達障害児の予後は二極化する

現代は、dead or alive の淘汰はあまり起きません

現代の淘汰は、二極化、という形で現れます


二極化のものさしはたくさんありますよ

高学歴になるorならない

スーパーエリートorダメ人間

もそうですけど


おばちゃんのものさしは

幸福の感受性の高さ、幸せがりかどうか、

ありがたやありがたやと感じられるか、

などを重視することが多いです



高い幸福度と、スーパーエリートライフを

二重取りできる子もいます


でもねー、

そういう子は、子ども時代からわかります……


おばちゃんは40年前から

長らく学歴史上主義でしたが

たくさんの凸凹エリートたちを傍観してきて、

考え方が変わりました




高収入になっても、幸福感に鈍感である限り、

幸福度は上がりにくい


と思うようになりました

理性は淘汰を許せない

ほめる子育ては、怒鳴る子育て同様、

本能的に楽しい子育てです

(慣れるとハマるのは、

本能的にフィットするからです)。


本能丸出しでない、理性的な親御さんは、

その理性とひきかえに、子育てがしんどいのです。

淘汰を許容できなくて。



で、しばしば、本能には勝ち目がない、ってなって

もういいや!淘汰でー!ってなげやりになっちゃう。

わかる、わかるよ……。


授かった子ども全員、無事に

淘汰なし、

高等教育を受けさせ、

幸せだなと感じられる人生

おくってほしいと思いませんか?


せっかく親御さんの持っている理性、そして本能

利用しない手はありません


本能と理性にガチンコ勝負させず、

幸福をギャンブルにしない子育て

個別設計お手伝いさせていただいております。


読んでくださり、ありがとうございました!

もしかして発達グレー研究所でした!


先日こちらからのご購入一件ありました💕

人気ブログで言及していただけたり💕

ありがとうございます、嬉しい~!


アドセンスはなんだろ……、

36円か1円かの呪いがかかっているのか?!



あくどくてあざといおばちゃんのブログは、

教育、受験、読書感想文…たくさんあります!

たくさん読んでいらしてくださいね💕


ブログ村参加再開しました。更新は不定期です、ご登録お願いします🍀
もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの子守唄 - にほんブログ村

善良な親御さんたちの中学受験ブログご覧になりたい方はこちらから~

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村