「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

お前と俺とは同期の桜蔭?持ち偏差値+13~+15スーパーチャレンジ校4連戦

f:id:correct-me:20200201114925j:plain
桜花11型、いわゆる特攻機

史上最強クラス、意識低いサピ生

1年生の入塾当初からずっと、うんともすんとも言わない

勉強ヤル気なしっ子。


母親としては、

全く期待しておらず、

アピールど下手な伝統校でお茶を濁す予定でした。


6年生、頭角ひっこみっぱなし、

このまま海の藻屑と消えるかと思いきや、

銀杏におう頃から

諦めの悪さが売り(笑)?の先生による粉かけが次々に奏功。

持ち偏差値は49足らずで浮沈空母(=島)に体当たり受験!

【とっちらかり受験14】
とっちらかり受験13はこちら
www.asdadhd.jp



広告

何がこの子を変えたのか

5年以上の過充電が終わったのは、なぜだったのでしょうか。


「本気じゃなきゃ意味ない!」なパパの思いと

「本気大好き!本気を見せて!」の先生の思いは

何年間もずっと不気味にこだまするだけだったのに、

本人の中で

確かな成果をもたらす「力」、「励まし」になってきました。

受験期特有の圧、空気なんてものともしない子ですが

大好きな人達が、全く別の方向から、

浴びせる

「本気こそ尊い」

という価値観が

本人の「本気になってダメだったら立ち直れない」という価値観バリアが

弱まる隙をついて突き破ってきたような……


抽象的ですが。


優しいだけの人、認めるだけの人では、

何人がかりでも変えてあげられなかったと思います。

桜花に乗って散華するか、凱旋するか

俄然意識が高まり、

本日は都内最優秀層と共に

なんと!最難関浮沈空母に挑んでおります。

強気は本気の証か言い訳か

2月1日以外も、謎に強気なラインナップ、

決めた本人は

「受からなきゃいけない偏差値じゃないから気楽~

楽しみ~」

……ヒ○ポンでもやってんのかな……?ってぐらいのハイテンション。


持ち偏差値49足らずで

スーパーチャレンジI(偏差値約62)

→スーパーチャレンジII(偏差値約62)

→スーパーチャレンジIII(偏差値約64)

→スーパーチャレンジIIII(偏差値約64)

って中学受験なんもわかってない人の受験みたいですけど(笑)

こういうのもアリだと思います。

物語があれば。


広告

この子は、

どこでもいい、

サピックス楽しいから中学受験はするけど中学興味ない

という、投げやりテイストの子でしたので

本気で挑みたい学校を自分で選ぶようになった

ということが

めざましい成長であり、通塾の大成果でありました。

本気を防ぐ母と本人

とっちらかりっ子の本気が見たい、

本気になってほしい、

という父や先生方の気持ちが届くまでは

本当に遠く長い道のりで。


私は、本気の勝負は強すぎる諸刃の剣となり得ると考えていて、

この子はまだ本気にさせてはダメだと思った時期が長かったのです。

悩みながら、

どちらかというとブレーキをかけながら同伴してました。

父親と先生は、

本気にならない母親のことも歯がゆかっただろうと思います。


本人の意識の低さ、母親のブレーキ、

ダブルで阻まれてた本気引き出しは

困難を極めました。


だからこそ、

「スーパーチャレンジ校を4回受ける」

と言い出したこと、本気でぶつかる覚悟をしたこと自体が

シャンパン開けて乾杯すべきぐらいのめでたいこと。

この経験こそが、本気人生への岐路になるでしょう。

貴重な一歩を踏み出した、と確信しています。


激励電話

「中学受験はするけど、興味はない」

と言い放っていた子が

終始キラキラしながら、先生のお話を噛みしめていました。

嬉しそうにうなずき、目に力を込める我が子をみて、

教育者ってすごいな…………、と感動しました。


上の子のときよりもだいぶ長い電話が終わると

腕を大きく振り上げ

「激励電話~ー!!最高~ー!!

モー絶対頑張っちゃう!…


…あ、でも激励電話嬉しすぎて、

合格しなくてもよくなっちゃったかも♥️」

いやいやいやいや!

せっかくだから、

ぶつかっておいで!

今ごろ、筆記が終わった頃でしょうか。


皆様と、我が桜花の武運を祈りつつ。




読んで下さりありがとうございました!

もしかして発達グレー研究所でした!

悩める親子の幸せ願うブログです。

たまたまブログ村浮上中ですが、

普段は読者の方向けに細々と更新しております。

四角をぽちり、お星さまぽちり、

応援のおかげで

入試待ちのお昼に!

コーヒーをつけることができました。わーい!

ありがとうございます!


広告
www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

次回、とっちらかり受験15はこちらからどうぞ
www.asdadhd.jp