もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

渋幕はハイブリッド男子校?!SS+ドラえもん=特別特待

2020年受験の方には刺激が強いかも。閲覧注意。2021年以降の方向けです。

f:id:correct-me:20200122114245j:plain
ドラえもんと直前サピックス授業で得たものとは

1月22日、市川の合格発表。1月24日は渋幕の合格発表ですね。

サピックスのカリキュラムは必須、だけど

渋幕の問題は、

好きな子にはたまらない入試問題。

しかし、

緻密な努力(いわゆる女子が得意なやつ)を

正当に評価しようとする作問ではない

とも言われます。


広告


算数以外、特に理社では、

「確信が持てないと書けない子」には

書きにくい問題が多く

テキトーで口のうまい偏差値49っ子は書けても

生真面目な偏差値65がパニクる…

みたいなことも。

渋幕は偏差値で測れないものがほしいと公言している

おばちゃんの主観ですが、

上位層の偏差値って、主に

算数とクイズ適性と緻密さで

差がつきます。


広告


記述思考力などのAO入試適性って、

偏差値にはあまり反映されてません。

入試採点の手間と精度の関係で、

トップ校を除くほとんどの学校では評価されない力ですので、

学校別模試で問われる以外では、

6年前期、A問題B問題のあるサピックスオープンで

測るぐらい。

授業でバッキバキに鍛えますけどね!


渋幕 渋渋みたいな、

「偏差値では測れない力を云々」強調するセレクションって

スーパーエリート勢と

ダメ元ギャンブラーにはいいんですけど、

裏返せば、

努力してる子、

目指してきてくれている子に対して

冷たいというか……


「偏差値66で足りてるけど、

基礎問と物語文番長だからダメかも」

みたいなことがあるみたい。


「偏差値49だけど、この子の点の取り方だと、

AO適性枠でワンチャンあり」

っていうような、

個体ごとの適性判断by講師はわりと当たりそう。

渋幕が気になったら、先生に聞いてみてください。

6年生になってからよりも忌憚のないご意見が聞けそうです。


広告


対策~サピックス+緻密でない努力のすすめ

サピックスの上位コースで学びましょう。

脱線内容もしっかり拾って拡げておきましょう。


プラスアルファで、

科学館や小学館の図鑑のなぜなにを拡げ、

つたなくても自分なりの考えを話す機会を

普段から持っているご家庭のお子さんは強いでしょう。


単なる記憶だけでなく、

テーマの掘り下げ方、繋げ方、

調べ方、想像すること、

そういう力が身に付いていれば

アドバンテージになります、

たたしサピックスで得点力のベースができている上で、ですよ。


広告

テキストもだけどサピの生授業がとても大事

御三家向けSSの先生が

ねぇねぇこれ知ってるー?

って言ってしぶまく直前に持ち込んでくる

まだテキストに載る前の新鮮なテーマや解法が

よく出題されます。


サピックスは教科専任制、

各教科マニアな講師が多いので

こういうことがよく起こるのです。


少なくとも

しぶまく直前 入試直前の授業を

通う気ないけどなんとなくーのお試し受験で

つぶすのはもったいないと思うのよー。

www.asdadhd.jp


広告

我が家は

サピックス直前授業でズバビシ当たった上、

藤子・F・不二雄先生がもたらしたドラえもん知識が活きて

ドカンと得点できました(マジです)。


渋幕は理想の共学

渋幕は賢明です。

共感力の強い女性が強い&多数派となる男女集団は

同調圧力が強くなりすぎ、

上昇気流が起きにくくなることを

よくわかっています。


算数と社会のマニア向け作問で

コツコツ&コミュ強の定型発達女子軍団を

弾き飛ばす結界を張っています。

その結界は、

クイズ好きホイホイ、

鉄道好きホイホイ、

転勤族ホイホイ、としても機能。


広告


クイズ採用は

お茶の間向け広告塔として機能し

志望者の裾野を拡げる効果があります。


鉄道・地理採用は

「優しい子だけど詰めが甘い/ここ一番に弱い/積極的でない。

どことなく心配だからせめて学歴」


転勤族子女採用は

「ベネズエラ転勤を断って無事だったのは有名大卒のみ」

というように

大学や就職、人脈や語学にこだわるべきと刷り込まれてます。


広告


進学実績も堅調で

東日本大震災の余波で

都内の家庭が都内志向を強めた2018年でも健闘。

首都圏私立共学中高一貫としては

他の追随を許しません。


少なくとも外からみると

なんとなくほんわかした

広域トップ校や

男子校の魅力を併せ持った、ハイブリッド校となりました。


広告


そんなこんなで、

渋谷教育学園幕張中学校は、

今や、東京~千葉の共学ファンの憧れ。

超優秀層女子が

本気で狙いにいきます。


男子目線では、

学校が恣意的に男子の割合を高める意思が固いことで

男子の人権がそこそこ?担保される、

貴重なハイブリッド共学、いえ!

ハイブリッド男子校と呼ぶべきかもしれません。


広告


共学というより、

男子校に女子枠がある、ってかんじ。

それがいいんだよなぁ、サピックス上位コースみたいで。


でもね、

渋幕みたいなハイブリッド男子校は、

東京通学圏では特殊だと思いますよ。


渋幕熱望女子は、もちろん受かってほしいですが

ご縁がなかったらの話をします。

一般的な共学よりも

かえって

がさつ系女子校のほうが、

お嬢様が渋幕に求めたものがあるかもしれない、と思います。


渋幕熱望お嬢様をお持ちの親御さんは、

絶対共学、と思っていても

女子校も検討してくださればと思います。


読んでくださりありがとうございました!

もしかして発達グレー研究所でした!


最近ぽちっとしてくださる方が増えて嬉しい限りです。

一日一善、はてなブックマークや四角いところ、スター

どうかぽちっとお願い致します!

ほかの記事も流し読みお願い致します!

www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村