「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

大ハード入試1~大船に乗ったらタイタニック

【とっちらかり受験6】

f:id:correct-me:20200116202906j:plain
「ねえ、ママ!

ちょっ、どーするの!

ね・え、ってば!

鶯谷駅で人身事故って!遅れてますって!

安全確認してるって!」


喧嘩腰のさえずり。

聞き流しながら

私は京浜東北線から一目散に逃げ出した。


~連休明けの「人身事故」はガチ

~振替輸送もどんどん人が増えてカオスになる

~その前に、JRから離れねば

この感覚を信じた。


広告


幸い今ここは西日暮里駅、

東京メトロ千代田線がある。

きっとどこかで埼玉と繋がる……そうだ、

半蔵門線直通東武スカイツリーラインだ!


しかし間に合う……か??

それとも受験生集団と

運命共同体となるべきか??


混乱しながら、

しかし、確かな足取りで

千代田線改札に向かって突き進む。

とにかく一刻も早く、

JRから離れたい一心で。


「ねえ!どこいくの!!

地図見ようよ、

また迷子になるよ!」

またっていつのことだよ……、

あのときか、あのときか、

あのときか、いや、最近だとあのときか。


広告

腹立たないわけでもないが、

悪態が聞こえるかぎり

はぐれていないことがわかる……


人混みをぬって進みながら、

意外な便利機能だなと感心する、

妙に冷静な自分もいた。


不信と不安でいっぱいなはずのに、

こうやってついてきてくれる、

子どもって不自由で、そして尊いな……

とも、また強く思った。



広告

混乱と冷静のあいだで

西日暮里駅の

JR-東京メトロ乗り換え階段をかけおりた。


「ママ!大丈夫?!方向わかるの?!」

「さすがに、この駅はね。」

「西日暮里って、そっか開成の!

それならママでもわかるね!ラッキー!」

不安丸出しだった声が少し明るくなった。


交通費がだいぶ無駄になりそうだが

読者の皆様の一日一善♥️のおかげで

普段よりちょっぴり性能のいいPASMOと共に

無事、東京メトロ千代田線に到達。



広告



「いけ!早く乗り込むんだ!

京浜東北線から!

山手線から!

人が押し寄せる前にっ!」


よく考えれば朝の下り電車なのだから

そんなひどくなるはずはないのだが……

まるで

パニック系ハリウッド映画のヒーロー気取りで

我が子を急がせた。

早く乗るよう促した、その電車は

埼玉方面行きではなく

大手町メガロポリス行き。

かーちゃんは、

何を隠そう、、

明確に受験生の足引っ張る脇役であった……

そう、

おばちゃんは、

緊急時と方向感覚にめっぽう弱い。

苦手×苦手でバグったのであった。


荒川区西日暮里から埼玉に行きたいのに

大手町戻るって我ながらセンスゼロでしょ……

と気づくまで、

小一時間かかったのだった。


広告


読んで下さりありがとうございました!

もしかして発達グレー研究所でした!

四角いところや
はてなブックマーク、スターなど
「ひとぽちり」でできる
一日一善ありがとうございます!
とても嬉しいです♥️

入試当日の電車遅延パニック話、続きはこちら!

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp
www.asdadhd.jp