「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

テストお疲れ!減らないミスを減らす荒業を公開しようとしたけど止められました

f:id:correct-me:20200113145006j:plain
♥️学校嫌いもサピッ子もよっといで♥️

注意!こんな人は読まないで!

「ミスを減らそう」

「見直しをしよう」

「問題をよく読もう」

こんなガバガバな標語で

ミスを減らせるスーパーまともなお子さんをお持ちの方は

ここは読むだけ時間の無駄です。別の記事を速読なさっていらしてくださいね♥️

www.asdadhd.jp


広告

慢性多発性ケアレスミス

算数が安定しない……

解法はそこそこ、頭の回転遅くない、

でもケアレスミスで

新3年新4年新5年新6年組分け爆死……

ショック受けてる親子さんは、

たぶんまだ知らないだけです、

減らないミスを減らすカギを。


それは

ミスの内容と、

子ども側に存在するタイミング(臨界期)、

このふたつを見極める大人側にあると断言します。

(おばちゃんあんまり断言しないけどこれはする)


広告

具体的なプランニングは

通話などでのペアレントトレーニングでとなりますが

親御さんがお子さんのキャラを把握し、

「本人が切羽詰まるor幼さゆえ、素直である」

つまりミス減らし介入の臨界期を見逃さず、

すかさずフィット感ある手法で介入すれば

(変わった手法の例、靴を揃える等←これ中学受験前夜におすすめのトレーニングです!普段全然揃えない子は効果あり!)

お子さんはかなりの高確率でがっつり食い付いて、改善してくれます。

※ただし当方が介入させていただいた方々という時点で

バイアスはあると思います。



広告

算数をお得に解く


算数 数学を制するものは受験を制す

という言葉があります。


これには語弊はありますが、それほどまでに、

不得意とする子と

不得意とする子の差が付きやすいのは確か。

なにせ、算数1問6点、10点とかザラ。

理科の計算問題にも絡んできます。

国語の漢字や理社の知識問題が1問2-3点の学校において、計算ミスは文字通り命取りです。



広告


算数の星から来ました♥️みたいな子に

勝たなくてもいいのです、

(彼らは読解や地球適応に苦労してたりします)

合格点まであとひと押し……

って子をぐいっと押し込むにも、

サピックス組分けテスト、入室テスト、マンスリーテストにも

今なら駿台浜学園入室テストも

さらにはお仕事でも。


ミスをしてもとがめられないレベルの

スーパークリエイティブ勢を除けば

計算ミス ケアレスミスの除去は

長い目で見ても有益なコミットとなります。

ながーくかけるのもいいけど

決戦まで残り2-3週間、なーんて

無理なようで、場合によっては一番効率的です。

本当にケアレスミスならば、

1週間、勉強時間はのべ5時間程度で

驚くべき効果があることも。


広告

おばちゃん自身はミスだらけの人ですが

とっちらかってる子の計算ミスを短期間で減らさせます。

(必ずゼロにするとは言ってないよ。

元々国語の人だし。これでも。)

ケアレスミスはゼロにはできない、でも減らせる

効くか効かないか、個人差あると思います、正直。

たまたま生徒さんと保護者さまに恵まれて、

たまたま成功してきただけ。

個人差もバイアスもあります。


広告


今記事書いていて、

後ろから覗きこむ中学受験生(末っ子)に

「ええー!減らないミスを減らすやつ、今ブログで教えちゃダメ…

お願い、あと20日待って…」

と言われてしまいました……

(あードキドキした!

他の記事見られてたら栄東Bの陰謀が水の泡……)



広告

確かにね。


おばちゃんメソッドは、ハマる子には、劇的な効果があります。

「ゾッとした…こんなに変わるなんて…」

爆上げ後、この子は言ってました。

でも

おばちゃんの得意なマンツーマン対応と

不特定多数向けのブログは勝手が違いますからね……。


読んでくださりありがとうございます!!

もしかして発達グレー研究所でした。

これだけではなんなので、
www.asdadhd.jp
トークが本業なので、分かりにくくて恐縮ですが、言ってることはけっこうシビアではないかと。



応援してくださる方は

画面のどこか大きい四角(笑)や

はてなブックマークをぽちっと……なんちゃって。


たくさん記事があり、質も文字数もいろいろですが

凸凹っ子親子の幸せを本気で祈りながら

睡眠削って赤字ブログを垂れ流しております。

お忙しい中とは思いますが

どうかあちこち流し読みお願い致します!