もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

ママとタブレット教材とホットクックに課金するのが発達障害の学習ケア上コスパ最強説



はじめに

(おさらいです)

学び方、生徒の納得感につながるアプローチ、生徒のつまずきポイント、先生の教え方、多様性があり、ラーニングダイバーシティともティーチングダイバーシティとも言われています。
雑多な集団における指導では少数派の学び方にアプローチできないため、学び方が変わっている子は、取り残されてしまいがちです。


広告

そんなときは、学習を離乳食スタイルにします。
離乳食をスプーンで与えるときのように、
「固さ、感触、臭い、見た目」等をその子に合わせて調整し、
一口ずつ、飲み込んだかどうか(理解できたかどうか)を確認します。

様子をみながらであれば、
偏食の激しいものについてはともかくとして、
致命的な成長遅滞にはつながらないと思っています。

「○か月」と書いてある離乳食を大きな子に与えるの、抵抗ありますよね。
ですから、無学年式がおすすめです。

市販の教材でもいいのですが……

市販のワークなどの教材は、
・無学年式はあまりいいのがない
・進度管理が大変(ワークが見つからないとか買い忘れでやる気ゼロとかなる)
・散らかりやすい。科目が増えるとシャレにならない
・○つけめんどくさい
おばちゃんみたいなガサツな方には、タブレット教材おすすめです。


広告

1対1指導は、その子の学び方に対応できる先生に出会えれば、劇的な効果が得られます。

出会いは転がっていません。
親御さんの努力と運と資金力が必要です。
なんか面倒になり、なんとなく、学歴的 時給的にこんなもんかな、みたいな先生に依頼することになります。それがダメとかいうことではなくてね。

その結果、
先生に見張られている間は勉強してるっぽい、
けれど、
先生に課された宿題をしない……
という状態に陥りがちです。

家庭教師や個別指導の先生に、成績アップを依頼すると、
わりと平気で、宿題を出してきます。
「これをこなせば、成績が上がる」というレベルのものを、です。
それって学校の宿題とレベル的にさほど変わらないことが多いです。
いや、その学校で落ちこぼれてるんだからもっと下からスモールステップで…。と
お願いすべきなのですが、お金に余裕がない親のために、先生も結果を急いでしまい、、
手っ取り早く結果出すため、
ビッグステップどーーーん!!といってしまうわけです。

無理でしょ。そんなの。

そもそも、
学校で出された宿題をひとり粛々とこなせる子ならば、そんなにひどくは落ちこぼれないはずです。
学校で出された宿題をやらないのに、
家庭教師や個別指導塾が余計に課してくる宿題、
(しかも追い付くためだから落ちこぼれには量があり難度が高い)を、しますかね?

しないですね、たぶんね。
自腹切ってるぶん、親御さんの方がよっぽど当事者意識高いです。


広告


1対1の先生との時間、週に何時間、取れますか??
つまり何時間、見張りをつけられますか?
わずかですよね。
でないと、親の財布が死にます。

まぁね……もともと、レベルのフィットした勉強をする時間なんて学校含めても30秒もなかった、みたいな状態の子も多いので、
週に1時間の見張りでも、能力は上がります。

ですけど、
成績という数字につながるまでは、
それなりの学習量(※た だ し 課 金 が 伴 う )が必要です。


つまるところ、地に足つけてクラス我々にとって
「先生が見張っていない時間、どれだけ勉強させることができるか」がネックなのです。
週に数時間の見張りのために、爪に灯をともします?


もちろん、先生が魅力的だったり面白かったりすると、
モチベーションが上がって、宿題頑張る!みたいな反応が起きることはありますが、

いずれにしても、課金の成果のほとんどは、
「勉強時間×密度×記憶力理解力」

「直しの精度×間違った解法を修正した後の勉強時間×密度×記憶力思考力」
にかかってくるのです。
記憶力思考力は一定だとすると、モノを言うのは、時間と密度と精度なんです。


広告

宿題をしない子、振り返りや定着をしない子は、
密度と精度も低めです。
彼らの学力を、
1対1指導の課金体系でどうにかするのは、
一般家庭ではかなり難しい……ということがお分かりでしょうか。

ざっくり申し上げますと、

父親がめちゃ稼ぐか、バリキャリママ等手取り時給3000円を超える方か、資産家か、でなければ、
「勉強しない子」に1対1指導に闇雲に課金してはいけません。経済的自殺行為です。

それよりは、「見張り&報酬係」として親御さんが週に2時間でも見てあげて、自分に時給支払う方が、よっぽどお得感があります。


広告

準個別指導、準家庭教師が最適解

これまたざっくりで恐縮ですが、お子さんの教育に使えるお金が年24万~50万、私立ならば学費含め年150-200 万までのご家庭で、経済的自殺行為に走らず、お子さんの基礎学力(学内成績とは必ずしも一致しません)を上げたい、その時に初手としておすすめするのは、
「親子でトライ動画」
「親子で通信教材」です。


広告

初手としてのタブレット教材と親フォロー

落ちこぼれさんであれば、丸腰で個別指導塾や家庭教師に突っ込むとすぐ財布が破綻します。
ダメ元で、タブレット教材 パソコン教材を、親子でやってみることをおすすめします。
(英語は除く)

ダメ元で、ですよ、
やる気や実行力の弱い子は、期待が毒になりやすい生き物ですから、期待しないでね。

はまればラッキーじゃないですか?
はまらなくても飲み会1-2回分程度。


次の支払い発生する前にスマホのカレンダー機能に
「すらら 解約期限」とか書いておいて、
機能してないなとおもえばやめちゃえばいいのです、
個別指導やカテキョと違って、しがらみがないですから、
初手としてはベストでしょう。


「いったん課金開始するとやめたがらない、けど、やらない現象」に備えて、最初から「1ヶ月間、期間限定の予定だよ、もしいいなと親が思ったら、もう1ヶ月間、ってかんじで続けるかもしれないけど、こちらの都合で適宜やめたり変えたりするかも」と伝えておくなど、その子の性格に合わせて、想定外が起こらないように想定させておきましょう。

(取引じみた約束は、させてはいけません。
約束なんてお互い守れない、約束の意味が軽すぎるゆるゆる親子と、
約束の意味が重すぎて命より大事みたいなガチガチ親子に二極化するだけなので…)

小中学生の落ちこぼれさんには

すらら か、スタディサプリをおすすめします。
高校生はまだよくわかりません、ごめんなさい。

スタディサプリは月1000円足らずなので安いのですが、安いだけあって質問対応が付いてないです。
しかも、スタディサプリは録画授業と問題演習だけなので、まぁあっさりですね。
国語以外はトライ動画で十分なような……。


すららは、ちょっと幼くない?、って?

いいの。
それがいいの。

頭良すぎて小学校算数あたりでバグってしまう子の場合、
算数はできないけど数学はできます、宇宙開発に進ませたい、
すららじゃ簡単すぎて勉強にならないです、と考える方もいらっしゃるでしょう。

確かに、昔はその手のmaniacは仕事に活かせました。
現在は研究って、チームプレー出来ないと話にならないです。
高学歴親専門家親が仕事をセーブするなどして、
手間隙かけてチームプレーの難しさ面白さを感じさせねばなりません
それができなければ、小学校でバグってる子は凡人未満の仕上がりになります。
ゆめゆめ、「俺はまだ本気出してないだけ」みたいな思い込みの世界に浸らせてはならないのです。

「親はバリキャリ。忙しくて、見てやれない」

とおっしゃるなら、教育以外の家事を外注しましょう。
ラーニングダイバーシティ(学び方の多様性)対応は、各自で力を入れないと後悔します。

食材課金×ホットクック課金おすすめです。
高学歴プロカテキョ頼んだつもりになれば毎日神戸牛イケるよ……
ホットクックがあれば、スガラボやカンテサンスの火入れみたいなこともできてしまうよ


ヘルシオホットクック KN-HW16E-R [ヘルシオ ホットクック 無線LAN対応 1.6L レッド系]


親御さんの分の時給を設定しても、
親の学歴レベルの家庭教師を探して外注するより、コスパがいいです。
(あ、家で料理してもらうタイプのはカテキョ並みに高いですよ!)
タブレット教材は、お試し期間もあったりして、ダメならダメで、
お互い想定内。
去るものは追わず、なので気楽です。

すららは3科目で月8000円くらい(2019 12月末まで入会金1万円無料)、 スタディサプリ1000円くらい、値段も科目数も違います。スタディサプリは学習フォローがあまりなくシンプルなぶん安いです。
家庭教師や個別指導塾の課金に比べれば誤差。

単体だと、すららは科目数が少ないなと思います。
国語、算数、英語だけなので。
飽きっぽいのでなければですが、まず1科目集中して取り組むのが、効果を実感しやすいのでおすすめです。
必要に応じてトライの無料動画と組み合わせればコスパ最強。

恐らく、目を皿のようにして比べても、
両方同時に渡してみないと、「どちらがいいか」答えは出ません(当社調べ?)。

内容を細かく精査するより、
お子さんに見せて、キャラの見た目が不快でない方、声の嫌でない方を選んだほうがいいです。




ちなみに、スタディサプリでもその他でもお気に召すものでいいのですが、
もしも……すららにご興味おありでしたら……
こちらのリンクから資料請求とか申し込みなんてしていただけると……
おばちゃんに無料で……1580円~も課金できます……
興味ない場合はスルーしてください(^^;
図々しくてすみません。

次回は、タブレット教材を、
「扱いの難しい子」向けに使いこなす工夫、きょうだいがいるときのこと、無学年式のメリットデメリットを書きます。


読んでいただき、ありがとうございました!
昨日今日広告収入が増えて今週500円超えました!歓喜!
もしかして発達グレー研究所でした。


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村