もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

カテキョ派遣や個別指導塾で安くていい先生はどこへ行くのか~身も蓋もない考察


1対1指導

発達凸凹の子は、多数派の子とは、つまずきポイント、立ち上がり方法が全然違うことが多いです。
なので、しばしば
「何でこんな難しいことがわかるんだろう」「何でこんな簡単なことがわからないんだろう」
ってなります。
つまずきポイントと立ち上がり方を見極めるのがうまい人の指導を受けると、ものすごく伸びることがあります。

集団指導の先生は選ぶと言っても限りがあります。
一方、家庭教師や個人指導といった、1対1~の先生は、ややもすると選べてしまいます。

選べるということは、
人気者の先生は市場原理が働き、高くなるということです。

課金で、ガチャ当選確率上がる感覚……
これは、1対1課金の魅力でもあり、難しさでもあります。


真の廃課金勢は
「一番有名な業者所属の、一番お高い先生を。
合えば、高校卒業まで○年間、継続で。
日時は先生にお任せ」
みたいな指名をなさいます。

そりゃね、確かに能力高い先生が回ってきますわよ、ほぼ確実にね。

でも、よいこはまねをしないでね。

よーく考えよう!お金は大事だよ!

教育費は、投資ではありません。
見返りとか、まぁないと思っておいた方が無難です。
誤解を恐れずに言えば、推しへの課金ですね、
根本的な概念としてはお布施がいちばん近いのではないかと思います。


天から子供を預かっている……宗教系の学校説明会でしばしば聞く言葉ですよね、
子供は天から預かっている、
だから子に突っ込むお金はお布施。
辻褄が合いますでしょ……

見返りを求めない者が報われます
……と、思い込むと幸せ……かもしれない。

あるいは。
支払いをめっちゃ渋りまくる悪徳保険会社の、掛け捨ての保険商品(苦笑)。



お子さんが堕天使とか引きこもり無職とかになると、一生親のお金で養うことになりますよね(福祉をもぎ取れるバイタリティがあるなら働けるっていうバグもあって)。
それを防ぎたい。
持続可能な笑顔を見たい。

その願いを込めて、浄財を供えてみたり、保険をかけてみたり。
それこそ親の愛の愚かさと尊さの証左……(涙)


もちろんたくさんお布施したらたくさん利子つけて返済してくれるとか、
お布施しなくても現金くれるとか、そんな神の子チックなお子さんも存在するでしょう。


しかし、現実はどうでしょう。
教育費に回せるお金が子ども1人につき年200万超のお金持ちで、なおかつ1を聞いて10を知る子ならばともかく、中の上含めた庶民親は、身を削りすぎて消滅しちゃいます。
真似しちゃダメです。

時給15000円以上、ミシュラン3つ星級家庭教師や個別指導の先生に面倒見てもらえたらなぁ~~~~と夢見てるトシじゃないですよ、それ、白馬の王子さまやアラブの富豪のお迎え待ってる独身アラフィフと同じメンタリティですよ?
鏡見て!現実見て!預金通帳見てッッ!!!!


バカ高い凄腕先生に頼むのは、廃課金することに喜びを感じる人々に任せておきましょう。
白馬に乗った王子様やアラブの大富豪待ちも、さっさと切り上げましょう。

大丈夫、そこまでの廃課金親も、凄腕カテキョも、
そんなにたくさん出回っているわけではないはずです。
彼らの教え子が内部推薦枠なり、まさかの合格枠なりに収まっても、大抵まだ枠あります。


あっ、高校・大学にもよると思いますが、人気指定校推薦枠争奪のための課金はマジで札束or金塊での殴り合いバトルロイヤルになる可能性が。お気をつけくださいね。



※このエントリは落ちこぼれさん向けですが、受験直前など、合う先生で指導力の高い先生がどうしても必要だけれども探している暇がない!、というときは、超高額講師にすがるのも悪くないかも知れません。
なお、ものすごーくお高い先生でも、上手な先生は富裕層が抱え込んでいて予定は詰まってそうです。
受験直前期は子どもの意識が高まっているので同じ指導者であれば平時より学習効率は高いですが、コスパのいい人気の先生は市場にいなさそう……っていうコンセンサスがあるので、富裕層のみなさん動き早め。学校や大手塾の授業を休めばなんとか拾えるかも?
まぁでも、おすすめはしません~。
校風が合うからと身の丈超えて課金して必死で押し込むと、学校へのこだわりが強くなりすぎちゃうのです。
学校へのこだわりがうまく機能すればよいですが、入学後人間関係などでにっちもさっちもいかなくなったとき、損切りタイミング逃すことにつながりかねないので……
親の財布の紐まで伸びきったゴムになっちゃった、とか笑えないので……。

ハコ(業者)の属性の選び方

ほとんどの人は、大手かどうか、クチコミがどうか、月4回でいくらか、なんてことを念入りにチェックして、業者を選びます。

それね、わりと無駄。

一契約が長く続くと儲かるハコなのか?
それとも先生があちこちホッピングしてくれると儲かるハコなのか?
また、自分の家の属性は、ハコから見てどのようなものなのか?

客観的に判断すれば、どのハコを選ぶべきかは自ずと見えてきます。

すごくいい先生は独立や転職を阻止するために優遇されている

こんな噂があります。
【すごくいい先生は、お金持ち家庭とクレーマー家庭にあてがわれる】

この認識は、半分くらい正解、半分くらい不正解。

おばちゃんの独断と偏見ですけども。


ハコの経営者側の本音として、
・手がかかる、なかなか伸びなさそうな子
・注文が多い家庭
・金離れが悪い家庭
・時間単価×依頼時間数が少ない家庭
……こういう普通の家庭には、
独立せず長く在籍してほしい有望な先生をあてがいたくはないと思います。


…じゃあ、あまりお金を出せない家庭はどうなるの?と思われますよね。

お得が大好きなおばちゃんと、課金効果を引き出す秘訣を考えていきましょう。

いい先生をあてがってもらえる確率は、「マージンの取られ方」「親や学校のスペック」によって違う

月謝支払い先が業者の場合

1対1指導を行う業者では、アルバイト講師が多数派です(業者によっては正社員もいますけど、比率としては少ないはずです)。

システム利用の経費を引いた給与から、源泉徴収引いて、毎月講師に支払います。
つまり、
時給の高い(すでに高い評価を得ている)先生が、働けば働くほど、その講師も、業者本体も儲かる仕組みです。

経営側になったつもりで考えてみてください。
よく稼ぐ、いい先生には、独立せず、ずっと勤めてほしいですよね。
「優秀な鵜」は大事にしますよ、そりゃ。

ですから、講師都合優先で気前よくコマ数買い上げてくれて、
なんならこっそり袖の下ボーナス渡してあげてくれる家庭や、
素質も伸びしろも態度もスペシャル級で、
教えがいがある子など、
優良先生の満足度を上げてくれそうだと思う顧客を優先的にマッチングさせます。

例えばですが、雙葉、暁星、白百合、慶應などのいわゆる附属小学校や、高校入学枠ありの有名中高一貫であれば、ほぼもれなく「○○に合格!」という実績つながりますし、気前もメチャクチャいいので、ちょこっとでも見てくれます。

(余談ですが家庭教師とか個別指導の合格実績って、あまり真に受けなくてもいいと思います……言った者勝ちなので)


こうして、一部の先生の実績は、指数関数的?に上がります。
単価も爆上がり……バカ高い1対1教師はこうしてバブル現象的に出来上がってるわけですわ(たぶんね!)。
これが、一契約を長く続けたいタイプの家庭教師派遣業者のやり方です。


一方、細客に割り振る先生は?
わりと適当になるんじゃないかと。
伸びそうもない子、扱いにくい子の家はどうせあまり効果が出ずすぐ辞めてしまうだろう、
週1で60分、というような細客は、どうせすぐお金が尽きて辞めてしまうだろう、
とりあえず割り振っておこう。となるんじゃないかなぁと。

細客は、相性がよくて個人的に大切にされることはありますよ!
でも、組織的に優遇されることはないです。
「ハコにこだわるのはわりと無駄」と申し上げたのは、このためです。

***時給安くて人気の先生はレアポケモンか白馬に乗った王子様

時給安く、いい先生、なんてそんなにモラトリアム……じゃなかった、家庭教師や個別指導業界にはいないのです。
1対1指導自体はやりがいはあるけれど、利益率低く、はっきり言って社会保障ろくでもないので……有閑マダム人材や、育てがいのありそうな大学一年生をほめて物心ともに労って育てるほうが、
野生のプロカテキョポケモンを捕まえるより、かえって手っ取り早いかもしれません。

マッチング成功報酬性の業者の場合

一方、最初だけ登録料や紹介料やマッチング料がかかり、成約後は干渉なし、月謝支払いは当事者同士で、となる家庭教師紹介業者の場合はどうでしょうか?

こういうとこは、家庭教師派遣とは、異なります。
有能だなと見込んだ先生には、契約と契約終了を繰り返してほしいんです。
長期契約前提の優良顧客に、評判のいい先生をあてがうでしょうか。
あてがいませんね。たぶんね。

もちろんろくでもない家しか紹介してこない業者のことは、すぐ見切りを付けるでしょうから
「短期でチェンジを繰り返す顧客」ばかりを優遇することはないかな。

講師の属性としては、どちらかというと、受験直前や夏休みなどの短期間で回す学生、個人契約トラブル未経験の学生(有能か、如才がないか、初心者かのいずれか)、高等遊民、モラトリアムが多いイメージです。

学生は輝かしい実績を積み上げるほど長くこの業界にいませんので、
評判が優秀児を呼び寄せることによる時給バブル現象もほとんど起きません。
なかには育てがいのある逸材が参入したてで、埋もれているかも。

前述の家庭教師派遣や個別指導塾よりは、
課金力に自信がなくても、当たる確率が微妙に高いのでは。
……と勝手に思っています。


次は、お待たせしました……!
スペックを盛るチート力も、マシな先生をつかまえるお金も、探す時間も、育てる時間もない、堅実な家庭はどうすればよいのか、お伝えします。

読んで下さりありがとうございました!
もしかして発達グレー研究所でした。


追伸
おかげさまで、前回エントリより平均1日50円の広告収入頂きました!
読者の視認性のために広告を減らしていきますが、広告閲覧はいつも通り……いつも以上に……おねがいします(赤字)

ダラダラ読みにくい弱小ブログの応援、ありがとうございます!
これからも応援していただけたら幸いです。


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村