「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

成績低迷、フリーフォール、食い止める裏技は~英語壊滅中高生4

低迷する成績……突破口は?!

お得で持続可能な突破口を見極めましょう。

承認欲求か生存欲求の刺激がキーポイントです。

ほめる、恋心、命の危機に準ずる凄絶な危機感、課金、笑い。
どれが妥当でしょうか。みていきましょう。

ほめる?

王道とされてますね。
でも、けっこう侵襲性あるんですよ、ほめって。
子の素直さ、親の承認力が弱ってくる中高生だとどうですかね。
中高生にもなって、親がほめて伸ばせる子って、すごくピュアか幼い子ですね。

ちょっとでもこじらせてると、
「自分自身価値を感じていないことをほめられてもね…しかもどーせお世辞じゃん…」
ってなりがち。

素直さを引き出すための、ほめ。
ほめ役が、ストライクでないと、お子さんは かえってひねくれていきかねませんよ。

恋心を利用?

恋は、生存欲求と承認欲求がベースにありますから、強力なモチベーションになり得ます。

現実の教師に恋して恋心で頑張るのも悪くないですが、恋心のせいでほわーーんとしてしまうこともあるある。
揚げ句の果てに、大抵失恋とセットとなります。
ハイリスクハイリターンなので、横置きします。

とはいえ、憎からず思えるこうしに頼むというのは、発達成績救命のセオリーです。
カリキュラムが素敵かどうかよりも、講師をいいひとだ!すきだ!と思えるかを優先でお願いします。

命の危機

これも有力な意識改革イベントです。生存欲求をグサッと刺激するわけなので効果覿面。
(例えば、自殺したがって飛び降りたのに、救命されたら、生きる気力がわいてきた、みたいなのありますよね)

しかし……
とっちらかってる子どもが凄絶な危機感を感じるまで待つ……、そんなの、親のメンタルもちませんね。

笑い

承認欲求刺激のなかでも、弊害が一番少ない笑いの共有。これで行きましょう。


広告

f:id:correct-me:20191109091916j:plain

お金で釣るのは?

「期限までにテキスト1ページで○円」といった手法も有効かもしれません。
大人を見ればわかるように、お金をモチベーションに頑張るってわりと自然なんですよね。

なぜか子供を金で釣って頑張らせるとか邪道って言説がまかり通ってますがね。

子供時代から成功報酬やボーナス制度のほうがしっくりくる子はいるそうで、親御さんの考えで、必要に応じてやっちゃっていいとする中高生対応のプロである臨床心理士さんがおっしゃってました。

ただし、親子関係によっては諸刃の剣感が強くなりすぎてしまいます。お子さんにバランス感覚がなかったり、親が弱すぎたり、親が強すぎたりっていうときは気を付けてくださいね。
導入、維持、撤退について、コツと覚悟が必要ですが、合う子には、劇的効果あり。ハイリスクハイリターンの手法だと思います。

ローコストミドルリターンな笑いの共有

おばちゃんはお得が大好きなので、ローコストミドルリターンな手法「笑いの共有」をメインに!

他者を傷付けない笑いを共有することは、比較的侵襲性の少ない相互承認行動です。

「もっと笑いたい、もっともっと笑いたい」のスパイラルに、英語を混ぜていきます。



広告

さて、では、英語と笑いをどう結びつけますか?

お子さんそれぞれ興味関心価値観が異なりますので、家庭からの情報が重要です。
「うちの子はどんな笑いが好きなのか」
ご家庭ベースで、ぜひ考えてみてください。

続きます。

読んでくださりありがとうございました!
もしかして発達グレー研究所でした。