「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

チュートリアル徳井義実さんは大人の発達障害?ADHD?

こんにちは、もしかして発達グレー研究所ただのおばちゃんです。

お笑い芸人、チュートリアルの徳井義実さんが脱税疑惑で話題になっているようですね。
「おばちゃんはどう思われますか」と、以下の画像を頂戴しました。

f:id:correct-me:20191027094830j:plain

ふおお!!


これは…

(じゅるり)。

しかも…
会見で…
余計な嘘までついて………


発達凸凹マニアのおばちゃんblogを読んでくださる方々で、リアクションが

「あ…(察し)」
「うちの子(私)もこれだわ…」
「うちの子もこうなるのかな…どうしたらいいの」

だった方、最後まで読んでくださいね!




脱税についてはほかの方に書いていただくとしまして。

CM外されることなどについては、今後、診断を得て(診断なんてプレゼン次第みたいなとこありますからね…)、これは!重い障害だ!だから責任能力なしだーーとかって騒ぎ立てたら、裁判勝てちゃう気もします。

で、本職に聞いてみましたら、
「テレビ局、芸能、議員絡みね…。
法律を盾に踏み入ると、怖い人に付け回されるからねぇ。
仕事受けてくれる弁護士がいたら、そういうこと知らない人か、無責任な人か、半分アッチのヒト」
との答えが帰ってきました。

闇…。


華があるADHDの悲しみ

ASD ADHDを含む発達障害傾向が目立つ子は、たとえ秀でたものがあっても、敢えて伸ばしすぎず、バランスのとりかたの習得に注力したほうがいいこともあります。

徳井さん、目立ちすぎ、儲けすぎちゃったのですね…。
稼がなければ、数字も地味だったわけで。

バランスを誰がとるのか~ADHDの凹を埋める~

徳井さんに限らず、ADHDやASD LD 発達障害、HSP HSC、恐らく最大の落とし穴は、バランスを欠くことと、
バランスの取り方がわからないままになることです。

(ハイリーセンシティブパーソン、ハイリーセンシティブチャイルドは、診断名ではなく、便宜上「気にしぃ」「神経質すぎるほどに優しい人」「細やかすぎてバグってる人」などを差します)


一般的に、本人の稼ぎぶりに見合った管理能力に欠けてしまう、バランス力の欠如した人は、うじゃうじゃいます。

パートナーや執事や
秘書を手始めに探し、
お掃除や身の回りのことをする人も外注し、
弁護士や税理士、コンサルタントなど、顧問契約して継続的に依頼するコストを割く、あるいは、まわりが強引に割かせることで、本人に足りない能力を補って、社会生活を営んでます。


ところが徳井さんの場合、無意識のうちに?敢えて?自分で抱え込んでしまって、この事態です。

1まずい!と気がついて
2そこそこ信用できる人を見つけて
3お金を払って
4助けを得て
5バランスをとってもらう

この5ステップ、とっちらかった人には、難しいのですよ…。

不思議なところ

面白いのは、
彼ぐらい稼いでいて、
なおかつ、目立っていて、
しかもとっちらかっていたら、
SHINJOさん等のように
誰かしらに騙されて、 資産運用して散財してるんですけど(笑)

あるいは納税はもーちょっとしつつ、
顧問料を細く長く吸い上げられるか。

王道の2パターンどちらにも行かなかった点ですね。


広告


このことから、ADHDもありますが、ASD風味と言いますか、
「騙されたくないというこだわり」も見え隠れしますね。

うちの子に似てる?!と思った方へ

脳のキャパも能力もトレードオフ。
得意なことを伸ばすだけことに時間やお金を使いすぎていませんか。

当事者には、コスト感覚、バランス感覚が不足しがちです。
支援者が補い安心させながら、
持続可能な補い方を教えていきましょう。


広告

うちの子があんなになってしまったらどうしよう、
うちの子、先延ばししてにっちもさっちもいかなくなるとかいかにもやらかしそう…
社会的に信用されないんだわきっと、
と親御さんたちお嘆きになるのはごもっともです。


とはいえ、幼児や小学生に、納税義務の話をしてもぴんとこないことがほとんどです。

今悩んでも致し方ないことです。

心のなかで、「徳井さんが、まともな支援者とめぐりあえますように…」と祈りの言葉を捧げ、ひそかに善行を積みましょう(笑)。


そして、足元にある、 ささやかな幸せを見つけていこうではありませんか。

もしかして発達グレー研究所でした。


www.asdadhd.jp