「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

進学塾と模試20アルファ以外はお客様説

こんにちは、もしかして発達グレー研究所ただのおばちゃんです。

今日は、東京通学圏の中学受験界隈で
最も有名な俳句が読まれた背景、
紐解いていきたいと思います。

それでは ご唱和ください。

「サピックスアルファ以外はお客様」
f:id:correct-me:20190924202127j:plain

サピックス基礎知識

サピックスのカリキュラムは、基本的には1通りです。
(※関西は3科、4科、5年算数αみたいに選べます。
浜学園希学園のような数打ちゃ当たるスタイルが苦手な親子にオススメです)

各校舎で、だいたい4-30段階のクラス(コース)があり、成績でコース昇降します。

コース名は、成績低い方から

A、B、C……(α9)……α1(またはα)となります。

その学年や校舎によって異なり、
ABCDEFαの7コースの学年・校舎もあれば、
アルファの設定がない学年・校舎もあれば、
1学年30コースの某大規模校舎でアルファ1から9まで存在する学年・校舎もあります。

αアルファの基準点

校舎、学年によりなし~9コース、ざっくりサピックスの総合上位10-15パーセントぐらい※2019年9月27日訂正、上位25-30パーセント程度の間違いです、お詫びして訂正致します。)に入れなければサピックスにいる意味がない、と言う人達がいらっしゃいますよね。

アルファでなきゃろくな講師が見てくれない、っていう言説がまかり通っています。
これを俳句にしたのが冒頭の句です。


が、これ、大規模アルワンから小規模Aコース(ビリだぜ! びり!ひゃっほう!少ーしも怖くないわ~)までを、保護者として眺めた私の知る限りは、NOですね。

当たり外れを感じることはゼロではありません。

ですが、それはコースのせいというより、運(偶然の巡り合わせ)、愛されキャラ、目立つキャラ、平たくいうと相性の問題です。

最上位コースばかり担当なさる先生は、
スピード感と、猛烈な脱線力が持ち味な先生でしょうね。
下位コースではその強みを殺してしまう、だから上位コースに居続けるということです。

最下位コースは、
脱線授業していたら、どこかの超特急みたいに土で埋められてしまいますからね、
ある程度ゆっくりで、
噛んでふくめる根気、
軌道から外れない力が必要とされています。


また、一般論として、成績というのはそう安定しません。
なんたってコース数が多いもので…
一人の先生にずーーーっと吊し上げられる、という、小学校のようなことは、ほとんど起こりません。

(あっ、確かに最上位コースと最下位コースでは、生徒、先生が固定化しやすい傾向は、ミドルコースよりはあります。
でも講師が固定化しないよう、平常、土曜、サンデーサピックスとクラスや講師を変えており、 バランスが考えられてます)

塾誌さぴあに載っているような、代ゼミタワーにもマイデスクがあるような、サピックスの幹部的な校舎責任者もAコース(最下位)を担当する

「アルファはもちろん楽しいは楽しいですけど…
ABCコースの子に話聞いてもらうとか、
勉強楽しいなって思ってもらうの、
幸せなんですよねー!
よっしゃってかんじで♥️腕が鳴る♪」
とウキウキしながらABCコース(下から数えて1-2-3)持ってる校舎責任者の方を存じ上げております。


広告


こちらが思うより、よく考えられています。
それぞれの講師の特技を活かし、
生徒たちのニーズに対して最適化をはかろうとしています。

サピックスのレジェンド、たとえば神田先生や渡邉先生のような、
ウルトラスーパー早口な先生たちが下位コースに現れて熱弁ふるったら、
下位コースの保護者の方々からクレーム来ると思いますよ、
「訳のわからないことをやたらめったら早口で喋り倒す、
謎の講師が来たと言ってます、
テキストもろくにやらずにずっとしゃべってるだけらしいじゃないですか!
困ってます、至急、代えてください」
ってね。


もし合わない講師ばかりに当たってしまっているならば、

・フィット感ある講師の記憶が強すぎる
(お子さんのストライクゾーンが狭まっている)
・塾風が合わない
(おしゃべり要らない、
テキストから外れずに静かに勉強したい、
宿題出さずに叱られている子を見たい)
・成績が伸びないのを講師のせいにしている

だいたいこの3パターンです。

そもそも。
講師の質って言いますが、
当たりがすごくいいだけで、
外れがダメってことではない気がします。

むしろ、アルファばかり持つ講師は個性が強すぎて、
合う合わないが激しいかもしれません。


また、合えばいいというものでもなくて。

あまりにもサピックス神講師の講義にひたってしまうと、
中学入学後の集団授業が相対的につまらなく感じてしまい、
せっかく入った学校の授業を聞かなくなってしまうかもしれません。

受験の本質は

私の知る限りですが、

サピックスでアルファの講師がどうかとか、
早稲アカで選抜コース NN講師がどうかとか……
ほかの塾でも、「おおっ!」と言われるゾーンにいること自体が
受験合格に大切なことであるかのように言われがちですが
そうではないと思います。


本人が、やる気を維持できるかどうか!

それに尽きると思います。


そりゃそーですね🤣


広告


もちろん多くの子にとって、トップ~ハイ層向けの授業は、やる気を維持 向上するのに適した環境であるとは思います。

また、
サピックス生とグノーブル生にとってはアルファという言葉に
早稲アカ生にとってはNNという言葉に
四谷大塚生にとってはS1 S2という言葉に
日能研生にとってはスカラだとか「名前が漢字」(今もなのかな)、など……
特別な響きと申しますか……
言葉以上の意味があるのは確かです。


でも、講師の質が断絶している、
と感じる必要や意味は、それほどないはずです。

いけてない講師も、腹を割って話してみると……

きっつい言動ぶちかます講師もいます。
でも、たぶん意地悪ではなくて、ネタのつもりです。
滑ってたらごめん。ちょっとした心理操作のつもりだったりします。

ぬるま湯慣れさせないため、もうちょっとがんばればもっと楽しくて自由なとこいけるからがんばろうよ。という思いで、演出をするツンデレ講師が、見受けられます。

ガラにもなく煽る。
で、こんな講師やだ!もっと頑張る!とか、
見返してやる!と、思わせる。
そしたらもっと勉強するだろう、みたいな演出も見られます。

この演出、一部の子にはけっこう効いてる気がするのですけど、一部にはまったく効かなくて、盛大にスベってる様子が散見されますね。


広告


これも
「アルファベットコース、下位コースの講師はいけてない」「サピックスアルファ以外はお客様」と言われる理由のひとつかもしれないなーと思っています。
愛の鞭が通じていないって言うんですかね。


面談あの人かぁ~苦手だなぁ~と思っていても、
1対1で腹を割って話すと、
ドラスティックなコミット力を見せてくださることも。
(ちなみに当方、園、学校、塾の面談付き添いも行っています。
ご依頼お待ちしています)


サピックスアルファ以外はお客様?

これは、有名な俳句?ですが、
友蔵心の俳句ばりに語弊があるということが
おわかり頂けたのではないでしょうか。

おばちゃん的には、

受験生私立は全員お客様

でいいと思います。語呂が悪いけどね。


本日ものんびりやりましょう。

短期、中期、長期的な幸せをデザインする、
ただのおばちゃんでした♥️

過去に中学受験関連、なんか育てにくい子関連、小学校の謎関連いろいろ書いています。
読みにくいですが、子育てにお悩みの親御さんには是非回遊いただければと思います。

次はwww.asdadhd.jp


広告