「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

進学塾と模試6実績と広域集客

こんにちは。ただのサピ推し 浮きこぼれ落ちこぼれ大好きおばちゃんです。


続きです。
サピックス小学部に見られる、集団の学習効率を上げる要因5ヶ条 ふたつめは、

圧倒的な実績です。

あ、実も蓋もないね。
あ、まってー読んで行ってー

サピックスが伸ばしてくれる、もちろんそれはあります。
楽しく伸ばして頂きました。

しかしSAPIXの実績がいい理由は、それだけではないです。
難関向けとしての知名度が高い。
校舎数が少なく立地も厳選。
講師の裁量が認められている。
オプション講座などの営業ノルマもインセンティブもないので、営業が無理な講師も勤めやすい。
楽しかった思い出を持つOB OGつまり実家が通勤圏内の裕福な家庭の優秀な大学生大学院生の講師や事務が集まりやすい。

この3点によって、
広域集客と生徒・講師の質の維持が、教室拡大してもまだなんとか両立しています。

人件費上がってるし、おーばーどくたー減ってどこぞの正社員になっちゃってるからこの先はわかりませんが。OB OGでここに関わりたい子は一定数います。


サピックスの校舎は
東京21
神奈川12
千葉6
埼玉4
大阪2
兵庫2
全47校舎。
2019年 2月 5516名 卒業です。

1校舎平均117名…結構少ないですな、平均7-8コース程度なのですね。
自由が丘 東京は500名ぐらいいそうですけれど。

これから拡大するのか、値上げをして質を守るのか。どうなるか?という懸念はあります。

*混じりけの少ない実績

ポテンシャル上位層に選ばれています。

「面倒見がよくない」「冷たい」「親が教えられないと、無理」「親が大変」「宿題が多い(?)」
こういった一見ネガティブな風評もなんのその。

教育ガチ勢のご家庭にとっては、そんなん、ウェルカム要件でしかないみたいです(笑)。


混じりけが少ない実績、と書いたのは、よその塾の本科生が、少しは混ざるためです。

6年生の9月以降、日曜日のみの特訓(SS サンデーサピックス特訓)や冬期講習 正月特訓があります。
平常は無理、休日のみ通う、という子も、一定以上参加すれば、在籍者、合格者としてカウントされます。

茨城県、群馬県、栃木県、愛知、静岡、噂によると四国から毎週飛行機で来てた子がいたこともあるとか。
(SS サンデーサピックス特訓、だいたい9時~19時)
ちなみに季節の講習のために帰国する海外生もいるそうです、すごい!しかもそういう子はさすがで、キッチリ受かってるみたい……。


言い換えれば、各校一番力を入れているはずの、最後の一番だいじなときに長時間学ぶところとしてサピックスにお金払っているケースしか、外部の本科に属する子はカウントされていないということです。

もちろん、サピックスにお金払って籍だけ置いて、よその本科を受講している人がいれば、それはサピックスにもカウントされてます。

ここは特待制度や兄弟割引がないのも特長です。
その子に合った学び方をしてほしい、という思いの表れでしょう(持ち上げすぎ)。


早稲田アカデミー

一方、打倒サピックスを社是?としている早稲田アカデミーは、一応、
東京91
神奈川31
埼玉43
全165校舎、一応ね。

これに、加えて、グループ。
スピカ、国研、MYSTA、水戸アカデミー、早稲田アカデミー個別進学館、QUARD、シンガポール校

ひっくるめて、2019年、約5300名が卒業。

…………

………………あれ。


あのぅ、早稲アカ本体だけで165校舎、ほかのを入れたらもっと。
で、5300名って。

校舎平均33人未満?ふーむ。
これ、ほんとなのかな……私数え間違えたかな。
うーん……

合格者数トリプルカウント?物議を醸しています。

早稲アカが発表している、早稲アカグループ生は、2019年入試において、約5300名。

毎年、物議を醸しているのは、発表される合格者数です。

サピックスのない日を埋める国算スピカ(早稲アカのトップブランド。早稲アカ本科と日時が重なる謎。サピックスの子が特待で個別や単科が無料になってたりする)とか、
なぜかトップ講師がサピックスのない日に家の近くの校舎で見てくれるという噂のNN個別(広告掲載や他言無用などを条件とした無料や優待は今もあるのかな?)とか、
他塾所属の優秀児に自習室無料解放?個別指導?で実績に入れてるとか、
個別進学館とのダブルカウント疑惑とか、
はたまた四谷も含んでるとか、
ひょっとして四谷準拠の別経営までうっかりカウントしている?との噂、等々…

…はっきり言って全部が本当とは思えませんが、噂の総合商社状態で、ワセアカも疑惑解消をする気は無さそう。


どこまでが早稲アカ生として、はちまきもらってエイエイオーした子の実績なのか、正直、外部からはわからないというのが結論です。

御三家NN集団から受かった数よりも、公式発表された合格者数が多くて……かなりの数の傭兵がいるんじゃないか、って言ってましたが。 NN集団受講者が。
でもNN開成に入れなくて、NN早稲田通って、開成受かったとしても、全然おかしくないしね。

おばちゃんは知らん。
突っ込みどころはあるけど、だって、受かるのは、個体だもの。
全部で何人!!ってのは、本質とは、あまり関係ないですよね。


ただ、潔癖な子は、「ワセアカってズルいの、知らないの?」と言われるとしんどくなるので、予めビジネスとは って話をしておいてあげてください。

サピックスだって、今でこそクリーンを謳ってますが、最初はTAPに後足で砂かけて出ていったわけですし、
大学受験なら普通ですからね。合格実績ギブアンドテイク。

SAPIX創始者経営陣の身売りにより親会社となった代々木ゼミナールは、御三家生徒に代ゼミ講義を無料解放して(駿台のほうが内容がいいから、タダでも誰も行かないんだけど)、合格実績にカウントさせてもらってましたし。

もちろん早稲アカもぬかりなく、つくこまと開成と桜蔭のすぐそばに、超快適な高級自習室作ってチューターを常駐させ、なぜか高校の定期テスト対策もし、飲み物サーバーやら過去問、コピー使わせてますからね。東大・医学部クラブ。
模試さえ受けなくていいの。学校の成績持ってくの。月1000円とかでですよ。
まぁいいや。

つまり、実績、って数字は大人の事情でいじられてるので、
実績がどうあれ、我が家はここが好きだ!と思えるところがいいと思うの。



早稲アカ小学部は1校舎あたりの商圏がものすごく狭いです。
通いやすさは捨てがたいですね。

ただ、近いと思って入れた方は、一番忙しい6年生NNになったら、すごく遠く行かされた!ってなりがち。

念のため、お弁当と送迎のことは、覚悟しておいてくださいね。NN集団は、志望校のそばの早稲アカExiV(ワセアカエクシブ)って校舎に集められるので、わりと多くの方が電車送迎していらっしゃいます。これ大変ですよ……親は、1日2往復……


早稲アカはすごいサピックスを意識しているようですが、サピックスでは早稲アカの話を聞いたことは1度だけです。「ちょっと困っていたので、業界で取り決めをしました」って。https://www.google.com/amp/s/s.resemom.jp/article/2019/02/25/49300.amp.html


あ、サピックスにとってもライバルがいるのはいいことなのです。
ただ、うーん。そもそも作問出来る人が、今後どれだけ育つのかなーワセアカって。

テキスト、自前のもあるにはありますが、四谷大塚の予習シリーズや、栄光ゼミナール作成の表紙変えただけのものも、使っていますね。
まぁ、いいものだからだと思います。ただ全般的に印刷物へのこだわりは薄めで、テストの出題ミスとかあるみたい。

早稲アカは作問力が弱い、というのは公然の事実でだからNN模試は取り扱い注意なのです、これについてはまた書きます。

とりあえずNN担当講師は、説明会でSAPIXの悪口言い過ぎね。あれみっともないよ。むしろライバルほめたほうが、せっかくのトークの価値上がるんじゃないかなぁ。
登壇者によるのでしょうけれど。

生徒たちは、お互いライバルとしてはりきっていますし、現場にも頑張ってる先生たちたくさんいらっしゃるのですから、偉い先生たちと経営陣しっかり~。


早稲アカは、自習室もあるので、そこが機能していれば、とてもいいと思いますよ。まああんまり機能してないっぽいけど。
校舎数多くて、通いやすさ、グイグイ感、日焼けおじさん率なら最大手直営ではトップでしょう。

働いているお母さんでも大丈夫!!!というのは信じない方がいい。
成長期の晩御飯、毎回お弁当です。
夕方17時10分開始で、お子さんが家出るまでにお弁当作って渡すとか……
夜までに作って、親が校舎に配達するとか……
子どもが学校から帰り、宿題やって、自分でお弁当用意するとか……
おかずは朝親御さんが出勤前に作って冷蔵庫、ごはんも炊飯器セットして、お子さんの出掛ける前に自分で詰めていくとか……
え?え?と思った方は、お弁当買うか、お弁当は全部で30回前後で済むSAPIXですな(中学高校もお弁当なので、逃げ回ってもしょーがないけどね……)。

生活力高い親子向けですね、高学年の早稲アカ。
おばちゃんは、経営陣のやり方は好きではないですが、教育理念も経営あっての物種ですし、通ってる親子は今顔思い浮かべてみんな大好きです。

講師も、けなげに頑張るすごいいいひといっぱいいるみたいですよ。複数科目持たされることも多いので、マニアックな興味を楽しく広げていくというよりは、受験にコミットするというかんじですね。


四谷大塚

四谷大塚(直営)はかつての一強。
校舎数少なくて、準拠塾の実績をカウントしているのはまぁ仕方ないけど、うーん、こちらもちょっと判断に困ります。

もうね、あの合格実績の数字にとらわれるのめんどくさくなったよ。おばちゃんも年だねー。

入室テストの入室基準点が一番厳しいのは、実は四谷大塚だと言われています。
東京14
神奈川9
千葉3
埼玉3
全30校舎。
お茶の水だったかにだけ、最難関向け選抜クラスがあったような。

日能研

あっわかんない……ごめんね。実績、数えられない。本部系、関東系は別物だし。

個人個人は受かってたり受かってなかったり、当然です。
全体としては、ちょっと最近うまくいってないかんじ。
ここ何年も、中学受験界、算数で決していたものね、でも神奈川と国語に強い伝統の日能研、これから高大連携、大学入試改革がまさかの本格化したらわかりませんよ。

ここの子たちも先生も、長文やりこんでるので。
AO入試 小論文入試とか、すごい強いはず。

親御さんが日能研ラブだとか、フェリス志望だとか、文系進学希望とか、3年生の夏の朝日かなんかの特待生でもないと、日能研を選ぶのは今時勇気いる……
何てまことしやかに言われちゃってますが、いや、まだまだ。
そんなことないでしょ、超大物生徒輩出してますよ!!
2019年雙葉の国語でひとつ的中させてますし。

学力に余裕があって、親御さんが理系は教えてあげられる、なんてご家庭にいいのかもしれないな。

通塾ロスと学校トラブルの場外乱闘

ひとつの校舎がカバーする商圏が広い、つまり広域集客型の塾(四谷大塚直営、サピックス)は、多くのご家庭にとって通塾ロスというデメリットがあります。
同時に、ひとつのコース内の能力のばらつきが緩和されてます。

通塾ロスが少なければよいかというと、そうでもない。
家と学校と塾が近すぎると学校トラブルを塾や家周辺でも引きずることに……。 メンドクサイ!っていうのはあるようです。
それで、浮きこぼれ系は多少遠くてもSAPIXに吸い込まれていく、みたいなかんじですね。
ま、地域によって様々ですが。

上昇気流を見つけよう

集団って、なんでですかね、粒がバラバラだと同調圧力が起きやすくなり、粒が揃うと上昇気流を起こしやすくなるんですよね……ふしぎ!

特に
もしかして発達障害 グレーゾーン、HSC gifted 2Eな方々でしたら、全く違う粒の中には放り込まない方がいいです。
ただし、粒の見極めを間違えたと感じたら、移籍もあり。


以上、学習効率が上がる集団の作り方、2つめ、
でした。

次は、3つめ、宿題が基本的に任意であること。

読んでくださりありがとうございました。
続きます!

くどいおばちゃんに飽きたらこちらへ。
くどくない方のブログが読めます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

早稲アカのNN模試についても 書きたいのにたどり着けない……