「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

お受験18お付き合い心構え

f:id:correct-me:20190618192639j:plain

見えないコストを歓迎できますか

「お呼ばれ」「誕生会」などのイベントや、家族同士のお付き合いと、それに伴う気力と労力と費用も、覚悟しておいたほうがよいコストです。

あらかじめ想定しておくことで、いちいちモヤモヤしないで済み、お子さまの教育や家族の生活を安定させることができます。


こういったコストを、人生において重要なコストであり素晴らしい経験と思えますか?ご両親ともに?資金力だけでなく、出資マインド投資リテラシーありますか?
それならば、お受験すごく向いてます。

たとえご縁がなくても、地元で、似た価値観のご家庭を選んで、親がかりでお付き合いすれば、名門私立国立の特色を、地元でプチ再現することはできます。

…いいとは言ってないですよ。

幼稚園児や小学生絡みのお付き合いは、子供の気持ちとシンクロしすぎて親も「こらえる」「世間体保持」というスキルが不足します。

そんなときに、住まいが近すぎますと、電車通学バス通学とは逆の、メリットとデメリットが顕在化します。


富裕層は地元で浮く

うまくいっているときは楽しくもあるでしょうが、トラブルが起きたとき、拗れたとき、学校のまわり=家のまわりの状態ですと逃げ場がないかのような錯覚に陥りやすいです。

憧れの名門私立国立ほどとは言わないまでも、ちょっとしたお付き合い文化を地元に持ち込もうとしますと、うまくいかなくなったときお互いしんどいでしょう。

名門私立国立お受験家庭は、環境への憧れを膨らませてしまいがち。
ご縁がなく、いざ地元に進学、となったときに、まだ着地点が見つからずに、あからさまに浮いた状態で入学してしまいます。

まず入学式での出で立ちからして全然違います。
お受験組にとっての「普段の送迎服」は、庶民の入学式フォーマルと同じかそれよりお高いぐらいかも。
保護者会にジーパンでやってくる、なんて名門私立小学校には皆無(っていうかカジュアルな保護者が混ざる時点で名門、落つ。的な)

住む家のグレードも違います。
スーパーで手に取る食材の価格帯も。
車も。
休みの過ごし方も。

「いいね、すごいね、お金持ちだね」これらが単なる挨拶や素直な羨望であればいいけれど、妬みかな……と疑心暗鬼になってしまう、そんなこともあるでしょう。


グリーンベレー(情報、資本、コミュ力、家柄などで卓越した精鋭専業主婦お受験家庭)は、公立へのソフトランディングを想定し、お受験前からそれなりの準備をなさいます。

次はソフトランディングの秘策、越境について綴ります。


読んでくださりありがとうございました!
※慶應幼稚舎(天現寺)・暁星(男子校)・雙葉(四谷)・学習院初等科(迎賓館前)・白百合(九段)・立教女学院(三鷹台)・聖心初等科(三光町)・日本女子大附属豊明(目白台)・横浜英和・東洋英和(鳥居坂)、早稲田実業初等部(国立←くにたち)・国立筑波大学附属(茗荷谷)・国立お茶の水大学附属(区立お茶の水小とは別)、国立東京学芸大学附属竹早・国立東京学芸大学附属大泉・国立東京学芸大学附属世田谷・慶應湘南藤沢(SFC)、横浜国立大学附属・国立埼玉大学教育学部附属などなど、名門私立国立お受験をお考えの方々へ、気を付けておいてほしいことを綴っています。
噂や主観も含みます、誹謗中傷の意図は一切ありません。
私立国立、魅力もありますがデメリットもあります。情報がないままですと、あらゆる不安をまるごと飲み込む度量が要求されます。
お受験をなさるからには、いい思い出にしていただきたいと心から願い、老婆心ながら書き綴って参ります。


※順不同、名称間違ってたらごめんなさい、お知らせいただけたら幸いです。