「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

(ハイスペ多動Ver.2シン・ゴジラと国民)バカ死ねガイジ10

続きです。ちょっとシン・ゴジラ入ってます。


「生態」

エリート多動は、再生可能エネルギーか核融合かってぐらい枯渇を知らないエネルギーと、持て余されまくった知能、失敗どころか神をも死をも恐れぬ徹底した試行錯誤マインドを誇ります。


少なくとも3年、平均して6年間、なんなら9~12年間は、やらかしつづけると見積もっておくとよいでしょう。


「今は、攻撃より避難を優先すべきです。」

被害者側の方は、そう思って、防空壕掘るとか、精神的避難をするとか、中学以降で役立つ勉強するとか、「攻撃」以外の対応した方がいいです。凄い武力知力組織力持ってるなら別ですが、そんならつべこべ言わずにさくっとやっつけちまえよ。あ、口悪くてすみません。
基本、消耗戦になります。組織力がなければ、人間がかなう相手ではないです。


「ヤシオリ作戦」

そんなエリート多動ですが、体内のエネルギー発生量と放出の不具合によってトラブってるんですよね。
つまりエネルギーとなりかねない大量の悪口を一気にぶっこんでも、(影響されて、便乗して、多数派として破壊活動を始めてしまう人たちさえいなければ)、意外にやらかし被害の量と質は上がらずに済むと言いますか…

シン・ゴジラもさ、エネルギー持て余してゴオオーって吹いたらお疲れ休眠するよね的な…
エネルギー持て余すから、休眠してくれるっていうね。


ゴジラにたとえてすみませんね…たとえにするなら、あんなに破壊活動してるのに、なんで嫌われないのか、グッズ売れてるのか、っていう話もしなくちゃね。まぁその辺の考察はネットに転がってるからいいや。


エリート多動に、込み入った悪口を大量に教える作戦の影響はいろいろありますが、意外にもクラスの他の子達の人間関係とメンタルを守る効果がほぼ確実に見られるのです。


続きます。


※ただのおばちゃん個人の感想です。効果には個人差があります。

※ここはもしかして発達障害グレーゾーン~非障害性自閉スペクトラムの話とシン・ゴジラや警察犬のしつけを無理矢理関連付ける、狂ったおばちゃんのブログです。
まともな人が書いてる訳ではないのでその辺よろしくお願いしますね。