「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

クソみたいだろ。授業なんだぜ。それで…

 

www.asdadhd.jp

 続きです。(すみません、タイトルでタッチの名言をパロディしてすみません)

 

クソ授業も使いよう♥というエントリーです。

 

数あるクソ授業の中でも、道徳は、かなり無理ゲーです。

あんなん、やらされる先生も生徒も気の毒だなと思います。

 

*クソ縛りありの自由


クソ道徳は、発達障害グレーゾーンに限らず、

たくさんの子の心がザワザワモヤモヤしている科目です。

おばちゃんは、ピュアすぎる自閉風味の子には、無理があると思っているので、予め汚します。

 

道徳の授業とは、

「先生がどうまとめるか想像して

それをあたかも自分の意見であるかのように綴る時間

 

あるいは

考えているふりをしながら、

他人の意見はほぼ全てなるほどー、と言いながら、

自分の考えは言わないでおく……という訓練をする時間」 です、と。

 

ご丁寧に、

一部の自称理解ある先生は

「ほんとうの、ほんとうの、みんなの素直な気持ちを聞かせて!」

「こんなこと言ったら、先生は怒るかなぁ?なーんて、考えないで!

思ったままでないと、意味ないから!」

なーんて、歯の浮くようなクソ縛りをかけてきます。

自由な発言を受け止める度量がある神先生の猿真似をしてるんです。

そして、目の付け所がシャープすぎて想定外な発言は、「うるさい」「今はなし」とピシャリ。

受けつけない。

 

正直に

「授業の最後は私のありがたあい講話でシメる。

てめぇらゆめゆめ脱線させるなよ。

全力で忖度しろよ。

日頃から忖度しない奴は、手を挙げてるの一人だけの時も見て見ぬふりするからな」

って言えば良いような気がします。

 

けど、そうしないのには意味があるんですよね、意図のあるなしは別として。

 

「忖度いらないよ」って「今夜は無礼講で」っていう定型文と同じです。

「お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい」

「妻/夫とは実質破綻してる。」

「もうすぐ離婚が成立する。君と結婚したい」

 

あたりと同じで。

真に受けたらいけない綺麗事として、学んでおく必要があるからかもね。

 

……みたいに、ご家庭で、大人のお作法と言いますか、機敏を教えてあげてほしいところです。

 

ええっ、子ども相手に忖度教えるとか、正気??

そこまでいう必要ある?

と思われるでしょうか。

 

個人的には、ASD風味があるならば、転ばぬ先の杖として持たせてあげたい知恵です。

ピュアな子は、同じパターンの落とし穴にズボズボはまります。

杖を持たせておけば、落ちる回数を減らしやすくなります。

 

*超得意科目もクソ授業クソ縛り

得意な科目も、楽しめるとは限りません。

「わかってても、わからなくて悩んでいる、という演技をする時間です。

授業後半から、わかるようになってきたかも!という演技をする授業に変わります。授業の最後は、先生のお陰で真っ暗だったボクの私の世界に知恵の光が灯りました、という表情をして見せる、演技の集大成をするときです」

 こういう意見があることを、耳に入れてあげてほしいと思います。

 

*ゲスなライフハックに救われる未来がある

 

このような、

ゲスなライフハックをお子さんと考えてみてください。

謎過ぎて怖い学校ならば、一部種明かしをして、

「そうだったのか~(笑)」と笑えるお化け屋敷にしてしまいましょう!

 

メンタルはバランスが大切。

学校が怖くなくなると、

家で負荷をかけてもけっこう大丈夫。  

 

お勉強は、家か塾。学校は「世渡り」を身に付けるところ。 

このように、分けて考えると、捗ります。

 

 

*いつ教えるか 

ゲスなライフハック、いつ教え始めるか

私は過保護寄りですので、

できれば入学前に教えてあげてほしいとは思いますが、

グサグサに傷ついてからでも、なんとか間に合うと思います。

始めないよりは、ましです。

 

当方、記事数200を超えており

しかも長文エントリーが多いですが、

どうぞ読んでいらしてくださいね。

そして

できればお子さんはじめ

当事者の方にも読んでいただきたいなと思っています。

 

 

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp