「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

クソみたいだろ。授業なんだぜ。それで…

 

www.asdadhd.jp

 続きです。(すみません、タイトルでタッチの名言をパロディしてすみません)

 

クソ授業も使いよう♥という短いエントリーです。


クソ道徳は、発達障害グレーゾーンに限らず、

たくさんの子の心がザワザワモヤモヤしている科目です。

おばちゃんに言わせれば、道徳の授業とは、

「先生がどうまとめるか想像して、それをあたかも自分の意見であるかのように綴る時間、あるいは、考えているふりをしながら、他人の意見になるほどー、と言いながら、自分の考えは言わないでおくという訓練をする時間」 です。

 

超得意科目は「わかってても、わからなくて悩んでいる、という演技をする時間です。

授業後半から、わかるようになってきたかも!という演技をする授業に変わります。授業の最後は、先生のお陰で真っ暗だったボクの私の世界に知恵の光が灯りました、という表情をして見せる、演技の集大成をするときです」

 

このような、

ゲスなライフハックをお子さんと考えてみてください。

謎過ぎて怖い学校を

「そうだったのか(笑)」と笑える場所にしてしまうのです!

 

学校で叱られなくなりますと、

家で負荷をかけてもけっこう大丈夫。  

お勉強は、家か塾。

学校は「世渡り」を身に付けるところです。 

 

ゲスなライフハック、いつ教え始めるか

私は過保護寄りですので、

できれば入学前に教えてあげてほしいとは思いますが、

グサグサに傷ついてからでも、なんとか間に合うと思います。

始めないよりは、ましです。

 

当方、記事数200を超えており

しかも長文エントリーが多いですが、

どうぞ読んでいらしてくださいね。

そして

できればお子さんはじめ

当事者の方にも読んでいただきたいなと思っています。

 

 

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp

www.asdadhd.jp