「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

衝動性強い子の性教育は

こんにちは、ただのおばちゃんです。

このテーマはね…
ブログでは…
扱わない方がいいかもしれないと思っているのです。正直。

とはいえ書かずにいられなくなる気もします、書けない気もします、それぐらい、重大なことだと思っているのです…

家庭環境、各家庭の考え方がわからない間柄で、
例を示すことも憚られるのです。

大事だと、思うがゆえに、書けないでいます。

ものすごくプライベートなことなので、蓄積しているデータもまだ少なくて。
「ここ押さえて!テストに出すから!」とは言えないのです。


ですから、今回は、問題提起だけ。

発達障害の性教育

カッとなる、
好きなことしかしない、
好きなものは再現なく食べる、
楽しそうなことにパッと飛び付く、
言ってはいけないとわかっていながらついつい言ってしまう、
親御さんが内心(もしかして理性が弱いんじゃ…?)と思わずにいられない言動が目立つお子さん、
いわゆる衝動性が高いお子さん

好きになったら止まらない、
これと決めたら突き進む、
思い込み力半端ない、
優しい人のことすぐ好きになる、

誰のことも好きじゃない、
人類みんな敵、
完全に人間不信、
「いつでもどこでも良い子」で過剰適応、

このうちどれかにあてはまるお子さん

問題は減らせるが、消せると思わない方が無難

衝動傾向、こだわり傾向、人間不信、が緩和される見通しはありますか?

おばちゃんは、ストレス処理をインストールすれば、ストレススパイラルが起きにくくなり、人格の受け入れ先が増え、
平常時の衝動性は緩和が見込めると思っています。


しかし、ストレス・興奮マックス時の理性コントロール力は、個人差がとても大きいです。

懸念しています。

性衝動なめんな!!!

ホルモン等異常がなければ、
男の子はほぼ必ずと言っていいほど、性に目覚めます。

性について、具体的に、お子さんに、どのようにお話しされますか?

まさか学校で習うから、とか、寝ぼけたこと言わないですよね?!!!!

「そういうのって、親から習うものじゃないでしょ?普通に、友達とかから、なんとなく、知るものでしょ?」って??


行きますよ…

スゥ…(おばちゃん大きく息を吸いましたよ…)

あのね!!!

あなたのお子さんがね!

普通に!!!
身に付くべきものが!!!

普通に!!!
身に付く子なら!!!!

あなたはこんな長文ブログ読んでくれてないと思う!!!

身に付くべきもの、全っ然身に付かないんですよね?
だから、
悩んでるんですよね?

勉強、生活習慣、
身に付けさせなきゃいけないのになかなか身に付かないって行動ありますよね?

なんで性知識、性行動だけは、
知恵の神と理性の神が降りてきてスルスルッと授けてくれるとばかりに思い込んでしまうの?!!!

凸凹っ子育てで、悩んでるんですよね?!
冷やかしなら、帰って!

あっ、帰らないで…

性衝動、なめないほうがいいです。たぶんね。



ここにおばちゃんの提案を書いたらGoogle神にアドセンス取り消されちゃうような用語が並ぶので勘弁してください。

だけど、涙が出ちゃう…
だって、昨日も広告収入0円だもん…

…グスン