「もしかして発達グレー研究所」凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

学校の闇は深すぎる~よい行動をさせ、ほめる

教室には、日本語のおぼつかない子から、大人より賢い子までいます。
これほど雑多な集団指導において、子どもみんなが「脳のおみやげ」を持ち帰れる授業ができるほうがおかしい。
(いらっしゃいますけどね。神ですね。いくら八百万でも、庶民やクズが神になるのは無理よ!)


打ち払える見込みのない葛藤と過労により、鬱っぽい、でも、3月4月の区切りまではなんとか…とやっているうちに、こじらせます。


ほめましょう。
いいところを。
いいところがない?

いや、先生なんて無理ゲーやってるってすごいことですよ。
先生の親になったつもりで、見てください。

我が子が先生やってたら、頑張ってるなぁ、と思えたり、しませんかね。