「もしかして発達グレー研究所」凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

もしかして発達グレー研究所に相談したい?

2018年1月から、途中1か月ほどのお休みを挟みながらブログを更新し、9月末までの8か月程度で10万アクセスをいただきました。
読みにくいブログですのに、ご覧いただき、どうもありがとうございます。


もしかして発達グレー研究所では、紹介制、有料でご相談(2時間5000円)やお子さんとのセッションのご依頼をお受けしています。
発達の凸凹のあるお子さまの尊いモヤモヤを、少しでも言語化できれば、そして誤学習を防ぐ感覚をつかんでいただければと願い、活動しております。


紹介制なのは、当方の手法が一般的な公的療育と大きく異なり、お子さんとご家庭の価値観に深く介入するためと、短期的な効果だけをみているものではないためです。

・統計的アプローチより個性をつかむ感性を重視したアドバイスであること

・ただの近所のおばちゃんとして、基本料金をおさえ、合わなかった方にはロスを最小限にしていただく代わりに、こちらの事情でセッション時間の制限や卒業をお願いすることがあること

・他の方へのサポート力を徹底確保するため、手法の合わないクライアントさんはこちらの判断で離脱していただくことがあること


以上踏まえていただきまして、ブログコメントやTwitterで、当方との相性がよいことが相互にわかりましたら、ご紹介なしでも受けさせていただくことがあります。

長期継続的なフォローが大切ですので、当方をご卒業(あるいは離脱、撤退)の際にご希望ありましたら、お時間は頂きますが、こちらの所見をお渡しします。

東京での活動が主ですが、離れても、お子さまの成長を阻害するものを探るお手伝いできればと願っています。