「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!by QOLT

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

スキンシップが全く無理なら

人とのふれあいが、どんなに工夫しても完全アウトな子もいます。

そういった場合は、
・お布団で巻く(巻き方は色々)
・moguクッションなどをベッドに敷き詰める
・重い布団、重いベスト ただし暑くないもの
・魚、犬、猫、馬、牛など生き物との関わり
などによって落ち着くというケースがあります。

自閉圏の子は圧迫感や包まれる感じを好むことがあるのですが、ストライクゾーンが狭いこともとても多いので、好みの感覚はなかなか見つからないものです。

買ったのに使ってくれない、ということもありますので、割り切って払える額のものにするのがよいでしょう。

また、成長段階によって好みが変わることもあります。
ハグなどのスキンシップを嫌がるお子さんは、圧迫されるのを嫌うのに圧迫感に飢えているという困難があります。
折に触れて圧迫グッズを試してみてはいかがでしょう。