もしかして発達グレー研究所~凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

吊るされて四面楚歌

f:id:correct-me:20181004142118p:plain

担任とは合わないのが自然

新学年、多くの今まで「理解ある担任に恵まれてきた」子達が、それぞれ苦労しています。

担任と合わなくてもかまわないのです。

大切なのは、
なぜ合わないのか、なぜ合わせられないのか、
どうしたら合うのか、合わないなりにやっていくには、等々、考えさせるなり情報を与えるなりして、一生モノの学びにさせることです。


同時に、担任が
少数の問題児を晒し首方式でシメているのではないか、
クラスメイトを煽動して恐怖政治を行うタイプではないか、
また、お子さんがターゲットになっていないか
ターゲットにはなっていなくても怯えていないかについて、
ママ友や子供たちの多数決情報ではなく、直接こっそり見るなどして確認してください。


吊し上げによる恐怖支配を行う教員は、いかにもやりそうという雰囲気を隠すのがうまいです。
不気味なほど、多数派から人気があります。

親御さんやクラスメイトのような強者に対しては、マメであったり腰が低かったりほめ殺しをしたりで、気持ちよくする技術に長けています。

そのため、おばちゃんたちのような海千山千の老獪カーチャンでもない限り、一見したところ
「いい先生」と全く見分けがつきません。気を付けてください。

恐怖支配の手法

危険な教員は、
ターゲットを少数、時に1人に絞ります。

特に、自己肯定感が十分でない子、
とりわけ、「共闘」のできない、ゆるくつながって身を守るための社会性に欠けている子は、ターゲットにされやすいです。

毎日のように公開処刑されます。

親のフォローなしですと、かなりの確率で、静かに病んでいきます。
(自力で乗り越えられるパワーエリートの卵には余計な口出し無用です、その見極めも必要です)


クラス経営の生け贄

多数派の子達のことは直接叱らずに
律するタイプの担任は、人気投票に強いですが
当ブログ読者のお子さんが
生け贄にされてる可能性が
あります。
家庭でのフォローを
強く意識してあげてほしいと思います

アスペルガー傾向のある子は、
悲しいかな、
この、吊るされ係にぴったりなので
ターゲットとなりがちなのです。

なぜなら、
ごまかし方、叱られ方、相手の怒りのなだめ方、自分のモヤモヤの処理方法が下手だからです。

脳が忙しいために興味外の調整が難しく、
「反省の色の出し方」も下手で、
「やる気がない、態度が悪い」
とみなされやすいです。

友達にも、あるいは家族にさえも
「あー、あの子は叱られても無理ない」と
思われていることが多い上に、
多数派に寄せない行動特性のせいで
孤立しやすいです。


いかに幼く、いかに空気が読めない子でも、
嫌な経験は記憶に残りやすいものです。

やみくもに嫌な記憶を残すのではなく、
親子二人三脚で
逆境をバネにする対策をしてほしいと思います。

危険な担任

危険な担任は、
しばしば素直なよい子達を巻き込み、
「いつも、悪いのは○君」
という雰囲気を作ります。

孤立無援の○君。
担任にとっては、
名前を呼び慣れますし、
気安く叱れるので、叱っているだけなのですが、
そのうち
クラスじゅうがその子をなじるようになります。

担任主導のいたぶりのはじまりです。
担任ひとりにいじられるだけならまだしも、
都合のいい仮想敵を見つけた
クラスメイトは結束します。

担任ひとりより何倍も強い破壊力に
幼子ひとりで、さらされることになります。


人気のある担任とクラスの多数派 対アスペ1人、
つまり四面楚歌の構図で、
メンタルケアなしで1年以上過ごしますと、
のちのち
メンタルヘルスに問題が起こりやすくなります。

でも、
的確なセコンドのアドバイスを受けながらであれば、
適切な実戦トレーニングになり、
卓越したレジリエンスを身に付ける、
絶好のチャンスとなります。


学校はリング、お子さんは、ボクサー、親はセコンド。

親御さんは、
お忙しくても、平日学校に顔出すなどして、
担任とお子さんを注意深く観察してください。


お子さんのコンディションによっては、
親が介入したり、
不登校、保健室登校などを
前向きに考える必要が
あるかもしれません。

ただ、それでも、親が担任に意見をぶつけるのは
おすすめできません。

北風と太陽の、太陽的な関わり方にしないと、
お子さんにとって、
戻りたくても戻る場所がなくなりかねません。


発達障害傾向のあるお子さんが、学校で人権を尊重されるとは思わないで下さい。
思わせないで下さい。

権利意識は、時として、人を不幸にします。

学校は経済を回すための機関、と
インストールしておいたほうが、
楽しさや人の優しさに目が向きます。
そして、明るい気持ちになれるのです。

それが「違いや違和感を見極める能力の高い」
ASD傾向のある子のマインドです。

人権尊重を徹底したら、
集団生活なんて崩壊します。
理想のきょういくをと思えば、全員に個別のエリート教員が必要になります。
そんなの、誰が金だすのよ。

将来いくら税金とられるか((( ;゚Д゚)))

少数派を吊し上げて恐怖支配で
烏合の衆を作ることは、
短期的には許しがたいことです。

しかし、長い目で見ると、
烏合の衆が権力にコントロールされることを
批判するのはマイナスです。

烏合の衆に、
大いなるものに従う力を身に付けさせることは
案外我々のメリットになります。

アスペルガー症候群や発達凸凹の子にとって、
烏合の衆が生きる力を身に付け、
同調圧力によって大人しい納税者となることは
都合がいいはずです。


発達障害・グレーゾーンランキング にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村