「もしかして発達グレー研究所」幸せになるためにできること!by QOLT

学校が合わない、生きにくい。そんな子達の青い鳥は?志村!後ろ後ろ!

学校はつらいよ(不登校、個人面談等)

クソみたいだろ。授業なんだぜ。それで…

www.asdadhd.jp 続きです。(すみません、タイトルでタッチの名言をパロディしてすみません) クソ授業も使いよう♥という短いエントリーです。 クソ道徳は、発達障害グレーゾーンに限らず、 たくさんの子の心がザワザワモヤモヤしている科目です。 おばちゃ…

授業参観~問題行動を指摘するには

ご訪問ありがとうございます! 迷惑だからやめなさい、と言われ続けた子の脳は閉じる 聞く価値のある言葉とは おばちゃんの提案 まずは耳を開かせる www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp 続きです。 迷惑だからやめなさい、と言われ続けた子の脳は閉じる 授業参観…

授業参観~「人の迷惑」叱るな

遅くなりました、叱責で問題行動が消えるタイプなら、とっくに品行方正スーパー優等生になってるよねぇ、っていうぐらい学校で叱られているお子さんに関しまして。 学校での出来事について叱るとき、「人の迷惑」っていう曖昧で架空の概念を、叱責の最高基準…

それでも担任に頼りますか?6

典型社会への適応性(いわゆる社会性、コミュニケーション力)凹のお子さんの言動は、集団に醜い連帯感を与えるツールとして最適なのです。これが、悲しいけれども現実です。 いじめはダメ、叱責詰問罵倒はOKという謎文化 いじめ被害者が減らないからくり 文科…

それでも担任に頼りますか?5

学校はじめ、世の中は、「いじめ、パワハラは心を壊す!人権侵害!ダメ、絶対!」と刷り込むことで、いじめやパワハラをなくさせようとしています。おばちゃんは、その刷り込みが効く子がいるのはいるのでしょうが、そういう子はいじめられようがいじめよう…

居てはいけない居場所から引き離すとき

居させてはいけない居場所については、前回書きました。 ☆誘導の方針 ☆誘導の方針 「ダメよ!」「やめておきなさい」と否定により誘導するのは愚策です。居たがる場所から離すだけでは、必ず遺恨が残ります。本人が居てもいいと思える場所を別途用意しなくて…

発達凸凹はまわりの迷惑です!

「うちの子は、他害はしない。空気が読めないだけ。やるべきことやらないだけ。学校が合わないなだけ。友達に迷惑なんてかけてない。いじめられるのはまわりが悪い。先生もっと配慮して」こういう保護者が、発達凸凹のお子さんの教育を集団任せにすると、ど…

それでも担任に頼りますか?4

「子どもは人質にとられている」 組織に勢いで立ち向かう? 戦うなとは言わないが、勝てない戦はするな あなたの感情は あなたとお子さんの損失を考慮してくれない 前回の記事はこちらです www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp 「子どもは人質にと…

発達障害の授業参観、何を見る?

www.asdadhd.jp 授業参観の日、何をなさいますか?何を目的に足をお運びになりますか? 休み時間は、久しぶりに会うママ友とおしゃべりをして、保護者会で浮かないで済むようふるまう…授業中は、目立つ子や先生をなんとなく眺めたり、我が子の授業態度を見た…

それでも担任に頼りますか?

多数派が「いい先生」と激賞する独裁教師 社会性凹は集団リンチのターゲット こなせない、要求。できない、反省。 多数派が「いい先生」と激賞する独裁教師 親の見る目が確かだと仮定して、独裁者的な先生が担任になった年は、注意が必要です。担任の言動の…

授業参観はなんとかこなすが前後で荒れる件

www.asdadhd.jp敢えて学校に行く意味を考えていきましょう。 一つ目、我が子を安心させる目的について。何のために、無駄に思える授業参観に行くかと申しますと、不安を和らげるためです。わざわざ無配慮に「整頓ができていなかった」「手を挙げればいいのに…

羽生結弦選手、宇野昌麿選手はADHDなのか

羽生結弦選手と宇野昌磨選手について、 おばちゃんどう思うの、発達障害だと思うの? よく聞かれます え、 傾向あり だと思わないと思っていらっしゃいますか? 羽生選手は過剰適応なところを感じます かなり無理している可能性を感じます まああのレベルま…

個人面談のコツについての過去記事一覧

※大事だと思われることは一部重複しています。お許しください。www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp

個人面談にかかるフィルター

戦略を持たずに挑む保護者が、個人面談で得られる情報は、担任フィルターを通した我が子の様子です。 担任によって全く情報の質と量が異なりますし、重要情報の引き出しやすさも異なります。 自分の見えているものにもきっついフィルターがかかっていること…

それでも担任に頼りますか?3

www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp 親ができること 親ができること 集団を持ち上げるために「変わった子、落ちこぼれ、浮きこぼれ」という少数民族をこき下ろす指導方法を行う担任。 彼らに対して、親は何をすべきなのでしょうか。 改善要求すべきなのでしょう…

それでも担任に頼りますか?2

「正しいことをした子たちをほめ、そうでない子を厳罰する」 これは、一見なんの問題もない指導ですね。しかし、その時叱られている子の心理を考えてみなければ「問題ない」なんて言えません。叱られたからといって言動を修正できない特性を持った子が、厳罰…

リアルな学校の怪談あるある

www.asdadhd.jp こんにちは、ただのおばちゃんです。 聞くな!と言っていて何ですが、普段あまり話さないお子さんたちから、このような情報が集まっています(他にもあります)。・魑魅魍魎の学校のことを、理想の園だとまわりの皆が信じこんでいる(ように見え…

学校の闇は深すぎる~我が子と思えば

教室には、日本語のおぼつかない子から、大人より賢い子までいます。 これほど雑多な集団指導において、子どもみんなが「脳のおみやげ」を持ち帰れる授業ができるほうがおかしい。 (いらっしゃいますけどね。神ですね。いくら八百万でも、庶民やクズが神にな…

学校の闇は深すぎる~よい行動をさせ、ほめる

教室には、日本語のおぼつかない子から、大人より賢い子までいます。 これほど雑多な集団指導において、子どもみんなが「脳のおみやげ」を持ち帰れる授業ができるほうがおかしい。 (いらっしゃいますけどね。神ですね。いくら八百万でも、庶民やクズが神にな…

学校の闇は深すぎる~先生は鬱です

うつ病にも色々ありますが、多忙、暇、金持ち、貧乏、関わらず、遣り甲斐を感じられていないとき、睡眠不足、自律神経のバランス、ドーンと発症することが多いですね。「この仕事は成功する!」「このプロジェクトでたくさんの人が喜ぶ!」「自分が引きこも…

学校の闇は深すぎる~病気と思え

こんにちは、ただのおばちゃんです。先生、嫌いですか? そんな方へのライフハックです。 先生を、心の病気かもな、と思いましょう。 先生のうつ病率、高いです。 先生はこうあるべき!という感情を横置きして、○してやりたい先生の言動を見てみてください。…

学校の怖さ、傾向と対策9大事なことなので繰り返します

☆繰り返します!「学校が怖い、行けないと子どもが言うのです。親も先生も、なにも問題ないように見えるのに。」これでいいのです。「でも、話を聞かないと、原因がわからないと、親のメンタルがもたない」 「原因を取り除かないと、自殺してしまうかも」 そ…

学校の怖さ、傾向と対策8立ち直れる子の立ち直らせ方イラネ。

こんにちは。ただのおばちゃんです。冬のお肌はこんなにパサつくんだったか?! ☆自力で立ち直れる子の立ち直らせ方がまことしやかに学校が怖い、行きたくないという子の中には、寄り添う、話を聞く、という関わりをされなくても、ゆっくりではあるけれど糸…

学校の怖さ、傾向と対策7わざわざ試練を増やすな

☆良い親ファンタジー!もちろん、共感してもらってほっとする、話をすることで思考を整理するということには、大きな意味があります。 誰にとっても、と言っていいかどうかはわかりませんが。でも、デメリットを無視して、 良い典型親行動ベストスリー「寄り…

学校の怖さ、傾向と対策6傾聴を疑う

こんにちは、ただのおばちゃんです。 突飛な子への対応を模索しております。 ☆聞き出そうとすると何が起こるのか? 傾聴一辺倒は通用しない 受け止められてまた歪む 必要なのは丈夫な心の健康維持?それとも心の保育器? 不特定多数向けのブログですので 個…

学校の怖さ、傾向と対策4マンボウの子育て

www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp ふんわり続いているつもり…。☆「普通に育ててきた。うまくいかない。だけど普通に育てる」というなげやり対応「みんなが当たり前に行く学校に行かないなんて」「普通に育ててきたつもりなのに…

学校の怖さ、傾向と対策5小さな歪みをコツコツ

ゆるく続いているつもりです www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp☆小さな積み重ねが大きなズレになっていく生まれたときの状態に違いがあるにしても、脳の、感じ方、捉え方、運動制御に強めの癖があるっぽい、頭蓋…

学校が怖い、傾向と対策2生まれつき?

www.asdadhd.jp www.asdadhd.jp 続きです。☆仮説「普通の子育てをしてきた」「子が適応に不具合が生じている」いずれも真だとしましょう。 この2つの事象から導き出される仮説は、何でしょう。生まれつき、ですか?なるほど、そうかもしれません。では、生ま…

学校の怖さ、傾向と対策3スタンダードのメリットは誰のもの

www.asdadhd.jp 学校の怖さ傾向と対策、続きです。 当研究所では、「学校が怖いのはなぜか、聞き出さないほうがいい」と何度も強調しています。繰り返しになりますが、自己分析力が十分、または卓越していて、聞き出す介入がによって精神面の成長が見込める…

学校の怖さ、傾向と対策

ふんわり続きです。 当研究所では、「学校が怖いのはなぜか、無闇に聞き出さないほうがいい」としています聞き出す介入が向いている、と判断した場合は、別ですが。 ☆学校の闇は深いが、傾向と対策は可能本人が原因を見出だせてないときに、原因を聞き出そう…