「もしかして発達グレー研究所」 凸凹ハートの幸せを考えるブログ by QOLT

なじめない、生きにくい。そんな子達の青い鳥ドコー?志村!後ろ後ろ!

2018-09-06から1日間の記事一覧

あしたのジョーにならないために

学校で、あしたのジョーのように、真っ白に燃え尽きてしまわないためにはどうしたらよいでしょうか。ここを見てくださっている方が保護者であれば、保護者です。引き際、「これ以上は戦ってはダメだ」というラインを見極める必要があります。 発達グレーのお…

祖父母世代と発達障害の孫1

明治大正昭和では、無鉄砲破天荒やんちゃ、平成ではADHD おばちゃん断言したくなるとき 祖父母時代にもいた発達凸凹 明治大正昭和では、無鉄砲破天荒やんちゃ、平成ではADHD 以前の記事にも綴りました通り、かつて発達障害という概念は一般的ではありません…

祖父母と発達障害の孫2

価値観を戦わせないで 「時代が違う」? 具体的に何が違う? 基準に振り回されてこそ見えるもの、見えなくなるもの 遠くのデータより親戚の歴史~祖父母の知恵を活かそう! 祖父母世代の知恵と、今のほめ療育は、別物ではなくバランスの問題 昔とは違います…